ガンダーラ美術をはじめ、希少価値の高い古美術品やアンティークを扱う「GANDHARA ANTIQUE SHOP」のブログサイト

ガンダーラ美術・古美術の販売・買い取り・修復の「ガンダーラ・アンティーク・ショップ」によるブログサイト
メニュー
お問い合わせ
有限会社オフィスKヴィレッジ
〒175-0083
東京都板橋区徳丸2丁目18-14 練馬ダイカンプラザシティ103号
(東武東上線、東武練馬駅徒歩5分)
【E-MAIL】 kimidon@extra.ocn.ne.jp
【TEL/FAX】03-3931-7030
最新コメント
アイコン画像リーマンパッカー
ガンダーラ・古美術など修復します (2007年05月11日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:gandhara-as
読者になる
Yapme!一覧
読者になる
マイコレクション / 2007年01月08日(月)

■毒龍の提示:雲母片岩:高さ43cm(48cm台座)
■コメント:仏伝のなかにマガダ国王が釈尊に毒龍退治を
お願いする話があります。
この作品では残念ながら欠損している釈尊の左手には鉢があり、
そこに毒を抜かれた蛇が入ってしまう場面だと思われます。
 
   
Posted at 18:06 / ガンダーラ美術について / この記事のURL
コメント(0)
マイコレクション / 2007年01月06日(土)

■女性供養者:ストゥッコ:高さ20cm(28cm台座)
■コメント:優しい瞳、両手に大切そうに供養物を捧げ持った少女が、
柔らかい素材のストゥッコで可憐に表現されて温かさが伝わってくる作品です
 
   
Posted at 14:29 / ガンダーラ美術について / この記事のURL
コメント(0)
マイコレクション / 2007年01月06日(土)

■ガーランド
■雲母片岩
■サイズ:高さ18cm(23cm台座)
横52cm(56cm台座)
■コメント:ガーランドは花や葉を綱状に編んで作ったものです。
建築物の装飾品にヘレニズム時代流行した様式です。
ガンダーラ仏教美術でも好みの題材となったようです。
花綱を担ぐ天使が生き生きと表現されている作品です。
 
   
Posted at 14:23 / ガンダーラ美術について / この記事のURL
コメント(0)
コレクションの追加 / 2007年01月06日(土)

■エンジェル:12cm×13cm:テラコッタ
有翼の愛らしい天使像は、今にも動き出しそうな躍動感があります。
ガンダーラ出土の作品ですが、中央アジアや敦煌の香りもいたします。
異文化の交流による豊饒なハイブリットアートの誕生です。
小作品ではありますが、遥か昔のシルクロードに思いを巡らせるエンジェルです。
 
   
Posted at 13:39 / ガンダーラ美術について / この記事のURL
コメント(0)
コレクションの追加 / 2007年01月06日(土)

■分舎利の帰城:25cm×28cm
釈尊が荼毘され、遺骨が舎利容器に入れられます。
当時、骨をめぐって、各部族間で舎利争奪戦が繰り広げられたようです。
そこで、バラモンが仲裁に入り、舎利は八つに分配されました。
この作品は、馬上の王が大切に舎利容器を持ち、
兵士を伴い帰城する場面の秀作です。
 
   
Posted at 13:18 / ガンダーラ美術について / この記事のURL
コメント(0)
コレクションの追加2 / 2006年01月03日(火)


■菩薩立像台座足
■雲母片岩
■サイズ:高さ30cm(36cm台座)
■コメント:堂々とした衣文と足が残った立像の下部断片である。
台座にはゾロアスター教 :Zoroastrianism古代イラン(ペルシア)に始まる宗教、
世界最古の一神教であるとも考えられる。光の象徴としての純粋な「火」を尊んだため、「拝火教」とも呼ばれる、の影響が融合されて?釈迦の象徴として表現されているのであろうか。
 
   
Posted at 13:54/ この記事のURL
コメント(0)
コレクションの追加 / 2006年01月03日(火)

■バジラバーニー
■雲母片岩
■サイズ:高さ35cm(41cm台座)
■コメント:VAJRA金剛杵を右手に
持ち仏陀を守護する執金剛神です。
中央に仏陀がいた作品の一部ですが
仏陀を常に守護するバジラバーニー
が生き生きと表現されています。

 
   
Posted at 13:16/ この記事のURL
コメント(0)
コレクションの追加 / 2005年12月03日(土)
■アトラス
■雲母片岩
■サイズ:高さ15cm
■コメント:ギリシャ神話に宮殿を支える神として登場するアトラスは、ガンダーラではストゥーパの基壇を支える役で登場します。ふっくらとした童顔の有翼の若々しい作品です。




















■舎利容器
■雲母片岩
■サイズ:高さ9cm
■コメント:遺跡からはたくさんの舎利容器が出土されています。中には人骨や、金銀宝石などが入っている例が多くあります。なにも収められていない例もあり、ご供養としていたのかもしれません。
 
   
Posted at 17:10/ この記事のURL
コメント(0)
コレクションの追加 / 2005年11月23日(水)


■女性供養者
■雲母片岩
■サイズ:高さ13cm
■コメント:小品ですが両手に供養物あるいは、楽器を演奏する
少女が可愛らしい作品です。



■菩薩胸像
■雲母片岩
■サイズ:高さ18cm



■供養者後姿
■雲母片岩
■サイズ:高さ16cm














■仏手
■雲母片岩
■サイズ:高さ12cm
 
   
Posted at 17:31/ この記事のURL
コメント(0)
「GANDHARA ANTIQUE SHOP」について / 2005年11月07日(月)
「GANDHARA ANTIQUE SHOP」では、ガンダーラ美術をはじめとした、古美術品を買い付け、販売いたしております。
独自の永年蓄積したネットワークとルートより希少価値の高いコレクションを収集することに成功しております。また今お手持ちのコレクションの修復や台座の作成も手がけております。コレクターの皆様のご要望に叶った作品をご紹介できればと思います。

ガンダーラとは、現在のパキスタン北部にありました古い国の名称です。
政治的に坩堝をなすこの広大な地域は数世紀にわたり、歴史・宗教・文化上きわめて重要な結節点でありました。
ガンダーラ美術はヘレニズムのローマ世界や西アジア世界、さらにはインド文化などの異文化交流により、互いが豊穣な異なる文化を学びあい交配し誕生した、雑種的で混然とした、きわめて稀有なハイブリットアートといえます。
それらは、約1世紀頃のクシャン朝の時代に栄え、この頃にインドのマトゥーラと同じ頃、仏像の制作が始まったと考えられています。
ガンダーラは世界で最初の仏教彫刻です。
その仏像や数多くの仏伝レリーフは西方や西アジアやインドの影響を色濃く示し、ガンダーラ美術がいかに多面性をもっているかを、われわれに語りかけております。まさにシルクロード文化の華といえるでしょう。
遥か昔に絶えることのない隊商や旅人、商人、巡礼者、僧侶または求法者たちが、中国と地中海の長い道のりを結び、互いに異なる豊穣な異文化の交流をしたのでありましょう。
そしてこのガンダーラの仏像を得た仏教はヒンズークシ山脈・天山山脈を越え、中国、朝鮮半島を経て日本にまで伝来してきたのです。
ガンダーラ美術はなんと悠大なシルクロードのロマンを私たちに感じさせるのでしょうか。そんなシルクロードのロマンに、思いをはせて頂けたらと願います。


可能な限りこのブログ上で、コレクションを紹介していきますが、古美術は一期一会、実物を見ていただくことが大切です。
当社の参加するイベントなどにもぜひご注目下さい。
そして、お気軽にお問い合わせ下さいませ。

■お問い合わせ

有限会社オフィスKヴィレッジ
〒175-0083
東京都板橋区徳丸2丁目18番14号

【E-MAIL】 kimidon@extra.ocn.ne.jp
【TEL/FAX】03-3931-7030

担当:木村
 
   
Posted at 19:01/ この記事のURL
コメント(0)
  | 前へ  
 
GMO MadiaHoldings, Inc.