避難生活者 今も沖縄など22都道県で9万超

June 09 [Thu], 2011, 12:36
東北地方太平洋沖地震への
クリック募金を4つ下記に紹介します。

↓の写真をクリックすると、サイトに飛びます










クリックするだけで
無料で1クリック=1円の募金できます。

寄付金はスポンサーが負担してくれるそうです。
4つのクリック募金でそれぞれクリックしていただくと、
1円ずつ合計4円の募金ができます。

みなさんのご協力をお願いいたします!





                              




ネットで、こんな記事を読みました ↓


避難生活者 今も沖縄など22都道県で9万超

東日本大震災とその後の余震による避難生活者は
北海道から沖縄までの22都道県の2472箇所以上の避難所で
8日現在、9万3379人にのぼっていることが
警察庁緊急災害警備本部のまとめで分かった。

また、死者は前日より9人増え、1万5391人となった。
行方不明者は8171人、負傷者は5364人になっていた。

一方、住居などの建物被害は11万1206棟が全壊、
7万2809棟が半壊、261棟が全半焼、
32万2470棟が一部破損、4688棟が床上浸水、
2579棟が床下浸水に被害にあっていた。



数字を見るたびに、被害の規模がどれくらい大きな物だったかを
痛感します。
今でも、胸が痛みます。
私のできること。。。
いつもこのことを考えます。

海の向こうで暮らす私ができることは、
クリック募金やその他募金。
クリック募金をたくさんの方に知ってもらい、
クリックしていただけるように呼びかけること。

そして、この震災のことを、今、この時だけの問題とせず、
長く支援し続けていけたらと思います。





がんばれ、日本!

がんばれ、東北!

<東日本大震災>津波被害逆手に「塩トマト」 新たな特産に

June 08 [Wed], 2011, 12:35
東北地方太平洋沖地震への
クリック募金を4つ下記に紹介します。

↓の写真をクリックすると、サイトに飛びます










クリックするだけで
無料で1クリック=1円の募金できます。

寄付金はスポンサーが負担してくれるそうです。
4つのクリック募金でそれぞれクリックしていただくと、
1円ずつ合計4円の募金ができます。

みなさんのご協力をお願いいたします!





                              





Mixiのニュースで、こんなのを見つけました ↓



東日本大震災で津波被害を受けた宮城県岩沼市の畑で4日、
ボランティアら約80人がトマトの苗600株を植えた。
熊本県八代市の農家が塩分濃度の高い干拓地で栽培している
「塩トマト」が市場で高く評価されていることをヒントに、
塩害被害を受けた畑で栽培・収穫を目指し、
被災地の農業復興につなげようと実施した。
関係者は「塩トマトを新たな特産品に育てたい」と期待している。

東京のNPO法人「農商工連携サポートセンター」(大塚洋一郎代表理事)
岩沼市の農家の畑(約2000平方メートル)を使い、
苗を植え付けるボランティアを募集した。

熊本の「塩トマト」の実は小ぶりだが実が締まって
糖度が高いのが特徴という。
今回は熊本産のトマトの苗が入手できず、宮城県産を植えた。
根を短く切り、畑の土に塩分を分解する
バクテリアを入れるなどの工夫をした。
栽培は地元の農家が引き継ぎ、
8月ごろに収穫し「塩トマト」として販売する。

同市では、津波で作付面積の約7割が浸水。
排水場のポンプが壊れ塩分除去が進まず、
市は農業再開には2、3年かかるとみている。
畑を提供した飯塚悦男さん(62)は「地元の人々と協力して
塩トマトを育てていきたい」と話した。

塩トマトは熊本県の古川寿男さん(60)、秋代さん(60)夫婦が
ブランド化に成功。
5月に全国代表が発表された
第60回全国農業コンクール
毎日新聞社・和歌山県主催、農林水産省、和歌山市など後援)
「大震災の津波の被害を受けた東北の農業の参考になる」
として特別賞受賞が決まった。



前に進もうとがんばっていらっしゃる被災地の方達の姿目に浮かびます。
そして、それを支えて下さっている方達の善意に、
心打たれる思いです。。。。





がんばれ、日本!

がんばれ、東北!

引き取り手ない支援物資260トン 県が無償譲渡へ

May 31 [Tue], 2011, 12:35
東北地方太平洋沖地震への
クリック募金を4つ下記に紹介します。

↓の写真をクリックすると、サイトに飛びます










クリックするだけで
無料で1クリック=1円の募金できます。

寄付金はスポンサーが負担してくれるそうです。
4つのクリック募金でそれぞれクリックしていただくと、
1円ずつ合計4円の募金ができます。

みなさんのご協力をお願いいたします!





                              





ネットで、こんな記事を読みました ↓



被災地への支援物資の集積と仕分けの拠点となった山形県で、
引き取り手がない物資約260トン分が「在庫」となって残っている。
善意をムダにしないよう、
県は被災地を支援する団体や県内の避難所などに
無償譲渡したいとしており、
近く物資の品目リストをホームページなどで公表する。

県は全国知事会と連携し、支援物資の集積配分拠点を担った。
被害が甚大な被災県に代わり、被災地にスムーズに物資を届けるためだ。
3月18日に天童市の県総合運動公園アリーナで受け入れを開始。
被災県からの要請が減ったため、4月8日に物資の募集を停止し、
アリーナの拠点は4月末に閉鎖した。

この間に集まった支援物資は自治体や企業など310件、延べ1753品目。
各地の要望に応じて、自衛隊の6トントラックで70回に分けて運ばれた。
だが約260トンが「在庫」となって残り、
県庁や村山市の村山総合支庁北庁舎など6カ所で保管している。

残った物資は62品目で計1万5044箱分。
日用品が最も多く、マスク、ティッシュ、簡易トイレ、タオル、
歯ブラシ、おむつなど色々だ。
防寒用の衣類や毛布などは暖かくなったため要望がなくなったという。
乾パンや非常用飲料水など賞味期限が長い食料も残っている。
被災県から要望があった物資に限らず、
厚意で送られてきたものはすべて受け入れたため、
様々なものが集まったという。

県災害対策本部は、
品目ごとの在庫リストを近くホームページで公開する予定だ。
リストを活用し、被災地で活動する支援団体に譲渡したり、
県内各市町村の避難所に配ったりしたいとしている。
同本部は
「いまは不要でも、これから必要になる物は多い。
被災地に近い県として、やれることをやっていきたい」
と話している。




たくさんの方の善意が集まった支援物資。
絶対に無駄にしてほしくない。
無駄にするかしないかは、これから、どのように譲渡したりするかによると思う。
どうか、たくさんの方達の善意が詰まった支援物資を、
有効に活用して下さい。。。


がんばれ、日本!

がんばれ、東北!

風評被害を吹きとばせ! 香港行政区長官が和食をバックアップ!

May 28 [Sat], 2011, 10:34
東北地方太平洋沖地震への
クリック募金を4つ下記に紹介します。

↓の写真をクリックすると、サイトに飛びます










クリックするだけで
無料で1クリック=1円の募金できます。

寄付金はスポンサーが負担してくれるそうです。
4つのクリック募金でそれぞれクリックしていただくと、
1円ずつ合計4円の募金ができます。

みなさんのご協力をお願いいたします!





                              






ネットで、こんなニュースを見つけました ↓

香港紙「文匯報」によると、東日本大震災及び原発事故のため、
香港市民は日本の食品の安全性に疑問をいだいているというが、
香港日本料理店協会及び飲食業連合総会は
市民の日本食品に対する信頼挽回のため、
「愛日本料理」イベントを開催した。
中国網日本語版(チャイナネット)が報じた。
イベントは25日から毎週水曜日に4週間連続で、
300店の日本料理店及び日本食品スーパーで
「50%割引100%安心」と銘打った最大半額のセールを展開する。
24日には香港特別行政区の曾蔭権長官を招待して
日本食を味わう特別なイベントも行った。

曾蔭権長官は酒樽を割る鏡開きセレモニーの司会役を務めた。
樽の中の日本酒が飛び散り、曾長官にもかかってしまったが、
日本酒の香りに引きつけられたのか曾長官は
服にかかった酒を舐め「うまい」を連発した。

ディナーが始まると、曾長官は笑顔で
寿司(すし)、刺身、和牛と口に運び、
「一番好きのは広東料理、次に好きなのは日本料理だ。
普段もよく食べているよ」
と話した。

長官は「日本料理」に自信たっぷりに1票を投じ、
「日本は名誉を重じる国だし、輸出食品の品質にも相当注意を払っている。
輸出前に何重にも検査を行い、
香港にも一連のしっかりした検査制度がある。
日本から輸入された食品はすべて検査を通過している安全なものだ。
私は日本の食品を信頼する」
と強調した。
(編集担当:米原裕子)


絵画でのこういう活動も、日本を励ましてくれますね。





がんばれ、日本!

がんばれ、東北!

東北6県の夏祭り集結=7月仙台で、観光客誘致狙う

May 27 [Fri], 2011, 12:34
東北地方太平洋沖地震への
クリック募金を4つ下記に紹介します。

↓の写真をクリックすると、サイトに飛びます










クリックするだけで
無料で1クリック=1円の募金できます。

寄付金はスポンサーが負担してくれるそうです。
4つのクリック募金でそれぞれクリックしていただくと、
1円ずつ合計4円の募金ができます。

みなさんのご協力をお願いいたします!





                              





ネットで、こんな記事を見つけました ↓

青森のねぶた祭など東北6県の夏祭りが、
8月の本番を前に仙台市で競演する。
祭りの地元6市と各祭りの実行委員会が主催し、
東日本大震災からの復興に向けた東北への観光客誘致が目的。
東北の夏祭りが一堂に会するのは初めて。
仙台市中心部で7月16、17の両日に開催。
ねぶたや竿燈(かんとう)が大通りを練り歩く演出や、
被災者用特別席の設置などが検討されている。
企業などから協賛金を募るほか、
各自治体も費用を負担する見通しで、
青森市や仙台市は6月補正で予算計上する。
仙台市経済局によると、当日は数万人規模の人出が見込まれ、
旅行会社から旅行商品を販売したいとの問い合わせも相次いでいるという。
松島(宮城県松島町)や仙台市などの観光客は
前年同期の3割程度まで落ち込んでおり、各市の担当者は
「これを起爆剤に観光客を取り戻したい」
などと意気込んでいる。 



復興の道のりは長い。
いろんな支援の形がある。
今、被災地に必要なものの1つは、地域活性化。
たくさんの方が、東北地方に足を運んでいただけたらと思います。





がんばれ、日本!

がんばれ、東北!

被災地の実家に一時帰郷した友人

May 26 [Thu], 2011, 12:01
東北地方太平洋沖地震への
クリック募金を4つ下記に紹介します。

↓の写真をクリックすると、サイトに飛びます










クリックするだけで
無料で1クリック=1円の募金できます。

寄付金はスポンサーが負担してくれるそうです。
4つのクリック募金でそれぞれクリックしていただくと、
1円ずつ合計4円の募金ができます。

みなさんのご協力をお願いいたします!





                              





私の友人で、生まれ育った街が津波に襲われ、
街の半分くらいが崩壊してしまったところで生まれ育った友人がいます。
彼は、震災の後、
「今行っても何もできないから」
と、すぐにでも実家に駆けつけたい気持ちを抑え、
先日、やっと、帰郷する時間を得て、実家に戻りました。

実家に滞在中、自分に出来ることはないかと、
近くの体育館などで、ボランティアをして過ごしていたそうです。
生まれ育った街が変わり果てた姿になり、
どこがどこだか全く分からなかったと言っていました。

彼の心境を考えると、胸が痛みます。
「生まれ育った街のみんなの力を信じる」
と言っていた友人。
日本は、立ち上がる。
大丈夫。
きっと、大丈夫。
私も信じています。





がんばれ、日本!

がんばれ、東北!

復興住宅に太陽光発電…宮城がエコタウン計画

May 24 [Tue], 2011, 12:32
東北地方太平洋沖地震への
クリック募金を4つ下記に紹介します。

↓の写真をクリックすると、サイトに飛びます










クリックするだけで
無料で1クリック=1円の募金できます。

寄付金はスポンサーが負担してくれるそうです。
4つのクリック募金でそれぞれクリックしていただくと、
1円ずつ合計4円の募金ができます。

みなさんのご協力をお願いいたします!





                              





インターネットで、こんな記事を見付けました ↓

宮城県が今夏の決定を目指す「震災復興計画」の原案が
23日明らかになった。

原子力発電所の稼働停止などで将来、
エネルギー確保が課題になることを見据え、
再生可能エネルギーを活用した「エコタウン」の建設を
被災地で進めることが柱。

高台などに建てる復興住宅の全戸に太陽光発電装置を導入し、
余剰電力は電気自動車の動力として活用するなどの
アイデアも盛り込んだ。

同県は4月にまとめた復興計画の基本方針で、
計画期間を10年と定め、
津波で被災した沿岸15市町の復興の方向性について、
「原形復旧」ではなく先進的な街へ「再構築」する――との考え方を提示。
これを踏まえ、今回の原案では、
被災地を再生可能なクリーンエネルギー活用の
先進地とすることを前面に出した。

(2011年5月24日03時02分 読売新聞)


復興へ向けて、少しずつ前に進んでいるのですね。





がんばれ、日本!

がんばれ、東北!

この数字。。。

May 23 [Mon], 2011, 13:00
東北地方太平洋沖地震への
クリック募金を4つ下記に紹介します。

↓の写真をクリックすると、サイトに飛びます










クリックするだけで
無料で1クリック=1円の募金できます。

寄付金はスポンサーが負担してくれるそうです。
4つのクリック募金でそれぞれクリックしていただくと、
1円ずつ合計4円の募金ができます。

みなさんのご協力をお願いいたします!





                              




東日本大震災で死亡が確認された人の数は、
22日現在、15,179人。行方不明の人は8,800人あまりに上っている
というニュースをネットで見ました。

震災から2ヶ月ちょっとが経過し、被災地にも物資がいき渡りはじめ、
少しずつだけれど、確実に復興に向かっているとはいえ、
たくさんの方の尊い命が失われました。

今、体が震えています。

亡くなった方達のご冥福を、お祈りいたします。
そして、1日も早く復興することをお祈りいたします。





がんばれ、日本!

がんばれ、東北!

「ありがとう、台湾」日本の有志6000人、地元2紙に広告 

May 20 [Fri], 2011, 12:14
東北地方太平洋沖地震への
クリック募金を4つ下記に紹介します。

↓の写真をクリックすると、サイトに飛びます










クリックするだけで
無料で1クリック=1円の募金できます。

寄付金はスポンサーが負担してくれるそうです。
4つのクリック募金でそれぞれクリックしていただくと、
1円ずつ合計4円の募金ができます。

みなさんのご協力をお願いいたします!





                              




ネットで、こんな記事を見つけました ↓



「ありがとう、台湾」日本の有志6000人、地元2紙に広告

「ありがとう、台湾」
東日本大震災で多くの被災地支援を行った台湾に対し、
日本在住の「有志一同」約6千人が3日付の台湾紙、
聯合報と自由時報の2紙に、日本語を交えた感謝の広告を掲載した。

台湾に謝意を伝えたいとする女性デザイナーが
短文投稿サイト「ツイッター」などを通じて広告を提案。
約240万円の広告掲載料を捻出するため、
1口千円の募金を呼び掛けたところ、1900万円以上が集まった。
差額は被災地へ義援金として送るという。

台湾からの義援金は先月27日までに
約55億5千万台湾元(約157億円)に達している。(共同)




4月、日本政府は国際英字紙インターナショナル・ヘラルド・トリビューンと
米英仏中韓露の1紙ずつの計7紙に支援感謝の広告を掲載ました。
支援の手を伸ばしてくれたのは、134カ国・地域もあったにもかかわらず。
台湾は、親日感情の強いところで、多くの義援金を集めてくれました。
「復興にお金を振り向けるなかで、ぎりぎりの範囲で予算の枠を設けた」
と説明した、日本政府。
それも一理あるでしょう。
でも、日本人の美徳でもある礼を尽くすという姿に
反する部分もあると私は思います。

日本国内だけではなく、たくさんの方達の支援が、
今日本を救ってくれています。
感謝の気持ちでいっぱいです。
長い目で見たい支援が必要な今、
「私にできること探し」をしようと思います。





がんばれ、日本!

がんばれ、東北!

東日本大震災 被災5県の土砂災害危険 1061カ所

May 18 [Wed], 2011, 12:14
東北地方太平洋沖地震への
クリック募金を4つ下記に紹介します。

↓の写真をクリックすると、サイトに飛びます










クリックするだけで
無料で1クリック=1円の募金できます。

寄付金はスポンサーが負担してくれるそうです。
4つのクリック募金でそれぞれクリックしていただくと、
1円ずつ合計4円の募金ができます。

みなさんのご協力をお願いいたします!





                              





こんなニュースを見つけました ↓

東日本大震災で特に揺れが強かった岩手から茨城にかけての
5県が実施中の「土砂災害危険箇所」の緊急点検で、
これまでに計1061カ所で地面に亀裂が入るなどの異常が見つかった。
うち41カ所は緊急的な工事が必要だが、
本格的な対策は梅雨には間に合わず、
台風シーズンまでに終わらない所も多いという。
既に土砂崩れが発生した所もあり、専門家は「十分な警戒が必要」と話している。

【すでに被害】福島・茨城で震度6弱…土砂崩れ、2人死亡 4月11日

国土交通省は各県に対し、
震度5強以上を観測した地域にある
土砂災害危険箇所の緊急点検を梅雨までに行うよう指示。
県内20市町村以上が震度5強以上となった
岩手、宮城、福島、栃木、茨城の5県ではこれまでに、
対象2万8074カ所中2万4733カ所の点検を終えた。

その結果、栃木17カ所、福島16カ所など計41カ所は
「変状が大きく、緊急的な工事を行う必要がある」と判断された。
「変状が軽微で、必要に応じて工事を行う」とされた地点も宮城400カ所、
福島200カ所など計1020カ所に上った。

ただ、緊急工事が必要とされた所でも、本格的な工事は始まっていない。
各県とも、ビニールシートをかぶせたり、
のり面が動いたらサイレンで住民に危険を知らせる装置を設置するなどの
応急措置にとどまっている。

そんな中、岩手県大槌町では15日夜、町道脇の斜面が崩落し、
18世帯63人に避難指示が出された。
現場は緊急点検の対象で、のり面にひび割れが見つかったが、
「軽微」と判定され、監視を継続することになっていた。
同町では12〜13日に計28ミリの雨が降ったが、
大雨警報や土砂災害警戒情報が出されるほどではなかったという。

土砂災害に詳しい安田進・東京電機大教授(地盤工学)は
「四川大地震や台湾大地震の後も、土石流や斜面崩壊が数多く起きた。
大地震によってクラック(ひび割れ)ができ、
深くまで雨水がしみ込みやすくなるためだ。
場合によっては、岩盤から大きく崩れる深層崩壊が起こる危険性もある」
と指摘している。



復興作業が進む中、こんなニュースを見ると、胸が締め付けられます。
どうか、被害が出ませんようにと、祈るしかできません。。。





がんばれ、日本!

がんばれ、東北!
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Mango
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:1975年
  • アイコン画像 血液型:A型
読者になる
私の生まれ育った東北地方を中心に、地震が発生しました。
多くの方が被災し、未だに安否の分からない方、亡くなられた方、被災地で生活をしていらっしゃる方がいます。
私の生まれ育った場所東北。
私の大好きな東北。
復興を願って、このブログを立ち上げます。
2011年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像Mango→ぱんだママ様
» 私達は日本人だから (2011年03月21日)
アイコン画像Mango→おぼろちゃん
» 私達は日本人だから (2011年03月21日)
アイコン画像ぱんだママ
» 私達は日本人だから (2011年03月19日)
アイコン画像おぼろ
» 私達は日本人だから (2011年03月18日)
アイコン画像Mango→Iceさん
» 英紙 1面で「がんばれ、日本」応援の見出し  (2011年03月16日)
アイコン画像Mango→Iceさん
» がんばれ、日本!がんばれ、東北! (2011年03月16日)
アイコン画像Ice
» がんばれ、日本!がんばれ、東北! (2011年03月16日)
Yapme!一覧
読者になる