自分はひとりだ、なんて

May 13 [Sun], 2012, 23:20
今はそんなこと口が裂けても言えません

あの頃は、若かったなあ(--)

家族はもちろん、彼氏に友達

最近落ち込んで泣きついたとき
みんな励ましてくれて
声かけてくれて

中学生の時と比べると、今は本当に幸せだなーと思う
あの頃はひとりで悩んでため込んで
自分と人の間には壁があって

人に歩み寄るのも怖いから
自分から距離をおいて
なのに虚勢を張って
「私の気持ちは誰にもわからない」
分かってもらう努力もしないで
独りぶっていた

高校生になってもその名残でなかなか誰にも打ち解けられないでいて
そんな時に出会ったのが彼氏なんですが
これがまた変わった人で
なんか固定概念を打ち砕かれましたね
理解できないことだらけで

それでいつも通りに逃げていたら
なんか追っかけてこられて
ああ、追っかけてくる人もいるんだと

実は今はこんなリア充みたいですが、
本当に捻くれていたんですよあの頃は(笑)
なんでも冷めた目で見て、中二病まっさかりでした
ワンピースとかキライでした、仲間とか信じられないし、みたいな
あ、ちなみに今はワンピース好きです、泣きます

そんな私をここまで棘のない人間にしてくれたうちの一人です彼氏は

で、友達とも素直に向き合うようになって
いかに自分が恵まれているか知って
私は単純なので、少しのことでも喜んでしまうのです
その少しのことが温かいと感じるのです

いじめの傷は消えないけど
今でも人は怖いけど
立ち向かう、面と向かう
その背中を押してくれるのも、人なんですよね

自分はひとり
私は一度経験しているから、その気持ちを多分ある程度理解できます

最近友達がこれを言っているのを見て
なんとも複雑な気持ちになりました

みんなは見て見ぬふり
その気持ちもわかります
なに言ってんだ、そう思いますよね

こればかりは自分で気づくしかないからなぁ…
お節介焼くのもなんともだし…

難しいですよね、対人関係は

ミンボーの女

May 04 [Fri], 2012, 0:35
1992年公開の映画。
ヤクザの民事介入暴力(民暴)を題材とした映画です。

私は1991年生まれなのでこの映画も監督の伊丹十三さんは知らなかったのですが、親から紹介され今日たまたま見ることに。
テンポよく進み、さまざまな事例を紹介するようにエピソードとして盛り込みながら、巧みに社会風刺していて、とても勉強になりました。
こういう作品って好きです。
ユーモアもあり、親しみやすくて、でも学ぶところもあって。
映画でも漫画でも。

まあ、これを見ても、ヤクザさんは怖いですけどね(笑)
でも、圧迫的な人物に対する心構えは少し学びました。
毅然とした態度と、徹底的な理詰め、そしてある程度の知識。
法律学は大学の授業で概論しかやっていないのでほとんど知識がないので、少し勉強しようかな、と思いましたね。
自分の身を助ける分野だし。
法律っていうと普段生活しているだけだと無関係なことに感じやすいですが、法治国家においてはいつ自分の身に降りかかるかわからないのが怖いですね。

と、最近少しそのようなことに遭遇したので、しみじみと感じました(..)

悪いことしてなければ大丈夫、危険なことに関わらなければ大丈夫、なんて油断できません…本当に…。

今日はまた、映画をもう一本、おっぱいバレーを途中まで見ました。
なぜ途中かというと、ディスクが壊れてるみたいで再生が途中で切れてしまったからです(笑)
交換してもらわなー!

話はめちゃくちゃ変わりますが、この前友達と買い物に行った時にロクシタンのボディークリームのサンプルを色々と試したのですが、どれもこれも香りがよくて素敵。
きつすぎず、ほどよい甘さがある、どれもそんな感じの香り。
なんか塗るだけで女子力上がりそうだよね。
欲しいけど、いつ買えるんだろう…お金がない(笑)

あと美容液が欲しいんだよなー。
冬は妥協しても夏はだめかなと思い。
しみは一生ものになっちゃうからさすがに気抜けない…。
本当は一年通してちゃんとケアしたいんですがね。
貧乏って悲しい!!

おおいいね

May 01 [Tue], 2012, 1:11
文章に起こすのって楽しいですね、やっぱり!
缶チューハイ片手にキーボード叩いています。
なので、日本語おかしくなったらごめんなさい(笑)

今日はバイトでいやなことがあったので、その勢いもありブログを始めました。
だめなやつである。

3年近く勤めていて、今日が一番不快でした。
自分に不備があったのも認めます。
しかしそれを差し引いても納得いかないことでした。
まあ、社会に出たら、きっとよくあることなのでしょう。
バイト先のお姉さま方に諭されました(--)

私は喜怒哀楽が激しくわりと激昂型なので
すぐカッとなってしまいます

しかし、そんな時に
いつもニコニコ、不快なことも受け流す、
むしろ不快にも思わない大人な方を見ると羨望の眼差しで見てしまいます。
逆に歳を重ねて懐狭い人を見ると
このアダルトチルドレンめ!
と罵りたくなります(--)苦手だ

なんでも笑顔で受け止めるレディになりたいです

…ほど遠いな(笑)

自分の小ささがもどかしいんですよね、きっと
でも一朝一夕で治るものでもないし

とりあえず酒飲んでる時だけ懐広くなれるんで、
今疑似体験中です\(^^)/

ちょっとずつ受け流せるようにがんばろう

でも思った
友達は一生もの
彼氏はどうなるかわかんないもんね!
とシビアに思っている自分がいる

いや彼氏大切だし結婚してもいいなーとか思っていても
どうなるかわかんないよねー
ていうか私の一大事に携帯電源切れてるし!!

こういうの女性特有らしいですね
男性うざいらしいですね

でも基本ワールドイズマイン立ち位置でしか恋愛したくない自分がいる気がする

結論、友達は大切に

ブログはじめました

May 01 [Tue], 2012, 0:35
高校生以来かな…。久しぶりー。
昔はサイトのコンテンツとしてブログを書いていたけど、
今度は掃き溜め処が欲しかったのでつくりました。

いいことも
悪いことも
とりあえず赴くまま(..)マイペースに書いていきます

だからきっと支離滅裂になります(笑)
ので、皆様の懐の深さで、暖かくスルーしてあげてください。

とりあえず自分を一回見つめなおしたいと思います。
バカなんで、文字に起こしてみないとわからないんですよね(^^)

簡単に一応自己紹介を(..)!

さや

大学生
中学の時に不登校(一応人生最大の挫折だったと思うけど、あんま気にしてない節がある
高校に進学してからただのサボり癖のある人に進化
今に至る

学校に行かな過ぎていい加減な人に思われること多々

違うのよ
学校に行けないだけなのよ
バイトは基本無遅刻無欠勤なのよ

なんて、感覚はたぶんなかなか理解しがたいものなんだろうなー
でもいつまでも甘えてちゃいけないんだろうなー

元ヲタ
現在はヲタと胸を張って言えないです。最近の流行の漫画アニメあんま知らないので(..)
最近は懐かしの漫画を読み返して楽しんでます。

なぜか人からリア充と言われます。
自論、いやリア充はこんなに人生に疲れてないだろう(笑)
でも、とりあえず友達は宝だと思ってはいます。
友達がいなきゃ、今の私はない。

そんなところですかね。
基本中二病チックなところがあります。たまに出ます。けっこうでます。
なので苦手な人は気をつけて下さい\(^o^)/
この中二病チックな発言がツ/イ/ッ/タ/―とかフ/ェ/イ/ス/ブ/ッ/クだと
しちゃいけない気がしてこのブログをはじめたので、ここではしちゃいますからね!!
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:さや
読者になる
2012年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる