東電社員のボランティア精神に感じ入った 

October 28 [Sun], 2012, 1:21
東京電力の社員が手ずから復興支援にあたる。

良報だ。

「復興支援にかかる人件費を電気代に上乗せするなんてできない!」
と、各自の休暇を利用して、うまく勤務日を調整しながら順番に
支援に行くのだろう。

しょせんは問題の元凶による尻拭いと評する向きもあろうが、
それでも、社員各自のモラルの高さには感じ入るものがある。




東京電力、全社員を福島県へ順次派遣し復興支援にあたる方針検討
フジテレビ系(FNN) 10月27日(土)19時42分配信
東京電力が、全社員を福島県へ派遣し、復興支援にあたる方針を検討していることがわかった。
東京電力は、福島県の復興支援のため、2013年4月から、全社員およそ3万8,000人を福島県へ順次派遣し、年間延べ10万人態勢で支援に臨む方針を、11月に策定する中期経営計画に盛り込む方向で検討している。
また、福島第1原発事故で広がった放射性物質の除染活動のため、福島に駐在する社員を、現在の100人から、2013年秋までに300人に増やす支援強化策も検討している。
最終更新:10月27日(土)19時42分