天皇杯準決勝
2006.12.29 [Fri] 17:23

え?クリスマス?ジャスコ?
なにそれ!い、行けなかったですよ!(涙)
急用が入り、行けなくなりました。
行けなく…なったんです…
でもまあ過ぎたこと!
今は何よりも天皇杯準決勝でしょう
開幕戦以来の加地さんゴール…?え?入った?あ、ゴール!ゴールやん!わーい!
で幕開けしたVSコンサドーレ札幌。
少しでも長く、青黒つねさまが見られるのは素直に嬉しいです。
もはや因縁化しつつある浦和との大一番。
ここはひとつさらりと勝って、今年度の最後を有終の美で飾ってほしいです。
 

WeLoveNo5
2006.12.24 [Sun] 01:38

ユニバーー
行ってきました。
俊敏でキレがある…!
誰一人としてサボってない、気迫あふれるゲームでした。
そして宮本にとって、最後の関西での試合を有終の美で飾れたこと。
今日は本当にそれが嬉しいです。
まずもって宮本ゲーフラの密集感!
コールに誠心誠意で応える宮本。
本当に本当にずっとガンバを大事に思ってくれていて、
サポもそれをずっとちゃんと感じていて、
だからこそ心から応援して送り出しているのが、
こうやってわざわざ言葉にしなくても痛いぐらい伝わってきて泣けました。

なんだかんだで叩かれたり、神経すり減らしたりして代表チームを引っ張ってきた宮本。
サッカーのことなんて本当に何もわからなかった、
驚異的なサッカー音痴だった、かつての私でも知っていた「ガンバの宮本」。
いつも大きな荷物をしょって、目立って、ピッチ内外で日本のサッカー界を盛り上げてくれた。
宮本は偉大。
まああのオサレすぎてしょっちゅうネタにさせて頂いてはおりましたけれども。
だけど反面、ものすごい尊敬してました。
準決勝と決勝戦、行けるんだか行けないんだか今のところまったくもって未定だけれども、
もし今回の準々決勝で今期の生観戦は最後だとしても、生宮本が最後だったなんて思ってません。
何年後か十何年後かわからないけど、今以上グレードアップした宮本に再会できるはず。

みんながあなたの夢を応援してる。
ありがとう宮本。







以下その他余談
続きを読む…
 

歴史
2006.12.22 [Fri] 01:31

「なんやろやっぱ2人で歴史作っていったらいいんちゃう?」
先日、宮本が自身の母校である生野高校で、
講演会を行った際に生まれた超名台詞。
グフフと並ぶガンバギャグとして非常にツボってしまい、
毎日思い出し笑いに興じていたのも、宮本の海外移籍話は年末の風物詩だなぁと呑気に思ってたから。
まさか本当にガンバを出るとは。
宮本自身も言ってるように、本当に苦しみ抜いた末の決断なんやろうな。
それだけ真摯にガンバを思ってくれてる彼が本当に大好きです。
宮本がガンバからいなくなるのは本当に信じられないし、
公式に発表されたのを見た時には思わずふいにぼろりと涙してしまったぐらいよ…
だけど彼の夢が叶うんやな、と素直に嬉しくもありました。
気持ちよく巣立ってもらうためにも、天皇杯は絶対とらねば。

ところで。
フェル、うちからレンタルで移籍、ということは、
早くても再来年帰ってくる可能性がなきにしもあらず?
というか、帰国した時点でガンバとの契約は切れているのかと思ってたんだけど…
よ、よくわかりません。


2年連続で優勝争いに絡んだうちのチームが、来年どのようになっていくんだろう。
宮本もいない、フェルもいない。
色んな事が少しずつ変わっていって、ガンバもどんどんなんやろやっぱ歴史作っていったらいいんちゃう?
 

ドキドキユニバー
2006.12.11 [Mon] 00:49

雨。
わたしのアウェー観戦。
負けの材料が揃った天皇杯。
まぁ、うん、勝ったんだけどさ。
いやいやみんな後半から一気にまくし立てるの、やめてよ!
んもういやなドキドキでした。
も、もう盛り上がりとかいらんから、順当に勝って…!と切実に願うばかり。
あと、超フル出場した遠藤が早く暖まって体調不良を促進させないように切実に願うばかり。
あと、誰と誰がどこに行くとか、そういう移籍話に心奪われないように日々鍛錬…!
今は天皇杯を取りに行く時なの!!集中!

再来週もユニバー行きます。
わたしのアウェー観戦時の勝率もじわじわ上がってきたことやし。(ほっ)
 

ファン感2006 後編
2006.12.04 [Mon] 02:24

なんだか1回の更新では終われませんでした。
まだ続いてしまいます。
よろしければお付き合い下さい!

 
続きを読む…
 

ファン感2006 前編
2006.12.04 [Mon] 02:20

先述の通り、ファン感に行ってきました。
今年のテーマは「バトル」!
ガンバの選手がさまざまなバトルを繰り広げるとか広げないとか!

グダグダと長いので追記に突っ込んでおきます。
本当にグダグダです。
お時間のある方は是非どうぞ…!
続きを読む…
 

ガンバフリークスミーティング
2006.12.03 [Sun] 11:27



来ました!!
晴れて暖かく、まわりはみんなガンバサポ。
スタジアムの緊張感が張りつめてるのとはまたちがう、ほんわりした雰囲気もとってもいいです。
とりいそぎご報告でした!

帰ったらまたレポします。
 

1年間
2006.12.03 [Sun] 00:14

ガンバの選手、スタッフのみなさん。
今年1年間、ガンバを愛し応援し続けたサポーターのみなさん。
お疲れさまです!
まずはその一言につきます。

選手達の鬼気迫るファイト。
360度赤いのに囲まれながらもしっかりとテレビ観戦のわたしの耳にも届く応援をしてた現地組のみなさん。
途中交代の遠藤。そして背番号ズームイン。カメラさんわかってるー
気迫でも気持ちでもレッズには負けた気がしませんよ!まあ実際は負けたわけだけど…!
やれることはやった。
恥じることは何もないよな。
悔しくないわけがないけど、スッキリした気持ちがどどんとあるのは事実です。

まだ天皇杯という大仕事が残ってるのでね!
しっかりクールダウンして一週間後、憂さを晴らしてくださいねガンバイレブン!

そして最後になったけど、マグノ得点王おめでとう!
この1年間チームに貢献してくれたのが、
いや、もちろんみんなみんな貢献してくれていたけれども、
マグノに関しては特にこうして結果に表れてる。
これからも末永くよろしくおねがいします。
えっ、レッズ?優勝したの?ふーん、おめでとう!
(敗者の精一杯の強がりです!レッズの選手、サポのみなさん本当におめでとう!
悔しいけど、この結果があなたたちの1年間の成果なんですものね!
悔しいけど(2回目)、尊敬します。来年はあなた達も軽くぴょんと越えてみせる。)


天皇杯の前に、
続きを読む…
 

一蹴入魂
2006.12.02 [Sat] 02:02

今週いっぱいは胸いっぱいでした。
優勝争いのことで、と言いたいのだけれども、
週の前半はなんやかんや色々とわやわやしてました。
ほっと一息ついた週半ば、突如として舞い込んだ埼玉上陸説。
いつも一緒に万博へ行っている父が最終戦のチケットを手に入れた、と。
瞬間、さっそく上陸準備でもするか!と早くも荷物を鞄に詰め始めたわたしでしたが、
えーとなんていうかまあ結論から言うと、行けなくなりました。
諸々の所用で、行けなくなってしまいました。
ふ、不吉とか言うな!
テレビでは観戦します!
ただ父は単独、埼玉へ乗り込むのでわたしのぶんの青黒魂も持って行ってもらいます。

今週後半は、最終節見に行けるか行けないかで悶々してましたが、
今夜はそれ以上の悶絶と緊張と興奮で眠れません!
と言いたいところだけど、とても眠い!今すぐにでも寝られrzzz
ああいかん!
もっと厳格に前夜を締めたかったんだけど、
強く意識するとゲームを崩してしまう。 普通の試合として臨みたい。


現地へ行かれる方、お体に気を付けて!近くから選手に力を送ってきて下さい!
わたしたちもテレビの前、パソコンの前、仕事場や学校等々から気持ちを送ります。

そして青の戦士たち!!
信じてます!愛してます!
 

膝も腰も骨も
2006.11.27 [Mon] 02:01

去年の最終節で何度も聞いた、
勝てば何かが起こる
その言葉を、今日の試合中何度も思い出していました。
わたしのカンなんてまったくあてにならないのだけど、
あんなグダグダな展開だった前半も、
追いつかれ詰められ窮地で立たされてグラグラヨタヨタしてた後半も、
ずっと「今日は勝って何かが起こる」って漠然と感じていました。
とはいえ、まあそこはあくまで漠然。
実際、後半終了間際で追いつかれた時はオワタ\(^o^)/とうなだれました。
が、最後の最後でマグノの勝ち越し弾で世界の色が変わった!!!
Gビジョンにうつる涙目のマグノ。
涙腺決壊したわたし。
万博に集まった全サポたちの喜びの悲鳴が豪雨を切り裂いたように感じたのがすごく印象に残ってます。
雨も寒さも全部ふっとんだ!
なんだこれは、魅せすぎやろ!!
ホーム最終戦セレモニーが終わっても膝の震えが止まらんかった…。

勝って、で、浦和は?え、引き分け!?
どこの神がこんなシナリオを!?
萌えるに萌えられないシチュエーションに、膝の震えは最高潮。

目が合っただけで人を殺してしまいそうな気迫と、
接触した相手を全身麻痺にさせてしまうような痺れる肉体。
そして何より連覇達成するという強い意思を持って、
これ以上ないってぐらいモチベーションを高めて、
最終節、魅せて欲しい!!!
膝も腰も骨も抜いてくれ頼む信じてる