アンチエイジング化粧品【有効成分】

February 16 [Wed], 2011, 1:25
アンチエイジング化粧品で、有効成分が高濃度のものなら、誰でも美肌効果が高いと考えやすいですね。
単純に考えて、有効性物質(ビタミンC誘導体など)がたくさん入っていれば入っているほど効果が高いと思われがちですが、一方で「これ以上配合しても効果は変わらない」という最高濃度の限界値もあるはずです。
それが、何%になるかは個人差もありよくわかりませんが、重要なのは肌への浸透力であって、使ってみて効果が表れているかどうか、長く使ってみて使い心地がいいかどうかではないでしょうか。
いくら有効成分高濃度であっても、ベタベタして使い心地が悪くては意味がありません。

アンチエイジング化粧品で有効成分を高濃度配合したものに「ビーグレン」という化粧品があります。
一般的なビタミンC誘導体の美容液に比べ、肌に浸透しにくいビタミンC(アスコルビン酸)を高濃度でナノカプセル化した美容液です。
ビーグレン独自の浸透技術で、10倍以上のビタミンCを高濃度に配合したものだそうです。
深く刻まれたシワを何とかしたい、老けた印象を何とかしたい、今までのエイジングケアでは満足できない、こんな方におすすめのアンチエイジング化粧品です。
初めて使ったときの、翌朝の肌の違いを実感してみてください。

有効成分を高濃度で配合されたアンチエイジング化粧品として、「GHCエッセンス」も紹介しましょう。
「GHCエッセンス」は、有効成分プラセンタを高濃度に配合しただけでなく、ハリやうるおいを与えるコラーゲン・ヒアルロン酸・セラミドを惜しみなく配合したアンチエイジング化粧品です。
プラセンタとは胎盤のことで、お肌の細胞に大切なビタミンやミネラルをはじめ、アミノ酸、酵素、核酸、糖類など様々な栄養素を豊富に含みます。
このプラセンタには、もともと美白効果が高くありますが、それに加えて線維芽細胞の数を増やしたり、機能を活性化させる作用があることが知られ、大変注目を集めています。
ですから、化粧水の後、特にシミや小じわが気になる部分にこの「GHCエッセンス」」をお使い下さい。
目元にハリや弾力感が出て瑞々しい肌に変わってくることが実感できると思います。

このように、有効成分を高濃度で配合しているアンチエイジング化粧品は、インターネット上でも多く紹介されています。
ご自分のお肌に合うかどうかを確かめるには、まずトライアルセットを購入してはどうでしょうか。
ネット上で調べた上で、さらにトライアルセットで試してみる。
そして実際に使ってみて自分に合うようでしたら本格的に購入する、という流れで進めてみてはいかがでしょうか。