ナイスレース! 

March 24 [Sun], 2013, 23:39
バレンチノも松山くんも持てる力は出しきってくれたと思う。
ロードカナロアには負けてしまったけど、また秋に向けて力をつけて再戦だ!
カナロアをマークして直線勝負!
松山くんも思い描いた通りの競馬ができたんじゃないかな。
ただ、カナロアを封じ込めにいったときにちょうど隣にいたのがダッシャーだったのが不運だった。
カナロアの進路をアシストしたうえにバレンチノは一頭分外を回すはめになってしまった。
狙ってはなかっただろうけど、うまくチームプレーにはまってしまった感じ。まあこれは仕方ない。
後ろからいったのでは勝つのは難しいかも。秋に戦うときは逆に先に抜け出したい。

とにかく関係者の皆さまと、バレンチノにはお疲れさまといいたい。
すばらしいレースでした!

今日も感動をありがとう!


前夜祭、高松宮記念! 

March 23 [Sat], 2013, 21:57
いよいよ!

大事なこの高松宮ウィークなのに、入院してしまうという、不自由極まりない生活。おかげでトレセンリポートも見れず、松山くんの勝利宣言を聞くことかできませんでした。。

それはともかく、戦前の希望通りの12番枠をゲット!
天気は雨予報もありましたが、どうやら降らない予報に変わってきました。渋れば少しはバレンチノに有利になるかな、とも思いましたが、こうなったら良馬場で正々堂々対決です。

オッズは予想通りロードカナロアが1倍台で抜けております。バレンチノは2番人気かと思いきやなんとサクラゴスペルが2番人気。
舐められたもんです。まあG1ですからね、知名度のある騎手が売れるのもわかります。でもこっちはスプリンターズS3着馬なのに。。
でもこれはかえって煙幕になるでしょうね。松山くんもシメシメってなもんでしょう。

ポイントは左回り。
バレンチノは2回しか走ってませんが、そのうちの新潟は鬼のように強い勝ちっぷり。京王杯も位置取りさえ前であれば勝ってたかもしれない、そんな剛脚を使ってるんです。
実は左回りが得意でした。
そんな予感が漂います。

明日は悔いのないレースを頼むぞ、松山くん!おれも悔いのない馬券で応援します!
明日退院が決まったのでお家から応援します!

あとはとりあえず無事でまわってきてくれ!!

いよいよ対決!高松宮記念! 

March 22 [Fri], 2013, 19:04
本当は現地で観戦することも考えていたものの水曜に腹痛で緊急入院。
自分の弱さが嫌になります。

もうこの弱っちい僕の分まで愛馬達には頑張ってもらいたい。


バレンチノのクオカード 

March 16 [Sat], 2013, 23:59
昨日ドリームバレンチノ(6歳牡 父ロージズインメイ)の話を書いたら丁度ナイスタイミングで今日こんなものが届きました!
シルクロードSの優勝記念のクオカードです。

シルクでもつい最近までクオカードのサービスはあったんです。
(ノーザンFと提携が始まって終了)
シルクは未勝利でもプレゼントしてくれました。
セゾンは重賞のみのサービスですが、これがその分格好良い!






函館SSを勝ったときのクオカードも格好良かったんです。
これは嬉しいですね。

で、今回は重賞のパネルもクラブに注文したんです。
どんなものかわからなかったので、清水から飛び降りる気持ちだったのですが、これもただの写真じゃなくて馬名や日付がちゃんとはいってたので安心しました。
クオカードほどのクオリティじゃないけどなかなかのもんです。
良かった。
それはまた今度。

高松宮記念へ向けて 

March 15 [Fri], 2013, 20:01
今週は愛馬お休みウィーク。
でも土日の若葉S、日曜のスプリングSともに楽しみ。
フラワーCはカラフルブロッサムに注目。
若葉Sはアドマイヤドバイ、スプリングSはタマモベストプレイが面白そう。
阪神大章典はゴールドシップ。アドマイヤフライトがいないのにさすがに負けてられないでしょう。

さて来週の高松宮記念。
我がドリームバレンチノ(6歳牡 父ロージズインメイ)が着々と準備をしております。
今週の1週前追い切りでは松山君を背に坂路で51.9 38.3 25.4 12.9の時計。
ラストは12.9ながらもこれはバレンチノの自己ベスト。たぶん。
デビュー当時は55秒くらいしかでなかったバレンチノ。
調教からもしっかりと成長していることがわかる。
つまりは絶好調で本番を迎えられそうということ。

去年では函館SSが一番デキが良かった様子。ここでは松山くんのファイン騎乗でロードカナロアに勝利。
その後田口トレーニングセンターで調整するも7分のデキまで落ちてしまう。
その後フレグモーネを発症し、キーンランドCになんとか間に合わせたものの、乗りかわりもあって惨敗。
スプリンターズSは函館SSを10とすると8くらいでの出走だった。
その状態で3着。
しかもスタート直後にぶつけられたり最後も狭いところに入りながらのものだったりと決してスムーズとはいかなかったもの。

それを思えば今回は一味違います。
シルクロードSを太め残りのまま快勝。
レース後は松山君が謝っちゃうくらい下手に乗っても勝ったと。
そのくらい力をつけている。
そしてその後もすこぶる順調に来ているわけで、上積みはかなり見込める。

ロードカナロアはもちろん強敵。ここ10年の中でも最強クラスの短距離ホースでしょう。
でもだからこそ付け入る隙もありそう。
なんと言っても陣営とオーナーの意見の食い違い(?)は大きいと思う。
陣営は阪急杯のあと、ドバイに行きたがっていたらしい。
実際現地へ下見にも行っていたそうだし、それは騎手の岩田も一緒。
それなのに突然「海外は1%もない」とオーナーの発言。
モチベーションを維持するのは難しいでしょう。
香港スプリントを勝って、春はドバイで勝って…という青写真がここで崩れたわけで。。
高松宮記念?そんなん勝って当然、まわってくるだけで勝てる。
じゃあ次は京王杯使って安田記念?
だったらここでメイチに仕上げることないじゃん、という気持ちが湧くのも当たり前。

中京1200は改装後、超特殊なコースに変貌を遂げている。
ざっくり言えば外の差し馬が圧倒的に有利な後半のスタミナが要求されるタフなコース。
ここがポイント。
ロードカナロアはスタートが早いしどこでもポジションを取れるセンスがある。
回ってくるだけで勝てる競馬なら万全を期して横綱相撲をするのは間違いない。
早い馬を追いかけて3〜4番手で追走するでしょう。
すると…新中京の1200ではもたないのだ。

バレンチノは前走こそ前目につけたものの、本来は後ろから脚を溜めてドーンと追い込むのが持ち味。
カナロアが外枠をひいて、強引にポジションを取りにいって、先行勢が早くなって…。
バレンチノは内枠を利して道中のポジションは内の真ん中よりちょい後ろ。うまく立ち回って4コーナーを回って外へ…。
楽勝かと思われたカナロアがあと1ハロンでまさかの失速。。
そこへ外から突っ込んでくるのがドリームバレンチノ!
さらに外から突っ込んできたサンカルロを抑え込んだところがゴール…!
みたいな…。

もしかしたら一発あるんじゃないか、10回やれば2回くらい勝てるんじゃないか?と妄想する1週前。

あー、でもロードカナロアは強いなあ。

それぞれ上々の走りでした。 

March 11 [Mon], 2013, 12:13
サムライジャパンのガッツポーズはBURNっていうらしいですね。
何かと思ったら楽天の松井から派生したものとか。

タイムアラウド(3歳牡 父ダイワメジャー) 6人4着 藤田騎手
スタートもよく芝でも前目につけられたのは収穫でした。
最後の直線でもたもたしてたのは、前走で長いとこ走ったからなのかな?
若干脚を余した感じでゴールでした。
2着3着の馬とは大接戦だったので、勿体ない感じもしましが、勝ち上がりは近いと思わせてくれる内容でした。
やっぱりまともに走ればこのくらいの力はありますので、次回も藤田騎手に乗ってもらって。
ほんでもって決めたいですね。
怪我とは今のところ無縁なのでそれが一番ありがたい。
募集価格の約半分をもう稼ぎました。

シルクエルドール(4歳セン 父キングカメハメハ) 2人3着 戸崎騎手
大型の脚長の馬なのでマイナス16キロで490キロでは若干細いでしょうね。
キリンみたいになってきました。
去勢すると体重が落ちるとは言うものの、これって元に戻るのかな。
レースは前目につけれて最後までしっかり走ってくれました。
この馬にとってはそれが大事なので、こちらも次につながる内容でした。
クラス再編までに一度勝っておきたいとのことなので、続戦でしょうか。
ローカルのこのクラスなら力は上位でしょうし、この調子で頑張ってもらいたい。

フィリーズレビューのメイショウマンボは鮮やか。
本番では川田は乗らないみたいだし、お釣りもないだろうから、そこまで怖くはない。
アネモネSのクラウンロゼもそこまでのパンチは感じない。
となるとクロフネサプライズが一番の強敵かしら。

タイムアラウド、シルクエルドールが出走 

March 08 [Fri], 2013, 16:09
タイムアラウド(3歳牡 父ダイワメジャー)が出走です。
今回は実績のある1400に戻り、一度乗ってもらったことのある藤田騎手。
頭数は揃ってしまったものの、強そうなのは3〜4頭なのでアラウドにも十分チャンスはありそう。
枠もいいとこひいたし、あとはうまいこと前目につけてちょこっと抜け出すような形が理想でしょう。
ひさしぶりに馬券内は確保してほしいところ。
木原厩舎は息子さん2人が助手として働いているみたいですね。安田厩舎と同じく。
ここのところの躍進はそういった効果もあるのかもしれません。
これからも注目です。

久しぶりなのがシルクエルドール(4歳セン 父キングカメハメハ)。去勢明け。
最近うちのメンバーの間で去勢がブームになっています。
シルクグラサージュ(5歳 父ネオユニヴァース)も去年取りました。
そしてエルドール、そしてユニバーサルキングと。
もう困ったもんです。
でも去勢することで身体が痛みにくくなるというか、長持ちするというのは良く言われること。
種牡馬の道が閉ざされてしまった以上、少しでも長く競争生活を謳歌してほしいもの。
そのためにはまず、真面目に走ってもらわないと。
今回は戸崎くん騎乗ということで、腕っ節の強いタイプはこの巨大な馬には合っていると思うので期待。
そしてディープブリランテやキンシャサノキセキでおなじみのクロス鼻革を装着するということでも期待。
相手も弱そうだし、頭数も少ないので状態はイマイチでもそこまでひどい結果にはならないのではないかと。



おお。そんなに負けてしまうとは。。先週結果を振り返る。 

March 08 [Fri], 2013, 11:26
いまさらですが、ローブティサージュ(3歳牝 父ウォーエンブレム)がチューリップ賞で惨敗。
敗因はやっぱり外枠で脚が貯められなかったこと。引っ掛かり気味で押さえての追走でしたから、馬の行く気が削がれたのも大きかったと思います。
オークス向きと言われているローブですが、個人的にはマイルでも長いような気がしてきました。
将来的には1400あたりが一番しっくりくるような気がします。
まあともあれ、本番はもっと良い競馬を期待。ウォーはブラックエンブレムのように大敗しても巻き返せます。
混戦には変わりありませんので、チャンスがあるにはあるので。

あと惨敗と言えばユニバーサルキング(3歳牡 父スペシャルウィーク)。
この仔のレース後のコメントを見て笑っちゃいました。
ゲート付近で牡メス問わずに馬っけを出していたというんですもの。
ブリンカーも多少は効いていたようですがそういう問題じゃないという。
こんな馬は初めてです。
なんなんですかねえ。
目に見えない気性というものの恐ろしさです。
補償もないですし、困ったもんです。
その後、去勢のために放牧出されました。
これで少しは集中してくれるといいんですが。
兄もセン馬だし、やっぱり気性は多少遺伝するんでしょうね。

惜しかったのはエリンジューム(3歳牝 父ゼンノロブロイ 高木厩舎)。
2着2着と来て自信の連闘でしたが、今回は外枠。
先手を取ってを外を回っての横綱競馬でしたが、そこで勝ち切れる余力なく失速。
5着でした。
まあこの小倉遠征でたくさんの収穫があったので良しとしましょう。
放牧かと思いきや在厩のようですので、1回勝つまで頑張ってほしいとこ。
先行できるので中山は向いてると思いますが。状態次第ですね。

シルクの3歳馬は5頭いて勝ち上がったのが未だローブのみ。
けっこうな勢いで今年のシルクは勝っているんですがうちの厩舎の調子はイマイチ。
なんとか勢いに乗りたいところです。


2011年11月、天栄ホースパークにて。
まだこの頃は450キロくらいで愛らしい顔つき。
まさかそんな好色変態馬になってしまうとは…。

よーし、いざチューリップ賞! 

February 27 [Wed], 2013, 14:01
今週はいよいよチューリップ賞。
ローブティサージュが始動です。
先週の1週前追い切りでもジャスタウェイをあおって先着という、さすがの動きを見せてくれました。
今日が最終追い切り。まだ映像は見れてませんが良い動きだったようです。

本数が少ないとか一杯で追ってないとか、そういう不安もありますが、その辺りは須貝先生にお任せ。
きっといい感じに本番に持っていってくれるでしょう。
あくまでもこれは前哨戦。内容を重視したいですね。
レッドオーヴァルとかヴィルジニアとか新興勢力もいますけど、まあ今回は自分との戦いですね。

そして阪神JFの優勝パネルが丁度このタイミングで届きました。
格好いいですね!また飾りたいです。
結局祝勝会にも行けませんでしたので、改めてまたやってもらい、そのときこそ出席したいです。


2011年11月、天栄ホースパークにて。
まだNFに改名される前かな?
まさかそのときはこんな活躍をしてくれるとは思いもしていませんでした。
まだ馬体も小さくて冬毛もぼさぼさでしたしねえ。
そのころからあまり人懐っこい感じはなく、プライドは高そうでした。

内田でもダメ、ウォースピリッツは9着。 

February 25 [Mon], 2013, 11:59
うーん。
やっぱり行く気が空周りしてしまいました。
内田騎手ががっちり押さえて3番手。
かなり行きたがっていました。直線に向いてからは手ごたえもなくそのままズルズル…。
でも最後は少し伸びてきていたようにも見えたような。。
まあとにかくいろいろ問題がありますね。
時間もあまりないですので、ダートを試すなり、馬具を試すなり、距離短縮を試すなりしてほしいところではありますが。

ウォースピリッツ /阪神5R 3歳未勝利(混) [芝1,800m・15頭]9着[8人気]

内田騎手「返し馬でも少し気持ちが入っていましたが、競馬になるとさらに気持ちが入ってしまい、道中も抑えるのに精一杯でした。さすがに、あれでは最後まで保たないですよね。もう少しリラックスして走ってくれる様にならないとね」

松田博師「調教でも行きたがるところはあるけど、これほど掛かってしまうとさすがに保たないですね。前に馬がいれば、もう少し折り合っていたかもしれませんが、それでも行きたがる馬は行くからね。距離を短くするのは簡単だけど、調教でもう少し落ち着いて走る様に工夫していこうと思います」

でもあのメンバー相手にあれだけかかってそこまで負けてないので、力はあると思います。
うまいことそれを引き出せてあげれば。
とりあえず続戦希望。
P R
プロフィール
□ギャロップUSA□
馬が好きになりすぎて育成牧場での勤務経験あり。
シルクの一口馬主だけど好きな馬はコスモバルク。
大好きなコンビです。
五十嵐冬樹とコスモバルク
2013年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
Powered by 一口馬主DB
最新コメント
アイコン画像タジ
» もう有馬ウィークですね (2011年12月24日)
アイコン画像gallop-usa
» バレンチノがOP馬に! (2011年11月16日)
アイコン画像タジ
» バレンチノがOP馬に! (2011年11月15日)
アイコン画像ギャロップUSA
» 秋競馬です (2011年11月15日)
アイコン画像タジ
» 秋競馬です (2011年11月13日)
アイコン画像ギャロップUSA
» ようやく入厩! (2011年09月09日)
アイコン画像タジ
» ようやく入厩! (2011年09月08日)
アイコン画像gallop-usa
» 愛馬一覧 <現役馬12頭> (2011年09月08日)
アイコン画像タジ
» 愛馬一覧 <現役馬12頭> (2011年09月04日)
アイコン画像ギャロップUSA
» ドリームキャプテン惜しい (2011年08月18日)