2004年11月28日(日) 12時35分
夕方5時半ごろ 我が家の最寄駅に到着。
その足で、駅近くのかかりつけの獣医さんへ行き、健康チェックをしていただきました。

年齢 推定8才
体重 3.15Kg
目  流涙症(なみだ目)、白内症あり
歯  綺麗です
心臓  大変丈夫
足  後ろ足両足 膝蓋骨脱臼
耳  OK 汚れなし
乳腺 異常なし
便  虫などはいませんが、細菌のバランスがちょっと崩れてる

診察台の上でも、どこを触られても おとなしく それでも 時々私の方を不安そうに見ては、
助けを求めるようにちょこちょこと、わたしの方へ寄ってきました。
唯一 歯をむき出したのは、下痢止めのお薬を先生が飲ませようとした時でした。 

センターで 下痢便だったので、下痢止め薬5日分処方していただきました。
血液検査やワクチンや去勢手術は 少し落ち着いてからにしましょう。
まずは、新しい家族になれてくださいとのことでした。

そして、次は予約していたトリマーさんへ 向かいます。
事情をお話して「なるべく簡単にお願いします」と私。
手際よく、トリミングしてくださる、トリマーさんとぽめちゃんを、ガラス越しに眺める私へ
時々確かめるように眼差しを送る、ぽめちゃん。
ぽめちゃん、気持ち良さそうに 目が細くなってきました。^^
そして、ぽめちゃんは、みるみる つやつやな毛に変身、とても可愛く仕上がりました。
お疲れ様〜。
トリマーさんの感想:いいぽめちゃんですね〜。^^
トリミングもされていたみたいですよ。トリミングの順番も知ってるみたいでしたよ。 と。

続2 

2004年11月27日(土) 12時40分
8時過ぎ、やっと家に着くと、ワン2匹のお出迎え。
まずはケージに入れてあげました。
ぽめちゃんは、まわりをうろうろして、ワンワンと 威嚇する 源右衛門を怖がっていました。
りゅうは、ほとんど 興味を示しません。
さて、ご飯です。
ドライフードは食べません。
それで、りゅうが食べている a/d缶に錠剤とドライを混ぜてあげると、お薬とドライだけ、上手にお口からだしてしまいました。
それで、お薬を砕いて 缶詰に混ぜて、私の指先につけてちょっとずつ口に近づけると、そのたびに においを確かめながらも食べてくれました。
小一時間もすると、わんたちは、それぞれ おやすみなさい。
ぽめちゃんも、疲れたのか、ケージの扉を開けておいても、出てくることなく
ケージの中でぐったり横になり 寝てしまいました。

下痢で、汚れたマットなどをお洗濯して、写真を取り込み、メールのお返事を書いて
私とぽめちゃんの、一日が終わりました。

夜中になって、風が強くなり お外はひゅうひゅう・がたがたとうるさかったですが、わんたちは、朝まで何事もなく、過ごしました。



ぽめちゃんが来た 

2004年11月27日(土) 10時47分
午後3時、センターに着きました。
あたりの、見事な紅葉に和みます。
しばらくして、CATNETのTさん到着。
受付で、Tさんが、色々な書類を書く間、緊張・不安の私。
いよいよケージの中から Tさんがぽめちゃんを誘うようにして、、出しにかかります。
ぽめちゃんは、後ずさりして、Tさんを威嚇、しばし格闘のあと、Tさんは、上手にケージの中から出すことができました。ホッ
Tさんが、私が用意してきた 新しい赤いリードを付け始めると、ぽめちゃんは 不安ながらもほんのちょっとずつ 心を開いてくれたみたいに感じました。
私は。。。といえば、Tさんとぽめちゃんの格闘を見て、ビビってしまった。
実は、私、見しらぬわんこは、怖いのです。
リードもちゃんとつけてもらったぽめちゃんを、Tさんが 私に差し出した時、
「あのぉ〜、だっこは まだ、ちょっと」みたいな私。。。
Tさんいわく「これからあなたが飼うのに だっこできなくて どうするの!」
と、ぽめちゃんをぽんと 私の胸に。
私、だっこできたた〜安堵、ふあふあ ずっしりのぽめちゃんを連れて 早速 建物の外へむかい、地面におろしました。
ぽめちゃんお外の空気を吸って、表情がいっぺんしました♪
にこやかに嬉しそうでした。
ぽめちゃんは、ガニマタで よたよたと歩きます。
もう、だっこしようとしても、嫌がるどころが、だっこに満足そうです。
通りかかる 高校生も かわいい〜と足を止めています。
Tさんは、もう一匹の男の子のぽめちゃんも連れ出してきました。
こちらの子は、動きも機敏でフレンドルリー、盛んにぽめちゃんを追いかけますが、
ぽめちゃんは逃げるばかりでした。
そしてりゅう愛用のキャリーバックに入れて、
電車に揺られること 1時間 ぽめちゃんは、キャリーバック中で、ワンとも言わず、
じっとおとなしく、慣れているような感じさえしました。

夕方5時半ごろ、家の最寄駅に着きました。

迷子のぽめちゃん 

2004年11月24日(水) 10時36分
迷子のぽめちゃんを 引き取ることに なりました。
今日から このプログは、ぽめちゃんの日記になります。
引き取り元は、こちらです。

どうぞ、よろしく お願いいたします。

台風と高層ビル 

2004年10月09日(土) 21時17分
台風22号は確かに、東京に向かっていた。
しかし、今回も わずかにそれて 千葉県・太平洋へと進む。
東京は高層ビルが、台風の進路を阻んでいるのでしょう。
中部地方に向かうと、アルプス山脈により、勢力が衰え、
近年は都会の高層ビルにぶつかり、進めない。。。
と、私は思う。

春巻 

2004年10月09日(土) 21時05分
はるまきはお料理初心者には、難しいお料理。
どこが難しいといえば、グに水分が含まれると、皮も湿るし
油で揚げるときに、水分が出てきて油ははねるし中身も飛び出して、
もう ぐちゃぐちゃ。。
そこで、友人から教わった、子供も喜ぶ、ニンジンとひき肉の春巻、簡単でおいしい。
ニンジンは短い千切りにして、ブタまたは、あいびきといっしょに いためる。
よく火と通して、塩・コショウで味付け、おろしにんにくも少々。
ゴマ油で香りつけ。
さらに水分を引かせるために、溶き卵をからめろ。
炒め終わったら、1時間くらいおいて、冷ます。
よく冷めたら、春巻の皮に巻いて、皮に焦げ目が付くまで油で揚げて出来上がり。
ひき肉300Gと、にんじん中2本、卵1個で、20本くらいできます。

気候の変化 

2004年10月05日(火) 18時19分
この数日雨続き、肌寒い日になりました。
近年、日が照ると じりじりと暑く、曇ると急に気温が下がり その気温の差は10度にもなります。
快晴だった土曜日は確か日中の気温は27度でしたが、今日は、16度とか。
だんだん下がったわけでなく、予告なしに、一気に下がったりあがったり。
気象予報士さんの天気予報では、高気圧がどうのとか、低気圧が発達してどうたら。。とか
訳を説明してますが、いまいちなっとくはいきません。
説明は、さらに深く掘り下げていくと 結局 最後は また解明できていないところに到達してしまいす。
昔に比べて、気候は穏やかに変化しなくなったような気がします。
地球も病んで、いるのかな?
切れやすくなっているのかな?

ピーマンの肉ずめ 

2004年10月05日(火) 8時20分
さて、今夜のおかずはなににしよう〜、と冷蔵庫の中を覗きます。
あら、ひき肉が まだ残ってるわ、いつのだろう〜。
ちょっと古いけど、これにしましよ。
ひき肉〜、そうね、ピーマンの肉詰めにしてみよう。
ピーマンを2つに割って、中に種を綺麗にとります。
小さいのは、軸だけ切り取って、丸いままで使います。
たまねぎをみじん切りにして、ボールに入れてひき肉をまぜまぜ、ねりねり
ちょっと グが少なそう、と 調理台を眺めると、小さなシーチキンの缶詰みつけ!
そうだわ、これもいっしょに 入れてみよう。♪
しお、こしょう まぜ、まぜ・・
さて、ピーマンにぎゅうぎゅうに詰め込んで、味付けは何にしようかな。
今日は和風にしてみよう
おなべに、つゆのもとを煮立てて、ついでに、ダイコンとニンジンのひょうし切りもいれて、
煮ること、20分くらいで、ハイ和風ピーマンの肉詰めの出来上がりです。
なかなか 評判よっかったです。
さっぱり味の和風ピーマンの肉詰めでした。

始めまして 

2004年10月04日(月) 19時32分
2004年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:gallerym
読者になる
Yapme!一覧
読者になる