IKEA(イケア)な生活?

October 01 [Mon], 2012, 17:39

わかりにくいけど

これだけで無茶苦茶明るいの。
電球をLEDに変えることをお勧めします。

本題ですが

IKEAのフットオン機能つきの

フロアスタンド¥999
すばらしい

和紙でシェード部分が構成されており、

しかも足でオン・オフできるスイッチ機能。

しかも、足元も重量が安定していて組み立て3分。

私はプロダクトデザインをコンセプトにしたインテリア雑貨店を10年前にオープンさせました。

当時まだスターバックスがなく、カフェがメインでカフェという概念が皆無の土地で、中心地からちょっと離れたロケーションで。

うちの店に来る以外は、地元人もあるかない場所。

60年代後半に建設されたコンクリートの5階建ての古い古いビルの二階。

ドアも当時の古いまま。

しかしドアをあけると。

腰を抜かすようなモダンデザインの複合店。

1500万円かかりましたが、きちんと数年で回収できました、

インテリア雑貨が8坪から10坪。
カフェが15坪。

しっかりとジャンル分けして独立した感じのデザインの図面をあげました。

イケアは、私は小学生のときからベッド、ワードローブ、カーテンやベッドカバーなどこだわって、揃えていました。

値段は今と変わらないから北欧家具という打ち出しだったから割高だったのかも、
小さい頃からインテリアに興味もっていたんですよね。

そこは当時日本の総代理店だったんでしょうね。

イケアとは知らなかったから。

福岡の新宮にIKEA福岡店がオープンして半年。

最近初めて行ったの、
しかも閉店10分前に駆け込みで。

そこは私のよくしるヨーロッパ。

パリやロンドンでもよく目にしていたアイテムが。


サイズも向こうサイズだしね。

笑えたのはロンドンのフラットにいた家具全部、キッチンからシャワールーム、ワードローブまでイケアでした、


綺麗でセキュリティバッチリの最新フラットにシェアしていましたから。

続く

「ファッションというものとは?」 4

September 16 [Sun], 2012, 13:21

そしてさらに続き
□■□■□■□■□■□

改革を求めて老舗ブランドはデザイナーを変えていくものである。

GUCCIに昔だがトム、フォード就任したとき大ブレイクしたような感じ。

今は普通にあるデザインをコピーした安物が堂々と売っている。

しかし、その流行の背景というのは、一人のデザイナーが考えたものがオリジナル。


もはや、知るゆえもなく、安くコピー品が店頭に並んでるけども。

その背景を知ると、きっとファッションが面白くなり、レベルがあがる。

流行に左右されない自分のスタイルが確立していくもの。

ブランドに左右されない選び方ができるようになれば、その人はファッションリーダーの素質があるはず、

あとは、運と人脈と人柄で、人生かわるものだよ。

こだわりをもって、買い物は沢山20代ですべき。

買いまくれ!

それこそ、あるべき姿。
ファッションが好きならね。
パンク寸前までいっちゃうつもりで。

無責任な発言だけど、ある意味本当だよ、

「ファッションというものとは?」 3

September 16 [Sun], 2012, 13:20

さらに続き
□■□■□■□■□■□

ファスナーは金ぴかのやつにして、とかステッチの色を変えてとか。
私別注、いわゆるマイオリジナルは、かなり細かい指定をして一品だけ作ったらしてもらう。

オーナー特権である。

外縫いステッチに金具はアンティークゴールド、内側にはポケットを沢山、足もつけてもらう、とかね。

このマイオーダーは売りたくないから、店頭にはださないのだが、つい商売人なんで、奥からだすと、みんな買ってしまう。

だから、以外にもってなかったりもする。

このバックは10年たつが、デザインは今でも問題なく、先ほど外出するときに、ウォークインクローゼットにあるこれを、手にしたのである。

今の私が住むマンションには、ごく一部を置いていて、残りは実家の部屋の一室にてんこ盛りで置いてある。

デザイナーものの家具も沢山あり、すごい財産目録が出来上がるかもしれない。
一つ一つが、ストーリーを持つものが、そこにはある。
今、いい思い出になっているから、嬉しい。

ちなみにこのデザイナーさんとは、もちろん顔見知りでパリにいけば必ず展示会であう、話もしたり、なんと携帯での普通のショットなど非公開写真がブライベートである。

パリを中心に活動している、彼は超高級某ブランドのトップデザイナーにも就任し、なんともすごいキャリアがある、

超高級メゾン。

例えば誰もが知っていりブランド。
エルメスやヴィトン、と肩を並べるブランド。

自分のブランドはちゃんとある。

分かりやすく言うと、昔エルメスはトッブデザイナーなマルジェラを採用したとか、クリスチャンディオールはガリアーノ。

とか、いうことである。

改革を求めて老舗ブランドはデザイナーを変えていくものである。

□■□■□■□■□■□

最終回へ続く
プロフィール
  • アイコン画像 ニックネーム:e☆
  • アイコン画像 性別:女性
読者になる
2012年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/gallery02/index1_0.rdf