私のハートはストップモーション

May 29 [Sat], 2010, 16:30

バンドの皆様と一緒に…。
左から/中山努さん(key)、阿部耕作さん(drs)、サリー久保田さん(b)、岡部量平さん(parc)、
ワタクシ(vo)、松本健一さん(sax,fl)、中森泰弘さん(G)。

ギャランティーク和恵の世界 第7夜
〜都倉俊一を唄う〜
ご来場くださり、本当にありがとうございました!

SET LIST

<一部>
01. カメレオン・アーミー
02. じんじんさせて
03. 若さのカタルシス
04. あずさ2号
05. あなたの心に
06. ブラック・サンシャイン
07. 急げ!若者

<二部>
08. ハリウッド・スキャンダル
09. 私のスター
10. 五番街のマリーへ
11. 逃避行
12. 失恋列車
13. 私の歌
14. スカーレット・ドリーマー
15. 白い小鳩
16. マンデー・モナリザ・クラブ

<アンコール>
17. 私のハートはストップモーション
18. メッセージ

*****

都倉俊一センセーの楽曲たちは、
思った以上に、エネルギーを使いました。完全燃焼…。
あまりに爽快で充実した気持ちで一杯でしたので、
つい、バンドのメンバーさんと一緒に写真を撮ってしまいました。
皆さんとは、何度同じ舞台に立っただろうか。
なのに、一度も集合写真を撮ったことがなかったのであ〜る。

改めて撮ってみると、
あ、なんかミュージシャンってこういうこと、やるんだよな…、
と今更ですが、集合写真って、イイですね…。

みなさん、本当にステキな方たちです◎

今回で、作曲家シリーズ「ギャランティーク和恵の世界」は終了です。
そういうと、皆さん、残念がってくれました。
ワタシも少し淋しいけれど…、ホントに楽しい企画でした。
二年前の5月に「浜圭介」さんから始まり、
「川口真」さん、「宇崎竜童」さん、「筒美京平」さん、
「村井邦彦」さん、「中村泰士」さん、そして「都倉俊一」さん。

日本の誇る素晴らしき大作曲家のみなさま、
沢山の素晴らしい歌謡曲の数々、本当にありがとうございます!!

そして、そんな7人の作曲家さんに合わせたビジュアルイメージを作り上げてくれた、
写真家の下村しのぶさん、田中雄一郎くん、衣裳のMARCOさん、
ウィッグのダイアナ・エクストラヴァガンザさん、城明子さん、
本当にありがとうございました!!
おかげで、素敵な七変化を成し遂げることが出来ました◎

そして何より、足を運んでくださったお客様、
温かく見守って頂き、本当にありがとうございます!
これからも、皆さんに楽しんでもらえるよう、
次回からも新しい企画で、歌謡曲のステージを作っていきたいと思います。

何よりも次回のステージは、和恵の2010年リサイタルです。
初の劇場公演!「歌謡グランドショー」9月17日(金)@日本橋劇場!!
今回、激しい踊りによりツリかけた足を鍛え直し、
ダンサーを引き連れて、より華やかな歌謡ショーをお届けします。

みなさま、どうぞ、お楽しみに!!

*****

ピンクレディの曲は、今まで一度も唄った事はなく、
星屑スキャットをやっていた時も、
キャンディーズは唄えるけど、ピンクは…という感じで、
せめて星屑でやったのが唯一「KISS IN THE DARK」という、
ピンクがアメリカでリリースした曲を選ぶほど、何故か唄わなかった。
その理由は当然、
「ピンクレディの歌を唄うと、それは物まねにしかならないから!」
ということに尽きる。

しかし今回は都倉センセー特集。
ピンクをやらず何が都倉センセー特集だ、である。

意を決して、ワタシのピンクの中で好きな曲ベスト3から、
「カメレオン・アーミー」「マンデー・モナリザ・クラブ」を選ばせてもらった。
(もう一つは「事件が起きたらベルが鳴る」でござんす)

今まで敢えて選ばなかったものの、大好きなピンクの曲を唄えるのは、
とても嬉しいことである。
ただ、決して土居甫センセーの振り付けをなぞることだけは避けよう!と、
毎夜毎夜、振り付けを考えては、
違う!これは「サウスポー」でやっていたアレだ!とか、
違う!これは「ペッパー警部」でやっていたアレだ!とか、
どんなに新しい振りを考えようとも、
既に土居甫センセーがあみ出されていたものばかり…。
改めて凄みを実感。土居甫センセーに最敬礼!
ま、それはイイとして…。
ワタシなりの「カメレオン・アーミー」と「マンデー・モナリザ・クラブ」が、
今宵、出来上がった。(ように思う…)

楽しかったなぁ。またやりたい…。
中森さんのギターも、ロックな感じでグイグイやってくれて最高だった。

ピンクレディ、解禁です。

*****

終演後、またドラムの阿部さんを新宿へ連行し、
スタッフと一緒にどんがらがっしゃんで朝まで呑み明かした。
再びエスパー魔美の話に火が付き、
ついでのように北の国から話にも火がついたりもしたが、
長い経歴をお持ちの阿部さんの、色んなミュージシャンのお話が聞けて、
とても刺激になった。
またもや、心がみんなオンナのスタッフ達に囲まれていた、
唯一心がオトコの阿部さんだったが、
そんなワタシ達とも波長が合うところが、
阿部さんが持っているダンディズムの所以なのだろう…。

阿部さんのバンド「THE COLLECTORS」のワンマンが、
明日30日に渋谷クアトロで開催されるそうです。
新曲「青春ミラー」はワタシもお気に入り。楽しみ◎

*****

さて、ワタシもお休みする間もなく、
9月のリサイタルに向けて、早速準備を始めなくてはならない。
ほんの短い休息を取れるのだとすれば、
ワタシは…ワタシは…実家の山のふもとのスーパーに行きたい!!
  • URL:http://yaplog.jp/gallantica/archive/297
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ギャランティーク和恵
読者になる
Gallantique Kazue
<歌謡歌手>

[HP] http://gallantica.com
2010年05月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
月別アーカイブ