大きな黒いカラスのオブジェに乗ってる夢を見たよ 

October 30 [Mon], 2006, 9:08
最カラスみたいな服がお気に入りで、私の一番の精神安定剤は「the birthday」でさ、胃が痛いことももう当たり前で、ともすると、過呼吸に陥りそうになってる。
なのに、なのにだね、どっかとてつもなく安心してる
どんなバランスのとり方なのかな?
でも今はこれでいいさ
正確ないい答えなんてもっとずっと過ぎてから、未来の私が思い出の中でしか独り言のようにしかね、いえないって思うんだよ
  

クラブ 

October 28 [Sat], 2006, 8:51
昨日はクラブ
最近気持ちが浮かないからさ・・かつひろとも折り合いわるいじゃん
一杯踊れたのはよかったけど、人とのコミュニケーションはあまりだったなあ・
でもみんなの元気な顔見たってことでよしとしよーーーうう。

ミクシーやめれたああ 

October 25 [Wed], 2006, 8:34
昨日ミクシーーやめたよ〜〜
なんだか自由に気持ちのままにかけなくなった
人に引き出しを開けてしまうことを10ヶ月したんだ
もう、気分的にはし尽くした感一杯だもの

助かる「気持ち」 

September 19 [Tue], 2006, 8:09
体調崩すと、見えてくる世界が違って、いけないっ。
悪い魔法にかかっちゃったみたいなマイナス思考。
プラスに行こうとしても重いんだもん。はあああ〜〜〜、疲れたけれど今はでも復活中だからいい感じ。
気持ちもやっぱり違ってるわああ〜〜、助かるって

KAZOKU 

September 14 [Thu], 2006, 9:27
昨日、テレビであんまり目の見えない子の特集やっとった。
引きこもり四年を体験してしまった男の子だ。
なにか、働くことは出来ないかとおもって、沖縄にある盲目の人の学校で学ぶことに決めた。
テレビ越しに見える彼は今、がっちりした体つきで、胸を張り、とても張りのある雰囲気の人に見えたけど、随分臆病に暗い気持ちで生きてきた・・んだろーなああ、って勝手に思ってみていた。
自分の意識を変えてくれた言葉があるそうで、その学校で先生が、「ここを一つの家族だと思いなさい」と彼に言ったんだとか。
四年の引きこもりをしてた人に、それは今後彼にそんなに大きな影響を与える言葉だったの?でも、彼にとってはそれほどのことなんだね。

「家族」ってのは本当にそれほどのことなんだ。
って、そう思うんだ。それを観て。
だからよいしょ、よいしょ、人は築き合おう。
目には見えない何か暖かく、強いもので。

ピーターパン 

September 12 [Tue], 2006, 15:14
久しぶりの知り合いたちと会った。
結婚するとか、してるとか、妊婦とか、2人目とか。
どんどん、大人だぜ〜〜ひえ〜〜って皆を眺めとったんだけど、なかでも・・・
20の成人式で、酔ったある男の子に思いっきり頭叩かれた。冗談のつもりだったらしいんだけど、全然ん笑えないって音がして(笑)周りも何事!?とびっくり。私はうずくまった・・。
あの凶暴ヤロウ、今度結婚らしい。
当時の凶暴さとか、ちょっとなんか塞いだような、なんか時々イラついてた彼の雰囲気は、お見事!!ってほど、つるんっと取れてたな。
結婚効果??
いいとこだけが残った。
まるでもう子供でもいそうじゃんって、優しい顔でいた。
密かに、苦手君だったので、あ〜もう、びくびくしんでいいんだわって、ほっとした。
隣にいた、これまたやんちゃな男の子も、彼んとこの子供の話をふったら、お面?ってほど違う顔に。
ビックリよ。
あのとってもかわいいお母さんに見えないギャルも、母なのねっ。子供つれとって、すんごい和らいだ顔しとったよ。
でも、なんとなく寂しかったなあ〜〜。
大人になりたくなあ〜〜いっみたいなっ。

柔かい心地 

September 12 [Tue], 2006, 10:25
「弱い自分を受け入れること。」

私はそれができていなかったんだねっ。

私はもともと軟弱で「ひ弱な精神の持ち主」だった。
それをよく自分で分かっていた。・・・身と心で感じてた。
自分の心に触れる時、居心地がよくって、綿毛を触るような感覚だったんだ。
それはそっと、柔かくて優しかったのにねえ。
いつからか居心地を悪くしてしまってたねえ。
弱い自分を嫌ってから、極端に人まねで、背伸びしすぎて、あくせくしすぎたのかも知れないねえ。
強くなろう、強くなろうとしすぎちゃったんだよ、きっと。

さらに励まし 

September 11 [Mon], 2006, 16:06
とにかく、医者で言われたことはショックだったんだ。
にしても、自分を分かったわけで、自分サイズを分かったわけで、自分に似合うこと、ペースをわかって、何か丁度いいことからやっていけるのは、なんかぴったりいっていいかもね。
そーゆー意味で、他人のしてることをみて、いいなあ、チクショウって思っても、本当に意味が無くなっちゃうし、他人の真似をしてみたって、自分のペースに合わず、ちぐはぐなのだから・・、だから、わかってよかったじゃんって話。うんうんねっ
なんか。自分と向き合えた感じ。
もちろん、今までも、そー心がけてきたけど、人並みに体力あると思ってしてきたことだから、まちがっとったんだよ。でも今からは、あんまりまちがってないとこで頑張ってゆけるんだ。
それがわかってよかったじゃん

ショックな身体 

September 11 [Mon], 2006, 14:13
このまえ、漢方を扱う先生の所に行ってきた。
お母さんに連れられて、「身体を触っただけで、悪いとこ分かるなんて、どんな風よ?」って、興味津々に気楽なつもりだったのに、結果は、悲しい気持ちになるものだった。
唖然としそうだったけど、診察室を出て、お母さんに報告したら、なんかうつむき気味だったから、あんまり心配はかけられないぞっ、て気を使って、あんまり考えんことにした。
家に帰ってから、かっちゃんにも、報告したんだけど、なんか、嫌な気持ちになってきた。
不安がってる自分は、「正しいんだろうか?」って。
急に、赤ちゃんできにくいよっとか、ほんとに軽い運動しかしちゃ駄目とか、たった週一回の仕事が、凄い疲れるでしょって言われて、にわかに、それが、ほんとに自分の体のことって信じがたいじゃんねっ。
参ったなあ〜〜〜。ヨガ、水泳初めて、どんどん健康な人になるつもりだったのに、一日20分歩く程度に、水泳も歩くだけにとか、すんごい初歩的・・・「それじゃまるでリハビリ??」ってところからなんだよね。
ほんとに、私の体のことなのだろうか〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜??????
ほんとに、先生、あなたは正しいのですか??????
でも、うすうす、身体にはずっと、悩まされとったんだってことを思い出す。
極端じゃない?って自分でイラつくほどに、人よりすぐ疲れちゃってる気がしとったんだ。
それで、自分が凄い嫌いだったんだ。
一緒に遊んでる人に、疲れてしまって休みたいといって、胡散臭がられたりして、自分も自分が胡散臭いような気にもなって、でも、今よりは少しずつ、って体のこと気を使って、食事とか気をつけてたのにさあああああ〜〜〜〜〜〜。気に入らないっ。悲しい!!
でも、ぼちぼち、いくかあ〜〜〜。先生に付き合ってもらって、体質改善してくこと、成功させよう。気長に。

はじめた 

September 07 [Thu], 2006, 9:07
ミクシイよりか、こっそりこっそり日記をしてみたくて、新たな気持ちで日記します。
題名は「galaxy」・.・天の川。
人生とゆう川に記憶に残る星ぼしを散りばめて、天の川を創る。
真っ暗な標識のない宇宙はまるで、人生で味わう、あてどなき旅みたいだけれど・・。

レンタル開始されるまでまとうなんてせこいせこいこと考えてたのに、いっこうにオハナのCDはレンタル屋に出てこないから、昨日はもう、買ったんだ。
よかった。優しい。

ミスドの席に落ち着いて、今まで溜め込んで、何度も読み返した数冊のリンカランをもう一度眺めて、自分の好きな記事だけ切り取り☆

なんちゅうの、外っていいね。家の中でも出来ることだけど、ぽんっと自分を今までと違う場所に置いてみる。
りんごは何かと一緒に置いとくと甘味をますってゆーけど、きっとそんな風、私も。
いつもと違う環境の中無意識に、五感は新しいものを吸収して喜んでる。
肌、耳、鼻・・・普段意識してあげてないけど生き物なんだね。刺激を与えてやったら、喜んだっ。
2006年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:galaxy_tomomi
読者になる
Yapme!一覧
読者になる