カリモクの学習机 

January 31 [Thu], 2008, 21:24
学習机を始めて購入するのは小学校に入学する時、という人がほとんどであるように思います。
子供が成長するにしたがって学習机に求める機能も変化していきます。
小学校に入学する時にすべてのものを揃えるのではなく、成長していく過程で必要なものを買い足していく、という考えもあると思います。
カリモクでは、そのような人たちの求めに応じて「ボナシェルタ」シリーズを提案しています。

ボナシェルタでは使う人の状況に合わせて引き出しやワゴンなどを追加購入して、1つの学習机を作り上げていく、という考えに基づいています。
小学校入学時はベースとなるデスクとチェアー、デスク上に配置する小さなブックスタンドのみを購入するのです。
中学校に入学し、本の収納場所が多く必要になれば本棚を追加購入すればよいのです。
デスクの天板上のスペースをもっと広くしたいのであれば、デスク上のブックスタンドを本棚の上に移動することも可能です。
高校生や大学生になった時、さらに多くの収納スペースが必要であれば本棚やラックを買い足していけばよいのです。
デザインがシンプルであるため、学校を卒業し、社会人になった時でも使い続けることができるでしょう。
ベースとなるデスク部分のサイズも4種類の中から選択できますので、学習机を設置する場所を考慮しながらサイズの選択が可能となっています。

ただし注意しなければならないのは、このシリーズでは天板の高さ調節をすることができません。
小学校入学から高校卒業時まで使い続けるとしたら、12年もの間、同じ高さということになります。
身長が低いうちは、イスの高さで調整します。
P R