学参ブックスでは予備校テキストまで買取ってくれます。

January 24 [Fri], 2014, 1:04

ブックオフでは予備校のテキストは買取していません。

「非売品なんだから買取らないよ」という声も聞きますが
こういうものを受験勉強の参考書として活用している受験生
もいるので、そのため買取をしている業者も存在します。


それがいまでは予備校のテキストだけでなく模試問題集
(河合塾・駿台)までも「学参ブックス」では買取ってくれます。


また、より新しい参考書だけではなく20〜30年前の
参考書についても買取りをしています。
山本矩一郎氏が編集されていた60年代・70年代初期の
「大学への数学」(東京出版)も高額買取されています。


難関大学受験専門の鉄緑会は、ノートや付属プリントが
付いている場合、大変貴重とされており超高額買取されています。


高額買取ばかりじゃなくても不要になった参考書類を
古本として捨ててしまわずに「誰かの役に立つのなら」
というリサイクルの気持ちで買い取ってもらってはいかがですか?


学参ブックスでは査定金額20%アップキャンペーンを
実施していることも多いので要チェックです!
↓   ↓   ↓














学参ブックスの口コミを調べてみました。

January 24 [Fri], 2014, 1:03


学参ブックスを利用した方の口コミを調べましたので紹介します。

ここから↓   ↓   ↓
いくつかの会社で買取をしてもらいましたが一番高額だと
感じたのは「学参ブックス」でした。参考書のほかに
大学時代の教科書や専門書も買取ってくれました。

赤本が250円で買い取ってくれましたし、予備校で使った
テキストも買取りOKと聞いてびっくりしました。

テキストについてはまさか買取ってくれるとは思ってなかった
ので、ずっと前に捨ててしまったんです。

ただ、事前に査定ができないので約1週間ほど
時間はかかってしまいますが、高額買取りであることを
1番に考えるなら学参ブックスですね。
ここまで↑   ↑   ↑


私自身も学参ブックスは利用したことあります。
大学時代の専門書を買取ってもらいました。

特に急いでもないので1週間の査定期間についても
妥当かなと感じました。

高額買取なら学参ブックスさんはお勧めです。



赤本の中古を売るなら学参ブックス!

January 24 [Fri], 2014, 1:03

受験で使用した赤本はその後どうしていますか?

お世話になった赤本も次の受験生のために
買取ってもらいましょう!

「学参ブックス」では高額買取を行っています。


私も20年前に受験したときは、古本屋で赤本を
購入したこともあり、お世話になりました。

今まであなたが使ってきた参考書などはまた
後輩たちが使えるように捨てるのではなく
買取ってもらって、少しのおこづかいを頂きませんか?


鉄緑会、Z会などの予備校テキストは
1500〜5000円が相場だそうです。


ほかに超高額参考書といえば・・・

・スーパーエリートの受験術(有賀ゆう)10000円〜
・[図解]超合格術(有賀悠)5000円〜
・発見的教授法による数学シリーズ(秋山仁)2000円〜10000円
・大学への数学問題はどう作られるか(栗田稔/東京出版)8000円
・代々木ライブラリー 数学超特急シリーズ(山本矩一郎)1000円〜4000円
・雑誌・大学への数学(1980年代を含むそれ以前の発行物)500円〜3000円


これ以外にも高額で買取されている参考書やCDは多数あります。
あなたの実家の本棚にお宝が眠っているかもしれません。