匣に収まる人生を歩むのもそれまた一計

2006年06月
« 前の月    |    次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
コメント
アイコン画像出会い
世間って (2008年05月28日)
アイコン画像ちび
知る人ぞ知る (2006年01月15日)
アイコン画像まなぶさま
今年初 (2005年12月24日)
アイコン画像ちび
今年初 (2005年12月19日)
アイコン画像まなぶさま
約束のブツ (2005年12月11日)
アイコン画像nakaizm
約束のブツ (2005年12月11日)
アイコン画像まなぶさま
うにょうにょ (2005年12月05日)
アイコン画像ナンシー
うにょうにょ (2005年12月03日)
アイコン画像まなぶさま
酉乃市 (2005年12月01日)
アイコン画像ちび太
酉乃市 (2005年11月29日)
結局 / 2006年06月24日(土)
途中にて挫折。
日記書くためにサッカー見てる感がしてきて楽しめん。

強豪国が順調に勝ちあがってきた為今まで以上に面白い決勝トーナメントになるはず。

眠れん夜は続く。
 
   
Posted at 21:00/ この記事のURL
コメント(0)
8日目 / 2006年06月17日(土)
アルゼンチン 6-0 セルビアモンテネグロ(グループC)

前半終了前の2点目・3点目で勝負有り。
今回アルゼンチンひょっとすればひょっとする?
アルゼンチン対オランダが今から楽しみでたまりません。

中継。アナウンサー・解説・さんま、メッシメッシうるさい。音量4で見てたわ。

観戦(13/64試合)
早送り(2/64試合)
ハイライト(3/64試合)
見てない(3/64試合)

オランダ 2-1 コートジボワール(グループC)

今回の死のグループと言われたC組。
2節が終わった段階で順当にアルゼンチン・オランダが突破決定。
サプライズ無し。

ただオランダの良さを封じ込めたコートジボワール。
決定力に欠けはしたけど良い攻撃はしてた。

観戦(14/64試合)
早送り(2/64試合)
ハイライト(3/64試合)
見てない(3/64試合)

メキシコ 0-0 アンゴラ(グループD)

見てない。結果も今知った。

観戦(12/64試合)
早送り(2/64試合)
ハイライト(3/64試合)
見てない(4/64試合)
 
   
Posted at 21:00 / サッカ− / この記事のURL
コメント(0)
7日目 / 2006年06月16日(金)
エクアドル 3-0 コスタリカ(グループA)

高地のホームでしか勝てないチームと思ってました。予想外の2連勝。
儲けさせてもらいました(架空の世界で)。

観戦(11/64試合)
早送り(2/64試合)
ハイライト(3/64試合)
見てない(2/64試合)

イングランド 2-0 トリニダードトバコ(グループB)

今回のイングランドは周りのサッカー馬鹿達からも高評価。
つまらないと言われても勝ちに徹する試合展開。
負けないサッカーに終始してますね。

スウェーデン戦に続いて驚異的な守備をみせるトリニダードに苦戦するも決勝トーナメント進出決定ですか。なんでイングランドこんなに好きじゃないんや?

観戦(12/64試合)
早送り(2/64試合)
ハイライト(3/64試合)
見てない(2/64試合)

スウェーデン 1-0 パラグアイ(グループB)

ハイライトもニュースでも見てない。のでどんなゴールかも知らない。

観戦(12/64試合)
早送り(2/64試合)
ハイライト(3/64試合)
見てない(3/64試合)
 
   
Posted at 21:00 / サッカ− / この記事のURL
コメント(0)
6日目 / 2006年06月15日(木)
スペイン 4-0 ウクライナ(グループH)

飲みに行っても10時までに帰る規則正しい日々。
今日でようやく1順終了。
毎日毎日見てると次第に誰が誰だかわからなくなる。
3試合立て続けに見た日にゃ1試合目の事など遠い記憶の彼方です。

さてこの試合。スペインが良すぎたのかウクライナが悪すぎたのか。
スペインが良すぎたに1票です。

WOWOW入ってないからリーガ見られへんのでCLに出てないスペインのクラブは雑誌レベルでしか知らんのだが、ビジャって誰や?いい選手やね。
4点目は圧巻。ワンタッチのダイレクトプレー。正にスペクタクル。

それにしても15試合目で初のPKですね。本来なら日本の・・・

観戦(10/64試合)
早送り(2/64試合)
ハイライト(3/64試合)

チュニジア 2-2 サウジアラビア(グループH)

朝のニュースのダイジェストのみ。

アルジャバーまだおってんや。あのゴールは生で見たかった。

観戦(10/64試合)
早送り(2/64試合)
ハイライト(3/64試合)
見てない(1/64試合)

ドイツ 1-0 ポーランド(グループA)

上に同じ。

観戦(10/64試合)
早送り(2/64試合)
ハイライト(3/64試合)
見てない(2/64試合)
 
   
Posted at 21:00 / サッカ− / この記事のURL
コメント(0)
5日目 / 2006年06月14日(水)
韓国 2-1 トーゴ(グループG)

体力の差が如実に出た試合。
後半になってもオキシライド乾電池のように動きまくる韓国とマンガン電池のように足が止まったトーゴの違いがこの結果に。

トーゴはいまどき珍しい個人技のみで何とかしようとするいわゆる一昔前のアフリカスタイル。組織的な動きが一切感じられへんかった。
こりゃ勝ち残るのは厳しいな。

いまいち興味が無かったから途中5分ぐらい寝てもたわ。

観戦(7/64試合)
早送り(2/64試合)
ハイライト(3/64試合)

フランス 0-0 スイス(グループG)

前大会のトルコのように今大会の台風の目になるんじゃないかなと思ってるのがスイス。

ヨーロッパ予選でのフランス戦も1試合見たけど今回もお互いの良さを消すようなサッカーを繰り広げてた。てかフランス自体そない調子良くないんやろうな。

スタメンのリベリー。注目してみたけど確かにフランスでは珍しい縦の突破に鋭い動きは見せてたけどそない騒がれるほどかなって気も。

観戦(8/64試合)
早送り(2/64試合)
ハイライト(3/64試合)

ブラジル 1-0 クロアチア(グループF)

引いて守るクロアチアに苦戦したブラジル。
エリア前の人が密集したスペースでの玉回しはさすがやけど両チームとも決定機が少なすぎた。

んん、クロアチアいいチームですね。
カカ、ナイスシュート!

観戦(9/64試合)
早送り(2/64試合)
ハイライト(3/64試合)
 
   
Posted at 21:00 / サッカ− / この記事のURL
コメント(0)
4日目 / 2006年06月13日(火)
オーストラリア 3-1 日本(グループF)

ほんま萎えるわぁ。

観戦(5/64試合)
早送り(1/64試合)
ハイライト(3/64試合)

アメリカ 0-3 チェコ(グループE)

徹夜覚悟で3試合とも見る予定がテンションだだ下がりのため前半のみ。

アメリカもいいサッカーしたけどチェコが良すぎた。
次から次へと流動的に飛び出してくる2列目4人組。
全く自分のサッカーをさせてもらえなかったアメリカ。
その差がでましたね。

観戦(5/64試合)
早送り(2/64試合)
ハイライト(3/64試合)

イタリア 2-0 ガーナ(グループE)

気を取り直して4時起き。次の日の事を考えると憂鬱に。

日本代表以外で唯一23人全員の顔と名前・ポジション・(大体の)プレースタイルを知ってる大好きイタリア。国内の騒動に負けず優勝して欲しいな。

イタリアといえばのカテナチオはどこへ行ったと言いたくなる様な攻撃サッカー。両チーム激しい打ち合いを制したのは自力に勝るイタリアでしたとさ。

観戦(6/64試合)
早送り(2/64試合)
ハイライト(3/64試合)
 
   
Posted at 21:00 / サッカ− / この記事のURL
コメント(0)
3日目 / 2006年06月12日(月)
セルビアモンテネグロ 0-1 オランダ (グループC)

イタリアの次に好きなオランダ登場。
この試合は正にロッベンによるロッベンの為の試合に。

セルビアモンテネグロは前半、ラインをかなり上げてコンパクトに仕掛けていってた。得点の一つ前のプレーでは注文どおりのオフサイドを取ったがその30秒後、得点シーンは正にそれが裏目に。裏のぽっかり空いたスペースを絶妙なタイミングで破られた。

ロッベン切れ切れすぎ。
チェルシー行ってから怪我とかでどうもパッとせんかったけど3年前ぐらいに始めて見た時の感動を思い出した。あんな頭をしてても22歳。凄いわ。

スタンコビッチ、後半どこへ行った・・・

観戦(4/64試合)
早送り(1/64試合)
ハイライト(1/64試合)

メキシコ 2-1 イラン (グループD)

メキシコはヨーロッパ以外の国で一番好きなチーム。
最近の親善試合ではどうも調子悪いみたいな報道見たけど好調時の無敵のパスワークが発揮できればベスト4も夢ではないチーム。

寝不足気味のためこの日の夜中2試合はパス。

観戦(4/64試合)
早送り(1/64試合)
ハイライト(2/64試合)

アンゴラ 0-1 ポルトガル(グループD)

ルイ・コスタなきポルトガル代表には昔ほどの思い入れがなくなってしまった。

パウレタにしろクローゼにしろ素晴らしいストライカーではあるがどうもスーパースターな香りが全くせえへん。

観戦(4/64試合)
早送り(1/64試合)
ハイライト(3/64試合)
 
   
Posted at 21:36 / サッカ− / この記事のURL
コメント(0)
2日目 / 2006年06月11日(日)
イングランド 1-0 パラグアイ (グループB)

いったい誰が守備すんねやと言いたくなるような豪華な中盤を持つイングランド。

試合は早いうちに点が入ってしまったためどうも間延びした展開。
イングランド嫌いが決定的になった4年前のアルゼンチン戦を思い出すような消極的な攻め。両チームとも決定機に欠け固い試合に。

観戦(3/64試合)

トリニダードトバコ 0-0 スウェーデン (グループB)

前半のみ観戦。後半早送り。

豪華な攻撃陣を持つスウェーデン。初出場のトリニダードトバコ。
8年前の日本のような惨めな展開になるかと思いきやGK大活躍。

打っても打っても点の入らないスウェーデン。
守って守ってのトリニダードトバコ。
唯一知ってる選手、ヨークの低い位置での献身的なプレー。
栄誉ある勝ち点1ですな。

ただトリニダードトバコ、プレー荒すぎ。ファールがひどい。

観戦(3/64試合)
早送り(1/64試合)

アルゼンチン 2-1 コートジボアール (グループC)

2日目で一番見たかった試合。
録画してたんで見ようと思ったら予想どおり先に結果知ってもたので断念。
ハイライトのみ。

ハイライトなんでゴール前のシーン多しの為かドログバがすごそうやった。
アルゼンチン、有名なスターぞろいのくせにどうもブラジルに比べると華が無い。

あぁ、リケルメのスルー生で見たかった。

観戦(3/64試合)
早送り(1/64試合)
ハイライト(1/64試合)
 
   
Posted at 21:00 / サッカ− / この記事のURL
コメント(0)
1日目 / 2006年06月10日(土)
ドイツ 4-2 コスタリカ (グループA)

全く前評判の高くない開催国ドイツ。
この前の日本戦見逃したからドイツ戦見るのは去年のオランダ戦以来。
コスタリカにいたってはワンチョペしか知ってる選手がおらん。

それにしてもドイツってこんなサッカーやっけ?
もっと中盤飛ばしてロングボール入れてのポストプレー、もしくは早めのクロスの放り込みなイメージが合ったのにサイドでしっかり繋いでキープ。
しっかりと前線からのプレス。
いいチームじゃないですか。

コスタリカの2得点は共にカウンターからDFラインの裏のスペースをワンチョペが旨いこと決めた。1対1とは言えあの落ち着きは凄い。

観戦(1/64試合)

ポーランド 0-2 エクアドル (グループA)

今大会屈指の地味カード。
個人的事情でエクアドル応援してたから勝ってOK。

ポーランドがボールを支配してエクアドルがカウンター狙う展開。
ただそのカウンターもスピードが無い。
ポーランドもゲーム支配しながら枠にシュートが行かない。
てかシュート自体打てない。
評判にたがわぬ地味な展開になりました。

ただ後半35分以降のポーランドの頑張りはよかった。
クロスバーとポストに嫌われたものの最後の最後で見せ場は作った。

観戦(2/64試合)
 
   
Posted at 21:00 / サッカ− / この記事のURL
コメント(0)
待ちに待った / 2006年06月09日(金)
とうとうワールドカップ開幕。
国民皆監督・皆評論家になっている今日この頃。

日本代表に関してあーやこーや言うのはともかく果たして
どれだけの人間が大陸別予選をどんだけ見てきたことか。
どんだけ普段、海外のサッカー(実際のプレー)を見ているのか。

世界は広いなぁ。
知らん選手がてんこ盛り。
まだ見ぬ新スターが現れるのを楽しみにしてます。
 
   
Posted at 22:00 / サッカ− / この記事のURL
コメント(0)
  | 前へ  
 
Powered by yaplog!