インカレ出場を決めて... 

2006年06月03日(土) 0時48分
インカレ出場を決めて、最近つくづく思うのですが、大会に向けての練習プロセスや努力ってのははもちろん大切やけど、結果を残すってことは本当に大きいもんですなぁ...こんなに反響が大きいとは思わへんかったやろ?なぁ、前原キャプテンよ!

学内に垂れ幕も掲げてもらえた上に、放送局をはじめ、市民新聞に雑誌などの取材ラッシュ...これまでこんなに我がチームが学内外の皆さんに紹介してもらえたことがあったかな?ないない...あるわけない(>_<)
大学のホームページでも取り上げてもらって選手権に向けての大きな励みにもなるよな。
http://www.kyotogakuen.ac.jp/
みんないろんな人への感謝の気持ち、忘れたらあかんでぇ!
こう硬式野球部・準硬式野球部とともに選手権でも結果が残せるよう頑張って練習しよなぁ...
こうなったら選手権出場だけに満足するのではなく、インカレでも死力を尽くし、絶対勝利をあげて関係者の皆さんに恩返ししよなぁ!
では明日、明後日の京大戦・佛大戦練習試合とは言え大いに頑張ってきてくれたまえ!
健闘を祈る♪

悲願達成!初のインカレ出場 

2006年05月14日(日) 23時17分
本日、全日本大学ソフトボール選手権大会の関西地区予選が行なわれ、
見事Aゾーンを制し
初の全国大会出場の切符を手に入れましたぁ!


相変わらず、
アップのまとまりとかないですけど...
ゲームの入りも悪いですし...
普通にエラーとか出ますし...
ヤジとかに反応もしたりします...けど

でもこのチーム、元気だけはどこにも負けない自信があります。
あと三ヶ月みっちり練習して、しっかり技術も身につけ、万全の態勢で大会に臨みたいと思います。
創部6年とまだまだチームの歴史は浅く、輝かしい戦績など無いに等しい我がチームですが、関西地区代表として堂々と胸を張って戦って参ります。
今後とも応援よろしくお願いします。



栄冠は我に輝く♪ 

2006年05月14日(日) 1時40分
大阪大学戦
全国大会まであと一勝!先発投手は無論、エース島畑...万を持しての登板である。
この男の右腕に全てがかかる...
この試合に勝てば、学園史上初のインカレ出場が決まる...そんな意識など感じさせない上々の滑り出しを見せた。
一番石井が死球で出塁、すかさずスチール成功!脚力の違いを見せつける...パスボールで一気に三塁を陥れ、迎える打者は前原...前の試合当たりに当たっている上に、後輩の柵越えを目の当たりにしているだけに、狙いたい...いや、狙っているはず...やはり狙っていた!放った打球は打った瞬間それとわかる大飛球ベンチは総立ち...前原もゆっくりと歩き出す...センターは柵にへばりつく。ところが、滞空時間の異常に長い飛球は、万博特有の逆風に押し戻されセンターがキャッチ荒れる前原しかし石井がタッチアップで帰り、先制...さらには藤原の二点タイムリーで3-0...島畑本人にとっては十分な援護点であっただろう。まったく危なげのない投球が続く...しかし相手は最後まで絶対に諦めない大阪大学。ベンチとしても絶対に追加点が欲しい。リーグ戦、悩み続けたスラッガー渡辺のバットが、ここ一番で火を噴いた痛烈な打球はあっという間に左中間を破り、タイムリースリーベース!さらにはポイントゲッター藤原が確実にタイムリーで繋ぎ、渡辺をホームに迎え入れる...5-0。完全に復調した渡辺は次打席でもタイムリーで加点し、ベンチのムードは最高潮...6-0。全国が見えてきたベンチは全員ソフトで切符を手にしたい...西田・萩原に続いてどうしても起用したい男が居た!水野である。ひたむきに練習に取り組み努力を惜しまない彼の姿勢には誰もが頭が下がる。そしてベンチは水野を代打に送り、レフトの守備を任せた。そして最終回、島畑はマウンドをもう一人の同級生投手萩原に譲った。萩原のリリーフ登板はまるで、優勝のかかった試合の守護神のようであった。あとひとり、あと一球コールの湧き上がる中、最後の打者を三球三振で仕留め、マウンドに歓喜の輪ができた全員ソフトで勝ち取った全国大会への出場権はこの上なく格別なものである。熾烈なAゾーンの栄冠は我に輝いた  
 ○6-1 勝利投手 島畑4勝1敗 
     

岡山ママカリパワー炸裂! 

2006年05月14日(日) 0時18分
四天王寺国際佛教大学戦
第一試合の先発は初マウンドのルーキー西田(岡山共生)...さすがの西田もゲーム前は笑顔がない...普段は緊張感ゼロ、ヤジと笑い声の耐えない西田も表情が硬い...立ち上がりの悪さが持ち味の我がチームは先攻...大丈夫なのかぁ
っと思いきや、大久保・前原の連続タイムリーが飛び出し鮮やかに先制...2-0
っと思いきや、四球と連打でやはり鮮やかに逆転を許す...2-3
初回こそ失点を許すものの、さすがは心臓に毛がはえる男...
クレバーな投球術で後続をピシャリ


打ち合いなら任せとけ  と言わんばかりに
瀬戸内ルーキーコンビ...藤原(東岡山工業)がチャンスを作り、本田(香川三本松)が返して、すかさず同点...3-3
さらには、頼れる主砲前原(岡山共生)のバットが火を噴き2点タイムリー...5-3
圧巻は5回、これまた本日デビューの岡山県人...ルーキー萩原(高梁)の放った打球は左中間スタンドに突き刺さる弾丸アーチ...6-3


とどめはやはり前原のバット...
本日5打点目のタイムリーで勝負を制す...13-3
最後はコールド勝ちを意識しすぎたのか失点を許したが、西田の好投、萩原の一発、前原5打点猛打賞などにより、大事なゲームをものにした...13-6

まさに岡山ママカリパワー炸裂なナイスゲームでした

 ○13-6 
    勝利投手  西田 1勝0敗0セーブ 
    ホームラン  萩原 1号 

HPリニューアル! 

2006年05月07日(日) 17時12分
京都学園大学ソフトボール部公式ホームページをリニューアルいたしました。
ご意見・ご感想などございましたら、どしどしお寄せ下さいませ。

今後ともよろしくお願いいたします。



西日本大会出場決定! 喜びを抑えきれない背番号1(*^^)v
2006年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:gakuensoft
読者になる
Yapme!一覧
読者になる