学童保育の期間が終わっても小学生が安心して留守番する方法とは? 

February 25 [Wed], 2015, 22:47

学童保育の期間は
小学3年生で終わるところがほとんど。


小学4年生からは
一人で自宅で留守番しないといけません。



共働きなので、夏休み・冬休み・春休みの
留守番が一番心配です。


朝から夕方まで
一人で留守番しないといけません。



どうやったら親子が安心できる
留守番方法ができるのかを考えていました。



娘は来年の4月から小学4年生になります。


あと、1年は学童で預かってもらえるので
それまでに対策をしないといけません。


共働きの先輩ママに相談すると
習い事をさせることで一人で留守番する時間を
減らす工夫
をしていました。


あとは、緊急の時は、
近所のお友達の家に行くことなど
ルールを決めていました。


その先輩ママのお子さんは男の子なので
その方法でいいと思います。


娘の場合だとちょっと心配です。



インターネットで、
安心できそうな対策を調べていると
やっと見つけることができました。


ホームセキュリティに加入することです。


今までホームセキュリティは、
高いイメージがありましたが、
学童の月額料金よりも安く導入できるのです。


それでいて、帰宅した時はメールが届くし
緊急時は警備員が駆けつけてくれます。


これがあれば、娘も安心して留守番ができます。


セコムやALSOKは、
初期費用も月額費用も高いので
おススメできません。


安くホームセキュリティを導入するなら
『関電SOS』です。


今後サービス範囲を拡大するようですが、
いまは、関西が中心です。


初期費用も0円で、月額費用も安いので
とってもいいですよ。


今から加入して、小学4生になるまでに
使い方を覚えてもらいます。


月額費用が高くないホームセキュリティなら
『関電SOS』です。



『関電SOS』の公式サイトはこちら
↓ ↓ ↓ ↓ ↓