楽器屋、ミュージックショップ、ギターショップ、機材店の経営・販促にはアプリを作成・制作してホームページをアプリ化

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:楽器屋販促アドバイザー上野
読者になる
2016年10月
« 前の月    |    次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
楽器屋の集客にアプリの作成・制作を取り入れて経営する方法 / 2016年10月18日(火)
楽器屋不況と言われていますが、音楽業界は変わらずに盛り上がっています。

楽器屋が売れなくなってきたのはDAWソフトがあれば疑似的に生の音源に近い音を鳴らせるため、ソフトやプラグインが発達して楽曲を制作するにも生演奏をする人が減ってきていることがまずひとつの原因です。

中には生で弾いたあとにわざわざmidiで打ち直す人も少なくありません。

もうひとつの原因として、通販サイトなどネットショップが増えてきたのも大きな要因として考えられるでしょう。

24時間注文できて、しかも家にいながらにして何万点とある楽器を見られる。

機材オタクにはたまらないでしょう。

そういった層を取り込まない限りはこれからの厳しい楽器屋不況で生き残ることは難しいでしょう。

まず、基本的にお客さんはネットや口コミ、雑誌などの紹介で欲しい楽器の情報を集めるわけですが、スタジオに篭っているようなミュージシャンならいつでもPCでサイトを見れますが、顧客になる一般層の8割以上はスマホでいろんなサイトを見て比較しています。

そこに焦点をあて、販促に特化させたツールがこちらです!

⇒アプリ作成サービス「アプリーチ」

最近、アプリを作って集客に役立てているお店が増えていますが、楽器屋さんも例外ではありません。

大手の某イシバシ楽器さんは早くもお店オリジナルのアプリを作りましたよね!

アプリ限定クーポンやセールのお知らせなど、アプリの機能を駆使して業績も上がっています!

アプリ会員限定の情報や商品などもあればもっと盛り上がるのにな、、と個人的には感じますが。

ところで、アプリの作成って言うと結構コストがかかったり、管理が大変そう、、。

っていうイメージが先行してしまい、なかなか自社で導入するのをためらってしまいがちです。



その常識をぶち壊すアプリ作成サービスが2016年、ついに登場しました!

それがこちらです!

⇒アプリ作成サービス「アプリーチ」

初期費用無料、月額は驚異の業界最安値!

しかも30日間アプリを利用してみて納得いかなければ全額返金保証という太っ腹!

スマホ対応サイトさえあればすぐにアプリを作ってもらえるので、これを機に1回アプリの集客効果を試してみることをおすすめします!

>>楽器屋 / ミュージックショップのアプリ作成・制作で経営・販促TOPへ
 
   
Posted at 16:53 / アプリ作成 / この記事のURL
コメント(0)
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
 
 
Powered by yaplog!