使わなくなった楽器を捨てられない理由

February 19 [Fri], 2016, 14:02

小さい頃から楽器を習っていると
楽器に対する思い入れが強くなりますよね。


親にムリヤリやらされていた練習も
年を重ねるにつれ、自らの意思で努力するようになり
気がついたら音楽や楽器が大好きになっていた。


という方も少なくないのではないでしょうか。


そこまでいかなくても
学生時代から吹奏楽部などで楽器にかかわってきた人は
じぶんの楽器に愛着があると思います。


私の姪っこは、中学生の時に吹奏楽部に入り
学校から借りたヘコミキズのあるユーフォニアムを
名前までつけて大事そうに使っていました。


ユーフォニアムって、チューバの小さいやつで
結構マイナーなイメージですね。


チューバといわれても知らない人も多い気がする・・・


社会人になっても楽器を続ける人などは
知識と経験があるので、ある程度ランクの高い
高額な楽器をじぶんで購入する方も多いでしょう。


自分が汗水流して稼いだお金で買った楽器ですから
使わなくなったとしても、カンタンには処分できませんよね。


出来ることなら手元に置いておきたい。


でも置き場にこまったり
使える状態でメンテナンスをするのも大変・・・


愛着がある楽器だからこそ悩んでいる方も多いと思います。


でも、よく考えると
楽器って使ってなんぼというか
演奏してこそ意味があるものですよね。


押し入れやタンスやロッカーの中に
ずっとしまいこんで置く方が
むしろ、かわいそうな気もするんですよね。


だったら楽器が好きな人にゆずってあげて
楽器に第2の人生(大げさ?(笑))を
歩ませるのも愛着かなあ・・・ってね。


で、どうせ譲るなら
高いお金を払って買ったんだから
高く買い取って欲しい。(*^.^*)


というのが人情ですよね。


リサイクルショップに売る方もいるようですが
リサイクルショップは新しいか/古いか
という基準が、やたらはっきりしています。


「古い」と、おそらく買い叩かれるか
逆に引き取り料金を取られる可能性もゼロではありません。


高く買い取って欲しいなら
やはりオークションでしょうね。


ただ、オークションはトラブルになることもあるので
初めての方にはおすすめしません。


とくに大きな楽器の場合には
梱包や送付方法などに手間がかかります。


キズを付けずに送るのは意外と大変です。


楽器を売るならやはり、楽器専門の買い取り業者さんに
依頼するのが、もっとも安心だと思います。


東京都内や神奈川県内なら
下記の買取専門業者さんがおすすめです。


最短30分で無料の出張査定をしてもらえます。


提示した金額が満足なら
その場で買い取ってもらうことも可能です。


詳細を知りたい方はこちらで確認してみてください。
↓   ↓   ↓







 

楽器をできるだけ高く買い取ってもらうには?

February 19 [Fri], 2016, 14:02

新しい楽器に買い換えると
古くなった楽器は使わなくなることも多いものです。


大きめの楽器だと台数が増えて置き場所に
困ってしまうかもしれません。


そこで、古くなった楽器を売る人も多いでしょう。


楽器を売る時に少しでも高く売れれば
新しく買い換えるための資金にできます。


ちょっとしたことで楽器の買い取り価格が
変わることもあるので、例をあげてみましょう。


・楽器をキレイにしておく

あたり前のことと思うかもしれませんが
とても大切です。


楽器がキレイな状態だと
「大切に使っていたんだな」という印象が
強まるので査定額にも影響するかもしれません。


・どうせ売るなら早めに売る

これも当たり前ですが
新しくてキレイな状態の楽器ほど
高い値がつきやすくなります。


放っておいてサビが出てしまったりと
劣化がすすめば一気に市場価値は下がってしまいます。


・説明書や付属品などは、ぜんぶ付ける


楽器に限らず説明書や付属品がぜんぶ
付いているのと、いないのでは
査定額が変わる可能性が高いです。


お金を出して買った大切な楽器ですから
できるだけ価値が高いと査定してもらいたいですよね。


参考になれば幸いです。




 

楽器の保管場所がない!?

February 19 [Fri], 2016, 14:01

楽器を所持している人にとって
意外に困るのが「楽器の保管場所」ですよね。


いつでも使えるように自宅に置いておきたいけど
部屋がせまかったり、湿気が多い場所では
楽器がいたんでしまいます。


温度や湿度管理ができる場所においておくのが
ベストですが、なかなか難しいですよね。


お金に糸目をつけないなら
別の部屋を借りるのが一番です。


エアコン完備のワンルーム


ただし24時間エアコンを付けるわけじゃなく
温度差がなく、風通しが良ければいいわけです。


一番良くないのは
風通しの良くない押入れに
入れっ放しにすることでしょう。


しばらく使わない楽器であれば
レンタルのトランクルームを借りるのも
ひとつの方法です。


楽器を入れておける楽器専用の
トランクルームを貸しているところもあるようなので
調べてみるといいかもしれません。


田舎の農家などであれば
蔵に入れておけば完璧でしょうね。


1年中温度と湿度の差がないので
一番良い保管場所かもしれませんね。


楽器にとってサビやカビが生えるところが最悪です。


最低限、湿った空気が滞らないようにすることが大切です。