夢鬱 

February 20 [Tue], 2007, 0:48

手放したのは

あたしが弱かったから

いつだって

女の子になる時あたしは意気地無し





好きでした

あたしの事を考えてくれる大人で
大事に包んでくれる大人で
優しく強く抱きしめてくれる
たまに甘えてくる

そんな大きな大人の人



何が不満なのか何が嫌だったのかわからないまま

逃げたあたし





新しく良い人を見つけたのに

あたしの方がよかった
なんて言わないで下さい





思い出して気付くあたしは

あなたが好きでした





2年じゃあたしを忘れてますよね?

それでいいです

愛の流刑地 

January 14 [Sun], 2007, 2:38
殺されても悪くないかもしれないと思った

切なすぎて

愛しくて

大事にしたくて

傷つけたくて

所有したくて

殺意が満ちて

悲しくて





そんなに愛せた人がいるわけじゃない

臆病なあたしはいつもそれを口に出す前に逃げてきた

さらけ出すのが怖い

触れるのが怖い

傷をつけたくなる

独占したくなる





大好きな人達

大好きだった人達





何も残さず
あたしを
戻して





死絶断 

December 13 [Wed], 2006, 1:55
ありえない

裏切られた気分だ

不愉快

気持ちが悪い





なぜ気付かない

あんたは自分からあたしを遠ざけてるんだ

あたしはそれに気付いたから

冷えていくんだ

信用しては馬鹿にされ

頼れば疑われる

あんたは何がしたいんだ





やめてくれ

いい顔して笑っておいて

裏では馬鹿にして




あたしはあんたみたいな奴にはなりたくない

あんたみたいな大人になんてなりたくない






嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ

同じ家にいる事自体気持ち悪い





もう

あんたなんか信用しない

頼りもしない

誰もいらない





あたしがあんたを認めようとしたのが馬鹿だったんだ

早く死んでくれ

残骸魂 

November 17 [Fri], 2006, 1:40
あたしには
何が残るの?

嘘つかれて
騙されて

削られてくあたしには
何が残るの?





怖くても
殻に篭ってはいけない

倒れても
明るくしなきゃいけない





馬鹿なあたしは
嘘もつけず
騙しもできず
本音しか出てこない

話合わせて愛想笑いなんて
できやしない

そのくせ
嫌われる事が怖い

あたしはそんなに醜いですか?
汚いですか?





死ねよ

優しい残酷な意味 

November 05 [Sun], 2006, 5:22
優しさは
優しくした人間へ返ってくるだなんて

自惚れちゃいけない



この世界に平等なんてありゃしない
均等なんてありゃしない

ましてや強情な人間ばかりの世界で



優しさの見返りなんて
求められるはずもない





優しさに気付かないのは

それを当たり前だと思っている自惚れ屋

もしくは

知りすぎて裏を考える勘違い屋



どちらにせよ

優しさに気付かないという事は



時に罪になる



無信者 

October 25 [Wed], 2006, 3:05
私は何を必死に取り繕ってきた?

つぎはぎだらけの安っぽい上っ面

距離を置いて
黙り込んで
見せ掛けだけを気にした

私は
笑い者



私は貴方よりもできる
ばかにしないで

死人に口無し 

October 20 [Fri], 2006, 16:34
喋るのが嫌だ

焦る自分が嫌だ

なんなんだ

私を見下すな

私の方が上手くやれる

技術だけで生きていたい

人間の情なんかいらない

捨てたい










私が綺麗になればいいのか

美しくなれば何かが変わるのか

そんな確証もないものにでも頼ってしまうよ

つまり私が悪いんだろ

醜い私が

怠けている私が










一生懸命になってるはずなのに

周りはそれが普通だと言う

選択を間違った代償なのかもしれない



違う学校だったなら
もっと争いたくなっただろう
がむしゃらになっただろう
こんなに低いところにいたくない

皆嫌いだよ

大嫌い










対人恐怖症

醜い私



唯一道 

October 17 [Tue], 2006, 14:57
助けて

助けて

助かりたいんだ

生きたいんだ

こんな些細な事で悩むなんて小さい人間やめたいんだ










逃げてばっかりの私

ほんの少しの前向き

「無理をしない程度にがんばる」
なんて無理を知ってる人間ができる代物

そこまで追い込んでない私はまだまだ甘やかして生きている

いつでもぎりぎりで生きていたい

がんばりすぎる程度のぎりぎりがいい

私は落ちこぼれる方のぎりぎりでしかない

甘ったれんなくそが










嫌いな人間が増える

それでいい

自分守るための手段だ

甘さは切って捨てて

自分だけ守って

自分の為に生きていく

丁度いい










冬が好き

寒さが好き

秋も春も嫌い

生ぬるいだけで甘やかすから

夏は嫌な事を思い出すから

冬だけでいい

空港で見る冬の夜の街の明かりが好き

降りた時の寒い世界が好き

早く冬になればいい

早く昔に戻ればいい










早く眠って
やりたい事をして
やるべき事をして
拒絶しなくちゃ

唯一の私が生きられる道



死刑宣告 

October 17 [Tue], 2006, 0:25
怖くてしかたない

吐き出したい

汚いもの全部

止まりたい

流れるままじゃ早過ぎる

一度止まりたいんだ

考えさせてくれ

鈍い私は人よりも考えなきゃわからない











半分が見えない世界になるかもしれないんだ

私が生きる意味がなくなるかもしれないんだ

考えさせてくれ

今までだって耐えてきたはずなんだ

16年間分の副作用はいらん病気まで連れてきた

「半盲かもしれません」
「心臓にかなり負担がかかってます」

やめてくれ

私にまだ苦しめと?

息が普通に出来ない時の苦しさも
酸欠貧血で倒れる辛さも
アレルギーでだって
私は耐えてきてんだ

何度このまま死んだ方が楽かもしれないと思ったか


短い人生なら楽しませてくれよ

目が半分でも見えなくなったら
私の価値なんてなんにもなくなる

そしたら
死んでやるよ

だから
本当に半盲だったら殺すからな?











干からびた心臓

切り落とす肉片

白濁の眼球

滑稽な人型

早くDOLISにならなきゃ
死んでしまうわ










なりたくない自分 

August 10 [Thu], 2006, 9:28
いつのまにか自分はなりたくない自分になってた

自分の事でもやる気がない

自分の事なのに人より考えないと理解できない

忙しいと自分が野放しになって
なりたくない自分になってる

落ちる時怒ってる時はテンションがかなり低くなるのに
他の感情の起伏があまりない

起伏がないのは私が望んだ事だったけど
楽しいはずなのに、言葉に出てこない

周りの人達を不快にさせる自分が嫌い

テンション低くなった時に他人にそれを知られる自分が嫌い

わがままに生きるのは楽な生き方だけど
わがままになってきてる自分が嫌い

こんな事をぐちぐち言ってる自分だって嫌い










変えてやる

好きな自分になるよ




P R
あ る

18*artist

寝る 絵描き
歌う 騒ぐ
Marlboro

都内美大に通う学生
ファッション関係
外は戦う人
内はぼんやりあほ子

2007年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

メロメロパーク
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:gaki009
読者になる
Yapme!一覧
読者になる