xxxbe silent fuckin' stranger!!xxx

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:gaki-diary
読者になる
Yapme!一覧
読者になる
ゲンゲンガンガ (現々願我)B / 2008年01月12日(土)
 雲もまばらな青空。
11月だというのに風もない穏やかな昼過ぎだ。
ペットボトルのお茶が少し熱く感じる。

今日も私は妻の作ってくれた弁当をしっかり味わっている。

見慣れたデパートの屋上の見慣れた景色。
私が物心ついたころにはこのデパートはもうあったように記憶している。

去年の春に結婚して、新居とは名ばかりの賃貸マンションに越してから、妻は私がいない時間の大半を料理の上達の為に使っているようだ。
その甲斐もあって、私は日に日に昼食が楽しみになってきている。
”よくできた”
周りの人間は私の妻をよくこう形容する。
私もそう思う。
というより、今のうちぐらいは、よくできていてほしいものだと、ささやかな願望である。
私はよい夫だろうか?
なにがよい夫で悪い夫なのか?その定義は曖昧であるが、少なくとも今は悪い夫ではないようだ。
 私と妻はうまくいっている。
新婚なのだから、当たり前といえば当たり前、なのだが、それでもうまくいっていると実感している。
子供ができれば勝手はちがってくるのだろうけれど・・・。

両親達も、兄夫婦に子供がまだいないせいか、私達に初孫の期待をほのかに寄せているらしい。
妻も私も、決して子供嫌いではないが、後もう少し新婚気分を味わっていたいと暗黙のうちに思っているようだ。
 茄子のしぎ焼きがうまい。
私の体を気遣って、なるべく揚げ物を避けて献立を考えてくれる妻に感謝しながら一品一品味わって食べる。
青空の下、子供達が大人には真似できない笑顔で遊具にかじりついている。
それを見守る母親。

優しそうな眼差しの母親に自分の妻を重ねてみる。

今日帰ったらなにを話そうか?
カバンからからっぽの弁当箱を取り出し、「ごちそうさま」と妻に手渡す。
妻は弁当箱を受け取ると、「はい」とだけ言ってキッチンへ・・・。
いつものことである。

 突然、甲高い破裂音が私の回想を消し去った。

笑顔の子供達は一度表情を無垢にしてから大きな声で泣き出した。
私と母親は身動きせず、見つめ合った。
私は我にかえってあたりを見回す。すると、60メートルほど離れたフェンスの際に青い物が転がっている。
私は、弁当を横に置き、青い物に少し近づいていった。

 制服の警官が帽子を吹き飛ばし倒れている。

腰から繋がった拳銃の銃口からは煙が昇っていた。
コンクリートの床がみるみる赤黒く変色していく。
悲鳴が子供の泣き声をかき消してしまった。

私はその場に棒のように突っ立って、妻の顔を思い出そうとしていた。
 
   
Posted at 05:05/ この記事のURL
ゲンゲンガンガ (現々願我)A / 2007年11月10日(土)

 海で溺れた鯨。
 その鯨のヒゲを張ったテニスラケット。
 今は真冬で、車のトランクに放り込んだまま、もうそのままそのうち忘れてしまうかも。
 最近の日課といえば、パジャマにガウンを一枚はおってスケートボードで近所の小学校まで散歩すること。
 朝の6時、
 誰もいない校庭でブランコに乗ったり、水飲み場の蛇口を開けっ放しにして水が凍るのをじっと眺めている。
 日の光が強くなるころには子供達が登校してくるし、蛇口の氷も溶けてなくなってしまうから、家に帰って湯船に漬かってもう一度寝る。
 部屋がオレンジ色になるころに起きだして、掛け持ちで読んでる2冊の本を交互に読む。
 2冊ともどうでもいい内容の本で、スナック菓子で汚れた指をなすりつけて拭いたりにも使ってる。
 それはなんでかというと、将来、山に小さな暖炉付きの小屋を建てて薪をくべて、マショマロを焼いたりして生きていきたいから。
 もし、今みたいな真冬に薪がなくなったり、外に出たくなくなった時、どうでもいい内容の本を暖炉にくべて暖をとることになるだろう。
 将来に向けて今のうちに出来ることはやっておくつもり。
 友達とも今は会わないようにしてる。
 山に住んだら、友達の家まで車で15時間なんてこともあるかもしれないから、急に寂しくなったりしないように今から一人に馴れておかないと。
 10年後には山で暮らしたいと思ってる。
 それが出来たらしあわせ。
 でも、そのうち退屈するだろうからケーブルテレビがあったら最高なんだろうけどね。
 
 
   
Posted at 02:31/ この記事のURL
ゲンゲンガンガ (現々願我)@ / 2007年10月20日(土)
僕は、目をしばたたかせて湯気の立つ路地を見つめてる。
 
 光は隅々まで行き届きはしないけど、陰影はきれいで今の僕にはあたりまえにいい風景だ。
 紫陽花のはりだし方や、そろっていないプランターの色々が絶妙だったりする。

 この路地を通るのが僕の日課で、僕の一日の始まりにはかかせない空間だ。

 今日だってなにがあるわけじゃないけど、それはそれでなにかあるわけだし、紫陽花がまた大きくなっていることに気がついたりするし、日々色々感ずることは沢山ある。

 しかし、そんなことは僕がいちいち感じなくてもあたりまえにあることなんだとも思う。
 なんで僕がこんなことをいちいち感じているかというと、それはたぶん、なにもないからなんだと思う。

 なにもない感覚はなにかを敏感にさせ、なにかを感じさせずにはいられなかったりする。
 だから、こんな感じだから、僕はどうでもいいことにひどく敏感に、過敏に、なにかを見つけたくなっているのかもしれない。
 曖昧に、肯定したり、否定したり、なんとなく、今までなんとかやり過ごして、誤魔化して、茶化して、なんの実もなく、根も葉もなく過ごしてきたな。
 
 でも、それに違和感もないし、罪悪感もない。

 ―そんなもんだよ。
 そんなもんだと自分自身のことを思う。
 
 みんな僕みたいな感覚で生きてるに違いない。
 
 だって、僕が世の中の人々と違う感覚なんてどこにもないし、ズレてるって感じたことなんて一度もない。ということは、みんな僕みたいに生きているってことなんだ。
 そう思うことで僕は安心できる。

 安心?

 安心てなんだ?

 そもそも不安さえ僕にはないじゃないか?

 そうか、僕には本当になにもないんだ。
 ただいるだけ、ただあるだけ、この路地のように、あたりまえに、ここにただあるだけ。
 
 それでも、この僕を―
 この路地を僕が気にいったように、誰かが僕のことを気にいってくれたら、しあわせなんだろうな。

 蝉が鳴きはじめたころに思う。

 

 
 
   
Posted at 04:02/ この記事のURL
寒いから。 / 2005年11月24日(木)
ガラスの靴がピタっと合ういい感じの大坪です。

あーあっはー。
書くこと本当にないですねー。
もうめんどくさい。
こんなもん読んでる人いなかったら絶対書かないんですけど、少なくても4人はいるからね。
もう読むなよ!おっさんしんどいの!寒くなってきたからよけいに!
ということで、
私の日記を定期的に更新してくれるゴーストライターを大募集!
あなたもエセ作家気分で4人しか読まない日記を更新してみませんか?
応募は簡単!
BBSに、応募の動機。プロフィール。スリーサイズをご記入の上、「ゴーストライター希望です。」と一言添えていただくだけでOK。
保障します!
当劇団が万全の体制にてバックアップいたします。ゴーストライターということは絶対にバレませんのでご安心ください。
あなたの才能を発揮できるチャンスです!
お気軽にご応募下さい。

※応募資格=20代前半の女性に限らさせていただきます。
 
   
Posted at 03:35/ この記事のURL
来年に向けて / 2005年11月07日(月)
ガキランチのアラン・ドロンこと大坪です。

芝居からはなれて早や2週間。
気持ちもふわーっとはなれていますが、HPからもきもちがはなれてたりね。
しんどいことが終わったので年内はダラダラしようかなと思っています。
なんにもせずに鼻水もぬぐわずに過ごしていきたいですね。

気が早いかもしれませんが、来年の予定ですが、
占いオババの数子にいわせると私は来年中殺界だそうで、なにやら精神がおかしくなるらしいです。
あらら、今年もおかしくなったのに?またですか?
これ以上なにをどうすればいいのでしょう?
ということで、来年の予定は数子の意見を鑑みて未定ということにします。

予定なんざハナから入れる気はありませんがね。

 
   
Posted at 20:47/ この記事のURL
体調不良で / 2005年11月03日(木)
薄っぺらのボストンバッグ北へ北へ向かった大坪です。

最近面白いように日記へのアクセスが減ってますが、どこ吹く風です。
先週末は娘達やらデボ達やらと呑んでいたのですが、2日間ほとんど寝ずに暴飲暴食したためか、今週はずっと下痢です。
治りません。
薬を飲んでも治りません。
熱も少しあるようで、体がだるいです。
また体重が落ちそうでこわいです。
どしたらいいの?これ。
どなたか詳しい方、ご一報下さい。
 
   
Posted at 05:30/ この記事のURL
後遺症 / 2005年10月26日(水)
カントリーマーム中↑

就職戦線異状なしの大坪です。
芝居が終わって夜勤に返り咲き。

22日の夜に財布をなくして未だに出てきません。
もう半分あきらめていますが、色々やっかいなことがついてまわるのでイラっときています。
もーやんなっちゃうわ〜。
 
   
Posted at 20:25/ この記事のURL
フルコース06終了!! / 2005年10月24日(月)
ベルベット調の光沢が高級感を演出する大坪です。
うん。そうそう。

フルコース06無事終了しました。

お越しいただいた皆様本当にありがとうございました。
ならびに参加していただいたモダンパイロットカンパニーの皆様、お手伝いしていただいた方々、本当にありがとうございました。
お疲れ様でした。
これからも良いお付き合いをよろしくお願いします。

ホームページのメールアドレスが不通のため、ご迷惑をおかけしました。
早急に復旧いたします。

見切り発車のスタートでしたが、本当にやってよかったなと思いました。
それとやはり、一人の力では絶対に成し遂げられないことなので周りに支えられていることがいかに幸せかということを再確認させられました。
私のわがままに懲りずにつきあってくれる方々に飽きられないようにもうちょっとがんばらなきゃいけないなとも思いました。

あと、やっぱりオレはすげーなと思いました。
      ↑
これ書かなきゃいいのにね。
 
   
Posted at 20:28/ この記事のURL
勲章 / 2005年10月19日(水)
にがりダイエット中の大坪です。

照明いじってたらこんなんになっちゃいました。
腕まくりして照明触らないようにみんなも気をつけてよう!
 
   
Posted at 19:07/ この記事のURL
追い込み / 2005年10月11日(火)
うんこしてもあまりケツを拭かない大坪です。
何事も腹八分!

昨日気づいたのですが、フルコース06まであと2週間弱。
どういうことでしょうか?
もっと時間があってしかるべきではないでしょうか?
憤りをかくせない今日この頃です。
なんだかんだいってもキメるとこはビシッとキメる男の中の男=オレ。
なので、わりとあせってはいないのですが、
あとはあの娘達のポテンシャルを信じるしかないか?
ないのか?そうなのか?
オレにできることがあるならなんでも言ってくれ。
言うだけは、やるかやらんかは金しだいだが。

やることやってダメだったら、浴びるほど酒を呑めばいいのさ。
成功したら成功したで浴びるほど酒を呑めばいいのさ。
いいのさ。
いいのか?
いいのさ。
 
   
Posted at 19:20/ この記事のURL
P R
  | 前へ  
 
Global Media Online INC.