3月20日 

March 26 [Sun], 2006, 15:34
3月20日

私たちは

はじまった。

もし、

君と

ちがう

クラスに

なったらって

考えたら

怖い。

もし、

元彼と

同じクラスに

なったらって

考えたら

怖い。

でも、マイナス思考で考えたらたぶんだめ。

だって、

未来は

誰も

わからないのだから。

すみません 

March 26 [Sun], 2006, 15:26
なんか・・・。過去を書いていくと昔のことをおもいっきり思い出してしまってつらくなるんでやめます。
これからは
過去を書きません。

失恋上等 第2話 

March 18 [Sat], 2006, 0:18
“あのときもし未来が見えたら・・・”ってときどき思っていた。



             2話


その日から私の噂が耐えなく学校中で広まっていた。

そりゃぁそうだ。

あいつはイケメンだからな。

“どうせ私はブス”

皆が気にくわないのは景色を見ているだけでわかった。

あの睨まれている感覚。

ふと、

昔を思い出しながら。

昔、

3月21日。

私の友達の誕生日の帰り私は友達とゲームセンターに行った。

たぶんストレス発散で行ったんだと思う。




“私、どうなるの?”




ゲーセンで私達は友達にあった。

そして6時すぎ

の、

帰る途中。

“ねぇ、ここの林はいろ”

え・・・。

その頃の林はまだ雪が解けかけ。

ちかも夜なので表面が凍りになっている。

すいません;; 

March 18 [Sat], 2006, 0:05
思いっきり休んでた;
本当にすみません
今アクセス数みたら100こしてた
まじびびったしw
“つかなんでこのブログ見てる人いるんだ?”ってまじ思った素通りでもまじ嬉しいし
つか新しいブログつくった
でも変になったけど
未完成だけどいちよういつか載せますんで期待は絶対にしないでね

言い忘れていましたが 

March 12 [Sun], 2006, 21:01
土曜日の話は私の友達の出来事です。

失恋上等1話 

March 12 [Sun], 2006, 20:29
夏休みの始まる少し前。
それは暑い、暑い日だった。

美術のはじまる何分か前。

はじめて喋る男の子が、“●が今日あんたに告るから絶対OKしなよ?こんなカッコイイ人逃したら後悔するからまじでOKしれよ?”

“はっ?誰だそれ?”

その人は私の学校ですごく有名な人なのに私はその人の名前さえ知らなかった。

そのとき私は、付き合っている人がいた。

けど、彼は最近部活の女子の先輩とイチャついてる
らしいよ!
と友達に言われていて。
たぶん彼に“ヤキモチを妬いていた”

だからその昼休み
告白されて私は答えられなかった。

“自分には彼氏がいるのだから早く断れ”という気持ちと、

“この人と付き合おうかな?”という気持ちが半分半分あった。

そしてなかなか答えのだせない私に彼の友達がじゃ明日答え教えてね。
と言って昼休みの終わりのチャイムがなった。

友達は口々に“付き合うの付き合わないの?”
の質問ぜめだ。

そして友達が
        “メアド交換しなよ”
と言ってかれにメアドをきいた。

家について彼にメールをした。

そして数分後返事が返ってきた。

それが何週間かつづいて、



彼がついに

“俺、告白したけど返事きいてないから返事教えて”

ときた。

私は答えられなくなった。

けど無意識に

“OK”

と返事をしてしまったのだ。

本当は答えなんかなかったのに―――。

第一話終わり。

人とは一番馬鹿な生き物。



これは本当のまま書かれているので絶対に侮辱などしないでください。自分がとても馬鹿なのはわかっています。だからこの話はそっとしといてください。

        読んでくれた方々ありがとうございました。




土曜日 

March 12 [Sun], 2006, 20:06
ふみこみゅの北海道の携帯ので私は書き込みをした。ただメル友がほしかったのだ。
誰とか関係なくただ会話がしたかった。

そしてすぐ返事がきた。

はじめまして。●中です。
ときた。

私は、
はじめまして。私は●中です。

―――。

あれ?

この中学校って―――

私は、目を疑って唾を飲んだ。

――――。

それは、私の初めてを、
奪った人がいる学校。

私は体が弱いということを傷かってくれた、
けど、
彼は理性抑えきれなくなってしまった。


そして
メールがきた。

“俺もやりたいな。”

これをみた瞬間は吐きそうになった。

そして、

メールアドレスを変えた。

また、私のはじめての人も知り合ったのは


        “そこだった。”

ピアノ 

March 11 [Sat], 2006, 16:42
4歳の頃からはじめたピアノ。
今まではなんとなしにやっていたけど、
ピアノでうまくいけば、新聞やテレビにでれる。
って思ってピアノを夢中に弾いたっけ?

指の皮がむけてもカットバンをはって頑張った
           “ピアノ”
泣きながら、ピアノをやったっけ?
でも全然進まなくって泣いたっけ?
眠くってピアノのところで寝たっけ?
朝起きたらタオルがかけてくれてて親の暖かい思いに泣いたっけ?



――――――――そして4年生のとき―――――――
やっと、新聞にのった。
2002年(平成14年)11月5日(火曜日)十勝毎日新聞にのった。
それは大きく、大きく報道されていて嬉しかった。
私の紹介はたった13文字だけど、
私にとってはすごい嬉しかった。
―――――――――――――――――――――――

たぶん私はここにいるよ。とでもえいたに伝えたかったのだろう。


私の本当の思い。 

March 11 [Sat], 2006, 12:09
なんでお前なんかをスキになったのだろう?
普通ならあんたを憎むはずなのに・・・
なんで私は、あんたにあんなに傷つけられたのに・・・

“こんな自分が悪い”

私、

普通の恋したい。

こんな苦しい恋いらない。

って思っていても、

いつも、

苦しい恋に、

引きずりこまれている。

“なぜ私は本当の気持ち言えないのだろう?”

本気で、

スキ

なのに。

本気。

本気。

“逸話の恋なんかじゃないのに。”

なのに、

なぜ、

嘘をついてしまうのだろう?

うゎ・・・。 

March 10 [Fri], 2006, 16:38
なんかうちの元彼が遊びにきた・・・
なんで会いたくないやつがくるんだ

ちかも玄関にいたし!!チャイムくらい鳴らせゃ!!
“寒かったし。”って言ってきた自業自得ゃぁ
なんかグレープフルーツとバナナとりんごとジュースもらった

そんでかわりに“キスして。”って言ってきて腹殴った(うち柔道やってるんですよwまぁ紫やヶどな
黒帯欲しいwwwwwwww
無理ってわかってるヶどなw
2006年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像まな
» ピアノ (2006年03月11日)
メールフォーム

TITLE


MESSAGE

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:gaka-gaka
読者になる
Yapme!一覧
読者になる