外反母趾とは 

November 27 [Thu], 2008, 10:07

外反母趾は、「足の親指が外側に曲がる」病気です。
でも、曲がりがひどくなると、足が痛くて歩けなくなり、足は変形して、ふつうの靴がはけなくなり、それでも無理な歩き方をしていると、脚が疲れやすく膝や股間節まで痛みます。
外反母趾とはこんな病気


外反母趾は、親指の曲がった角度、「外反母趾角」で決まります。
外反母趾角は5~8度が正常、15度以上は外反母趾。20度までは軽症、20度~40度までは中度、40度以上は重症。
外反母趾のセルフチェック


外反母趾の予防にどんな人が外反母趾になりやすく、とくに注意しなければならないかまとめます。
こんな人は要注意


外反母趾は、一言で言えば「足の親指が外側に曲がる」病気です。決して怖い病気ではありませんが、症状が進むと親指以外の指も外側に曲がり、足の裏や小指の方まで痛みが広がって歩けなくなってしまいます。これを予防し、治療するためには、正しい知識と理解が必要です。
外反母趾を自分で治す - 外反母趾大事典

外反母趾を引き起こす様々な要因 

November 27 [Thu], 2008, 10:03

40代以降の女性に多く見られる外反母趾ですが、実は子供にも外反母趾は見られます。
子供のおよそ5人に1人が外反母趾といえます。
放置は禁物!子供の外反母趾


子供の靴は、一般的に広く流通しているものは、サイズも、横の幅(足囲)はほとんど表示されてなく、長さしか表示されていません。
男女の足の形態は幼児のときから違うにもかかわらず、男女の区別がされていません。
「どうせすぐ大きくなるから」と成長過程にある子供の靴を軽視する傾向にあるようです。
理想的な子供の靴とは


交通機関が発達してきた現代において、私達の足の機能は徐々に失われつつあります。
それを裏付けるデータとして、20年前から現代人の重心が後退しているという報告があります。
靴の悪影響


歩き方や足の形と同じく、足の指の形も個人差があるものです。
足指の形態は主に3種類に分けられます。
足の形はたやすく変わる


靴を先端の形状によって分類すると次の3種類が代表的なものです。
1.オブリーク型・・・親指の先の長さに余裕があるタイプ
2.ラウンド型・・・第2指の先の長さに余裕があるタイプ
3.スクエア型・・・すべての指が伸ばせ横幅に余裕があるタイプ
つま先を締め付ける靴や靴下


足の形は十代までに発達し、十代後半に完成していきます。
この段階で正常に発達させていくことで大人の体へとバランスよく成長していくことができるのです。
足の形と歩きグセは10歳まで

外反母趾を防ぐ靴選び 

November 27 [Thu], 2008, 9:59

靴はヨーロッパで生まれ、軍靴として発達し、何百年という歴史があります。
足によい靴選びの第1条件として、足にぴったり合うことが必ずあげられます。
靴について雑誌の記事やテレビ番組で取り上げて、体験者がいかに足に合う靴が快適かを、語っていたりします。
靴は合わなくて当たり前


靴は、ファッションの一部であるとともに、熱気、冷気、摩擦、地面の汚れ、硬く粗い地面などから足を保護しています。
また、足の機能が十分に発揮できるように設計さて、構成されています。
靴の役割としくみ


自分の足にできるだけフィットした足によい靴を選ぶためのポイントは6つです。
足にやさしい靴選びのポイント


足にぴったり合ったよい靴でも、上手にはかなければ意味がありません。
ひもつきの靴をはくときは、うまくはけているかどうかで歩き方にまで変化が見られることもあります。
きちんと靴をはく


靴選びにおいては、足の正しいサイズと形を知っておくことが非常に大切です。
困ったことに、表示されているサイズが同じでも、メーカーによって微妙に大きさが異なりますから、実際にはいてみないとフィットするかどうかわかりません。
足の正しいサイズと形を知る


JIS規格では、女性用の靴は、足長が19.5~27センチ、足囲がA~EEEEまでありますが、実際、対応した靴が販売されているわけではありません。
日本人の平均的な足のサイズについて確かなデータはなく、現実的にはEE~EEEの靴が最も多く市販されています。
日本人に合うサイズが少ない


靴屋さんで多くの人は、イスに座ってフィット感を確かめ、次に立ってみて、さらに歩いてみるという手順で試すはずです。
座っているときにくらべ、立つと足のサイズは大きくなります。
荷重位と非荷重位のサイズ


最近、シューフィッターを置いている靴店がめずらしくなくなってきました。
シューフィッターとは、足のサイズを測定する専門家です。
その人に最も合ったサイズの靴を選んでくれる靴のプロです。
シューフィッターは万能ではない


1日中、靴をあき続けていると、足にぴったり合っていた靴でも夕方になるときつくなってくることがあります。
逆に、朝大きめの靴が、夕方になるとぴったりしてきます。
足のサイズは1日に20%も変化


足が柔らかいか、かたいかにも個人差があります。
柔らかい足の人は、関節や靭帯が頑健ではないため、合わない靴をはき続けると足のトラブルが、かたい足の人よりも起こりやすいです。
足のかたさにも個人差がある


靴はファッションの重要なアイテムの1つです。
女性は特にそうで、靴に合わせて洋服を決めたりします。
洋服に合う靴がないと、外出前にあれこれ洋服を替えたりします。
TPOに応じて靴をはき替える


足にぴったり合ったサイズの靴を選ぶため、自分の足のサイズ、長さ(足長)と太さ(足囲)を知っておく必要があります。
荷重位と非荷重位の両方のサイズを測ります。
荷重位のサイズはまっすぐ立った状態で、非荷重位のサイズはイスに座った状態で測ります。
足長・足囲は簡単に測れる


立ったり歩いたりするためには、体を支えるのに適した一定の面積が必要です。
最も重要な機能は、体を効率的に前進させるための「てこ」の役割です。
足全体の機能を使って歩く

外反母趾を治す靴選び 

November 27 [Thu], 2008, 9:57

外反母趾で親指の付け根が靴に当たって痛いからといって、ただ3Eや4Eの幅広い靴を買うのは間違いです。
外反母趾を治療する靴は、3つのポイントがあります。
靴による治療


外反母趾を治療する靴を購入するには、シューフィッターに足を測定してもらい、合うはずの靴を出してもらいます。
足の親指の付け根が十分おおわれ、親指の付け根の部分に縫い目や縁がこない靴で、紐かマジックベルトで締められ、外羽根で内側の月形芯が長い靴を頼みます。
治療靴を買うには


外反母趾が偏平足、開張足の原因になって、外反母趾を悪化させます。
外反母趾の人に偏平足、開張足の症状が起これば対症的にも治療する必要があり、そのための足板底、足底挿板という足の下に敷く装具があります。
足底板

外反母趾を治す装具 

November 27 [Thu], 2008, 9:54

外反母趾の装具療法は、痛みをやわらげるグッズ、矯正用装具、足底板の3つに大別されます。
タコや魚の目用のスポンジやシリコンラバーでできたドーナツ状のクッションなどは、外反母趾にも使えます。
装具療法


靴をはかない夜間にバネや板に親指をくくりつけ、元の位置に戻そうと矯正する器具です。
しかし、実際には、痛くて長時間にわたって強い矯正力を維持することはできないので、弱い力で長時間使うか、強い力で短時間使うかいずれかに限られます。
夜間用装具


靴の中に入る装具の多く伸縮性ベルトで親指を親指の付け根の内側に向けて引っ張る装具です。
致命的ともいえる欠点が2つあります。
靴用装具


最近は、開張足、横アーチの破綻が外反母趾の原因であるという認識に注目して、
中足部を広がらないようにしめつける、サポーターを追加した装具が出回っています。
サポーター


5本指靴下と足袋について外反母趾に大きな治療効果があるわけではありません。
親指が第2指の下にもぐり込んで重なってしまったような場合には、足袋がはければ有用です。
足袋、靴下について


外反母趾の装具は、関節の拘縮を予防し治療するのに有力ですが、過信してはいけません。
親指の外反に対しては指の間にはさむ、三角形のセパレーターが簡単で、安くて、効果が確実です。
おすすめの器具療法

外反母趾を治すトレーニング 

November 27 [Thu], 2008, 9:52

外反母趾を改善・予防するには、ふだんから足のトレーニングを継続して行うことが有効です。
足の機能を回復させるトレーニングで足の機能が十分発揮できるようになれば、足のトラブルを予防し、バランスのとれた歩き方ができるようになります。
ふだんから室内では、裸足で歩き回ることは機能の低下した足の裏を鍛えるトレーニングになります。
足のトレーニングを習慣づける


ホーマン体操という外反母趾に有名な体操があります。
<用意するもの>
ふつうの紐か、できれば幅広いゴムバンド
(指を輪の中に入れたとき、間が2~3センチ程度に大きさ)
ホーマン体操


ホーマン体操などでは、自分で行う他動運動なので筋肉強化にはなりません。
靴をはいて歩くことにより、弱ってしまった筋肉を鍛え直すには、自分で筋肉を動かして強化するしかありません。
親指の筋肉強化


かかとを浮かせてつま先に体重をかけるつま先立ちは、足のアーチのくずれを防ぐのに有効です。
つま先立ち体操


<タオル寄せ運動の仕方>
イスに座ります。
床にタオルやネクタイ、スカーフなど置きます。
左右どちらか一方の足の5本の足指を全部使ってたぐり寄せ、足でつかんですべてを持ち上げます。
それぞれ片足で15秒持ち上げたらもう一方の足も同じように行います。
タオル寄せ運動


<足指じゃんけんの仕方>
裸足になって床に座り、足を前に投げ出します。
左右それぞれの足指でじゃんけんをします。
足指じゃんけん


<ビー玉つかみの仕方>
床にビー玉を10個程度転がします。
裸足になって床に座り、足を投げ出します。
足の親指と第2指でビー玉をつかみます。
ビー玉つかみ

Q&A 

November 26 [Wed], 2008, 23:12

関節が柔らかく、靭帯が伸びやすく、筋肉が弱いと親指が靴に押されたとき、簡単曲がります。
これが、外反母趾は女性に多い理由です。
親指が第2指より長いのを「エジプト型」と呼び、親指が靴で押されやすく、外反母趾になりやすいといわれています。
外反母趾になりやすい素質とは?


医学的に厳密な意味での遺伝性疾患ではありません。
骨格の特徴は遺伝するので親子で外反母趾になりやすい身体的特徴が受け継がれるといえます。
遺伝しますか?


歳とると関節や靭帯がゆるみ、体重により足のアーチがつぶれてきます。
特に前足部の横のアーチは、縦アーチに比べて弱いので、前足部はつぶれて横に広がります。
歳をとると進行する?


親指が第2指を押すと第2指は第3指を、第3指は第4指を押すことになって、他の指も外反していきます。
第5指は、押されても靴の外側にぶつかるので外反せず、前足部が広がった分、靴の外側に押されて内反し、内反小趾になります。
外反母趾がひどくなると?


足の指の運動は外反母趾の予防に役立ちますが、靴の影響を阻止するほどの効き目はありません。
親指を内側に曲げる筋肉が弱ること外反母趾の原因に1つなので、親指を開く運動で筋肉を鍛えてやることは役立ちます。
運動で予防できますか?

P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:gaihanbosi02
読者になる
2008年11月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
Yapme!一覧
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/gaihanbosi02/index1_0.rdf
月別アーカイブ