お風呂の大切さ

May 28 [Wed], 2014, 21:33
お風呂に入るということの大切さは、やはり血行促進にあるようです。
最近の若者はお風呂に浸かることなくシャワーで済ます人も多いようですけれど、
それはやはりあまり良くないようです。
というのも、血液を滞ったままの状態にすると、結果的に一日の間に溜まった老廃物を流すことができなくなり、
どんどん疲労が蓄積されてしまうからなのだそうです。
そうならないためにも一日の最後はお風呂にゆっくり使って血行促進をさせることですね。
あとは、朝寝起きの悪い人はコーヒーを飲むということよりも、
シャワーを浴びて肌に刺激を与えるということが良いようです。
刺激を与えることによって交感神経が上向きになり、結果的に朝目が覚めて、
ぼうっとすることがなくなるそうです。
夜はしっかりお風呂に入り、朝にさっとシャワーを浴びるというのが良いというわけですね。
日々の生活の仕方というのは、正しいやり方を知っているかどうかで大分健康にかかわってきそうですよ。

本日も娘は元気に幼稚園

http://www.youtube.com/?gl=JP&hl=ja
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:古谷式外反母趾改善DVD
読者になる
2014年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/gaihanbos/index1_0.rdf