圭が川田

August 17 [Thu], 2017, 19:18
少し前に、毛穴の黒ずみ対策として、クレンジングを新しいものに変えました。地中海の泥を用いたクレンジングというもので、これを使用して優しくマッサージをしつつ洗顔をすると、毛穴汚れがキレイにしっかり落ちるというものです。



そしてしばらく使い続けているうちに、目立つ黒ずみが目立たなくなってきました。



そういったことで、早く全部の毛穴の黒ずみを消してしまいたいと思います。スキンケアには順序があります。ちゃんとした順番で使わないと、効果が得られないかもしれません。顔を洗ってからつけるのは化粧水です。これにより肌を潤しましょう。

美容液を使う場合は基本である化粧水の次に使いましょう。
その後は乳液、クリームという順番で、肌の水分を補ってから油分で水分が蒸発しないようにするのです。
私の母は、朝、顔を洗う時、ソープや洗顔フォームを用いません。

母が洗顔するときに用いるのは水だけです。母は、石鹸や洗顔フォームで顔を洗うと、大事な皮脂が全部落ちてしまってお肌にとっていいことではないから水だけで洗顔すべきという石鹸不用説をよく教えてくれます。そんな母のお肌は65歳に見えないほどピカピカしています。とにかくキメ細かい美しい肌を維持するには肌の水分を保つことがとても大切になります。

特に乾燥性の肌質の方は日々の基礎化粧品でしっかり保湿してくれるタイプを選んで乾燥しないようにきちんと保湿してあげましょう。きちんと顔を洗ったらすぐに化粧水で保湿して、そのうえから乳液やクリームをつけて潤いを保ちましょう。

お肌のケアについて悩む事はありますよね?もしトラブルのない美しく強い肌を手に入れたいなら肌トラブルを引き起こす原因をはっきりさせて対策を練ることが先決です。


生活習慣や食べ物が原因の事も少なからずありますが、アレルギーによるトラブルという可能性もあります。

肌荒れを感じた時には、セラミドの補給が効果的です。セラミドとは角質層の細胞と細胞の間にあって水分や油分をため込んでいる「細胞間脂質」です。

角質層には何層もの角質細胞が重なっていて、このセラミドが細胞同士を糊のように繋ぐ役目をしています。皮膚の表面を健康的に保つバリアのような効果もあるため、不足したことにより肌荒れにつながるのです。美肌の秘密をはっきりというと、肌の水分をどれくらい保つかという部分につきます。高い水分量ならばモチモチ・ピカピカなハリのある肌になります。
水分はお手入れなしではすぐに乾燥してしまいます。潤沢な化粧水でお肌を湿らせたら、十分な量の馬油クリームで膜を作ってあげるのがおすすめです。食べることは美容につながっていますので若返り効果のある食べ物を食することで綺麗な肌であり続けることが可能です。豆、ゴマ、玄米、海藻、野菜、魚、シイタケ、イモ、ヨーグルトなどや野菜の中でも色の強いトマトやナス、タンパク質を十分に食事に取り入れることで齢に負けないことができます。アトピーの人には、肌が敏感な人のために天然成分のみを配合しているようなスキンケアを使うことが望ましいです。


元々、アトピーは塩水によって治すことが可能であるという説もあり、風呂桶に塩を入れたり、夏は海で海水浴を行い続けると症状が改善するとされています。しかし、実際のところ、患部にはかき傷があることがほとんどで、塩水ではとてもしみてしまうのが欠点です。冬になるにつれ空気は乾燥していき、それによって肌の潤いも奪われます。水分が肌に足りないと肌荒れやシミ、シワなどを起こしやすくなるのでほかの季節よりもしっかりとしたケアが必要です。潤いが足りない肌のトラブルを起こさないためにも保湿と保水を手抜きをしないようにしてください。
冬の肌のお手入れのコツは普段よりしっかりと肌を潤すことです。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:レント
読者になる
2017年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる