王昭画伯の日本画に興味あり

June 23 [Thu], 2011, 15:00
王昭画伯の絵は、日本画と水墨画を一つにした東洋画という
新しい画風です。
日本画のような水墨画。水墨画のような日本画。
どちらともいえない画伯独自の世界をあじわうことができます。

王昭画伯の絵からは、確かに何かが伝わってきます。
迫力があるのに重圧感はなく、その中に優しさが
感じられるという魅力的な絵です。
絵画で何かを表現したり、それを見る人に伝えることは難しい
ことだと思います。
だとすれば、画伯の絵はどうして見る人を次々と惹きつけて
しまうのでしょう?
本当に不思議。そう思っている人は沢山いるでしょう。
また画伯の絵に出合いたい、そしてパワーをもらいたい。
そう思う人も沢山いるでしょう。
こうして、画伯のファンは増えていくのだと思います。

パソコンを開いていたら、王昭画伯の絵にまた出合う
ことができました。
画伯の絵を見ていると心が落ち着きます。
鑑賞しているあいだは現実から逃避しているような感じ。
ついついその絵に見とれてしまって、絵の中に吸い込まれて
いくような感じなのです。
そして最後にはパワーを与えてもらうのです。

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:gagigon
読者になる
2011年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/gagigon/index1_0.rdf