そして、僕たちは恋していく 

February 06 [Mon], 2006, 20:10
ただいまー明日の焼肉に先駆けて帰って来ました。
親友の家で色々色々したんですが、まず最終兵器彼女のDVDをOVAまで含めて全部見ました。重いぞ。おーい重いぞ。ちせとしゅうちゃんは幸せになってほしいカップルベスト5に入るよね。
あとSFCがあったので、聖剣伝説2を二人で延々プレイ。あああ懐かしい!移植してよプレステかなんかに!DSで新作出るらしいけど、悠は2が好きなんだ。音楽が神すぎるんだよだって。ボス戦の音楽とかね、死にたくなるくらい焦るから。
小学生のころ兄貴が主人公で、悠がポポイでよくプレイしてました。プリムはあんまりしなかった。なんでか知らんが、ポポイが大好きで。テーレレーレレレレレレーレレーって曲が好き。あっ殴らないでっ。

で、漫画。そんなんじゃねえよ!ってのも読んだけど途中で辞めたから良く分かりません。寝てました5巻の途中で。すみません。
フルーツバスケットおもしろかったです。いや、終わってないけど(笑)初めは絵濃っっっっ!とか、主人公なんかあれっっっ!とか思ってましたが、後から全く気になりませんな。うん。好きだ好きだ!
で、昨日メールとか頂いたんですが、意外と当たってませんよ御3人方。悠が好きなのはリンちゃんと春のカポーです。リンちゃんが初めに出た瞬間にあ、もうこれ悠戻れないって確信しました。超長い黒髪大好きだったのに…。春も良い男ですっごいきゅんとしました。初めからブラック春には抱かれてみたいと思ってましたが、リンちゃんのこと知ってからはもう好きのレベルを遥か超えた存在にあります。愛しい。
親友はあーやが大好きらしいですはっはっは。あーや可愛くて好きです。由希くんも大きくなったらああなればいいと思います。でも大きくなったんならもみっちもありだしはーさんははーさんでかっこいいしぐれさんの歪んだ愛も好きだったりしてあっはっは。
つまり、なんでもありです。いやむしろ、何でもござれです。

11日に結婚式で名古屋に行きます。楽しみだみゃー。
悠の親戚一同で着物着るんで、暇な方は見にきてね。あ、うん馬鹿だって知ってるよ。



バニラヨーグルト 

February 05 [Sun], 2006, 18:50

夕べ呼び出されて親友の家に住み始めました。横浜フォー
漫画読んでゲームやって映画見て泣いてます。馬鹿です。
フルーツバスケット徹夜で全巻読みましたフォー悠の好きなキャラなんて分かりやすすぎるぜフォー
なんかね、あれ。家帰ったら詳しく書くよ。とにかく鬱になるくらいはまりましたすみません
火曜日に焼肉に行くので、それまでには多分帰京
あああああ




忘れない 私たちは音楽のように幻だから 

February 04 [Sat], 2006, 18:31


ただいまです悠です。観て来ました「エリエリ レマ タバクサニ」。
浅野さんありきの映画だった。あああああもうあの人はなんだろうねあれかな、使徒かな、神に使わされたのかな。
まあ、うん



森田さん! 

February 03 [Fri], 2006, 23:19

のんからハチクロバトン&スラダンバトンー。最近発想が変わって、蒼井優ちゃんのはぐはありなんじゃないかと思い始めました。
というか、蒼井優ちゃんなら悠、なにやっても許すと思う。


ヘッドライトの海 

February 03 [Fri], 2006, 21:09


とんとーん。悠inタクシーイエーイ。
随分前に話した撮影のお手伝いに行ってました。とても素敵な経験が出来た。
アマの方らしいけど、こだわりとかやっぱ激しくて。普通に違うデザインの仕事をなさってるらしく、それで三年こつこつ稼いだお金で二月末からスペインに行くそうです。「スペイン坂じゃねーよ」と素敵な親父ギャグを飛ばしていらっしゃいました。
素敵な、写真家さんになって下さい。
写真家繋がりで、今蜷川さんが行ってらっしゃるという島に悠も行きたい。生きたすぎて死ぬる。幸せな墓場。写真綺麗でした。
ギャラ発生しないから、とご飯御馳走していただいた上にタクシー代まで…。ああああおじ様!有り難う!
みんなの家観るために早く帰りたいんだけどー。早くしてー。
あ、明日エリエリレマタバクサニ行ってきます!もれなく一人で。
はまってしまった独り映画。

今日は時効警察だよ皆!見てね皆!




ほんっとお前ってとりとめないよな 

February 01 [Wed], 2006, 20:00
今日テスト受けててふと思い出しただけ。


カテゴリ 

January 31 [Tue], 2006, 17:52


ブログってカテゴリ分けするもんだよねーと思ったんやけどどうやったってわけられない。支離滅裂な話しかしてない…。アホ丸出しだなあーと思ってみた残り10日に迫った18歳。
ついに悠も19歳になります。全ての一日が10代最後の○月○日になるんだと思ったらすっっっっっっごい怖い。この恐怖はなにごとにも変えられない。だって西塔悠として生きる人生で、10代をもう生きることはないんだよ。悠輪廻ってないと思ってるから、もうこれで終わり。すっげー怖いよもう本当怖い。何が根底にあるかも分かんない恐怖。なにこれ。今日一日家にいて、悠は何も生み出して無くてただ酸素を吸って二酸化炭素を吐いてるだけなんだと思ってみたりなんかどうもこうも変な一日でした。
深く考えすぎだと言われるけど、変な女なんだよしょうがないじゃん。子供のころからそうなんだよ。限界とか永遠に〜できないって言葉が怖くてしょうがないの。永遠にできないんだよ?怖すぎだろ、おい。でも悠が実際この目で見ることの出来る人って世界中のほんの、もうほんのちっぴりで、そう考えても怖い。
なんでみんな怖くないんだよ。100歳まで生きるとしても、あなたがその歳で経験できる1月31日はもうやってこないんだよ。あなたが今日見た木だって明日には全く同じ形では見られないし、今だって悠の体は細胞が死んだり生まれたりして別人になってる。こえーよ。なんかさ、後ろから隙間なく回りに密接した透明の壁がずずずずって少しずつこっちに来てて、押されてるみたいな感覚。前に進むしかない。後ろを振り返ったらそこから過去が見えるけど、そっちにはいけなくてそうやってる一刻一刻すら壁に押されて前に進まされてる。怖い。

8時に大塚の家に行ってきます。電話で話して、和解できた。
解決しなきゃだった問題も多分なんとかなったので、褒められるのを待つ犬の心境。



君にとってあたしもそうありたいと願う 

January 30 [Mon], 2006, 19:48


ばんわ、悠です。ボンボンのついた黒のニット帽被っていったら、「ニット帽に喰われてる」とか「ボンボンの方が体の面積よりでかい」とか言われますうるさいです。ごわごわしたマフラーしていったらコルセットと言われます。ビームスのコルセットなんて、この世に存在するのですかねえどうなんですか。

蜜柑制(笑)の感想ありがとうございますメール楽しく拝見させて頂いてます。ただ、続きがないからこそ、ここに載せてるんですねー笑 続きはどうなるか、西塔悠も知らないんですねー。
沖田土方のやつはなんというか、もう会話だけになってしまいそうなのでお手上げ、十二国記は丁国の様子を書くのがめんどいのでお手上げ←最低 続きあげますんで暇な人続きどうぞ。

今日はシャドウイングと同時通訳の試験でした。もうあれ、片言すぎ笑 「ジョージブッシュ大統領の右腕である、いえ、彼はブッシュの部下であり、腕、あ、右腕であり…」とかしどろもどろすぎです。シャドウイングは多分点とれてるから、その分でどうにか通訳の分を補って頂きたい。そして、是非、単位を、下さい。
あとひとつのプレゼンは別にどうとでもなったんですが、ある男の子がYasukuni shrine(靖国神社)のことをYasukuni shrimpと宣って、「靖国海老」とはなんぞやという話で5分くらい笑えました。連呼するんだもん、シュリンプシュリンプって。お前、緊張しすぎだから笑
明日は、一日休みです。水曜のテストの勉強にあてます。もうテストなんて死んじゃえばいいんだそうだ。

さー寝ようー。昨日は徹夜だったぞこのやろー。



蜜柑制 

January 30 [Mon], 2006, 3:15
未完成って書こうとしたら蜜柑制って出た笑 どんな制度だよお前。
おいそこ、もっとジューシーに、みたいな?あ、もう意味わかんないね。どういう状況かも理解できないしね、言った本人が。

未完成のものを深夜にさらすのがマイブーム。
今日はテニス版十二国記、氷国のお話、もれなく、途中まで。




※豹王→跡部、豹麒→宍戸



【 はじまりの岸辺 】



「ああ、そうか。やはり」
 豹麒は目の前に憮然として立ち、今当たり前のように言葉を紡いだ目の前の薄い栗色の髪を持つ男を見て少なからず驚いていた。それがこっちの世界の人間であったとしてもこんな台詞を紡ぐのはおそらくおかしいだろう。それなのに、この男は。
「何を驚いている。自分で言ったんだろう、お前は」
 男はおそらく、いや確実に生まれて初めて立つであろう土地の上で、それでも少しも驚きもせずにそう続ける。青い瞳も揺らいではいない。おかしい。それでも、やらなければならないことはある。
 豹麒は片膝を付きゆっくり頭を下げると言葉を紡いだ。
「―――天命をもって主上にお迎えする。御前を離れず詔命に背かず忠誠を誓うと誓約申し上げる」
 その足の甲に額ずけようとした瞬間、頭上から声が降りた。
「俺は何と言えばいい。ただこうやって馬鹿みたいにお前を見下してればいいのか」
「ただ、許す、と」
 そして豹麒はその足の甲に額を付ける。この瞬間から、この男はもはや人間ではない。
「許す」
 氷国の王が、ここに立った。豹王である。

赤い電車に乗っかって 僕はどこかへ行ってしまいたい 

January 29 [Sun], 2006, 23:47

ただいま、悠です。今日は相方の家でご飯食べてDVD見て帰ってきたんですが(というか明日試験があるから、とおんだされた)、なんと相方の家にくるりのCDがあってさ。聞いたら最近はまってるとのこと。そこで、新しいNIKKIというアルバムを聴かせて頂いたらなんかねーいいよー。
シングルになってたから知ってはいたけど、「Baby I Love You」をちゃんと歌詞カード見ながら聞いたら涙が出た。スーパースターも赤い電車もすげーいい。お前趣味良くなったなって言ったらすげー嫌な顔されたけど。てことで半強制的に借りてきた。ずーっと聞いてるよずーっと。なんかすげー良いよ。

DVDは、「フライ・ダディ・フライ」を見ました。なんか堤真一っでやっぱ演技うまいやね。笑えるとこ笑えるし、ちゃんとするとこはぴしっとしてるし。絶妙。
個人的にあの高校生達の役を木更津メンバーにして、岡田くんのところを窪塚(もろにGOの影響)、娘役を杏ちゃんにやっていただきたかったな。ものすごく個人的で、おそらくそうしたら悠しか楽しくないけど。あのさ、つるされる眼鏡をウッチーがやったらマジ似合うと思いませんかそうですか。うん。

あ、そうそう!マジレン!笑 さちから朝すげーテンションのメールが来て、爆笑してたんだけど。知らない人にもこれまでなんども麗だのヒカル先生だの言ってきましたが、なんと二人結婚しました。マジ意味分からん!笑 爆笑すぎた!やめてくださいヒカル先生、死ねます。
死に至りそうだったせりふ→ヒカル先生の「妻になってくれないか」発言のあと、麗が泣きながら「あれ、嬉しいのに何故か涙が…レジェンドパワーの暴走かなあ」(麗は水属性だから)→ヒカル先生麗を抱き寄せ「僕が君のレジェンドパワーが暴走しないようにしてあげるよ…幸せという魔法でね」

ふざけるなっ!(アキラ笑)

いろいろとごちそうさまでした。ンマ様が形にならせられましたので、最終回は来週かその次ですね。
これで、DVD一掃できます。お疲れ様です。



who???
name...HALCA saito
old...18
crazy...music,book,movie,comic,live
love music...EGO WRAPPIN',SKAPARA,POTSHOT,BUMP,Cocco,TOKYO incidents,YUKI and more!!!
love person...CHIAKI kuriyama,JOE odagiri,RYUHEI matsuda,KOU shibasaki,RYOKO hirosue,MIRAI moriyama,YOU and more!!!
2006年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:gagatomboy
読者になる
Yapme!一覧
読者になる