ルール 

June 01 [Fri], 2012, 20:07
このブログは慶應ガチかくれんぼさーくるの会員によるリレーブログです.

【ルール】
・最初に会員番号,コードネーム,見た目の特徴などを述べる。

・好きにコラムを書いてもらう。(できるだけ身内以外にもわかりやすい内容でお願いします)

・最後に誰か指名してください。(3期生→2期生→1期生→0期生の順番で)

・〆切は指名されてから10日以内

・指名した相手にログインのパスワードを教えてください.

願わくば我に七難八苦を与えたまえ 

September 01 [Wed], 2010, 23:10
いやはや大変長らくお待たせいたしました。

久方ぶりにPCからkaxiを開いてみたら「ああ、そういえば」といった具合です。申し訳ない。

なにかトピックを書くんですよね、ココって

特に何もありゃしないなあ、困った。

じゃあ、私といえば、ということで

「筋トレ」

について少しお話しましょうか。

そもそも筋トレって辛いですし、嫌いな人はなんでやるのか理解に苦しむのではないでしょうか?

確かにそうなんですよね。

限界まで自分を追い込んで、立てなくなったり、筋肉痛になったり。

そんなことを、何で私が始めて、今でも継続しているか?

っていうと、

私がどうしようもなく凡人だからです。

例えば高校時代、私はハンドボールをやっていました。

その時の同期は30人と、無駄に多かったんですね。数だけなら神奈川1です。

ハンドボールなんてマイナースポーツですから、3学年で30人でも充分多いほうです。

そんななかでレギュラーとして試合に出たり、活躍する為には、何か一芸秀でていなければすぐに埋もれてしまう


それじゃあどうすれば?

って考えたときに、私がやったのは

誰よりも声を出してチームを盛り上げること

と、

筋トレ

だった訳です。

この2つは本当に誰にでも出来ますからね。

しかも結構効果大

声出ししてれば嫌でも目立ちますし、筋トレしてればおのづとキャラが確立されます。

「生まれ持った才能なんか無くても、何とでもなるもんだな」

と。

高校時代に学べた事は大きかったんじゃないかと思います。

ただそれだけに、

本当にとんでもない才能を持ってるやつはどうしても存在していて、

さらにそういう奴に限って努力しやがる。

って事も実感できました。

困ったものですね。

話が大きくなりすぎましたが、

つまり私にとって筋トレとは、

傍観者から当事者になる為の第一歩。

道に迷ったときに、壁にぶつかったときに、

とりあえず何かしないとヤベえだろ

ってときに、

まあやっといて損はないかな

っていう、

すごく合理的な、保険みたいな、自分に出来る最も簡単なこと。


ネテロ会長の正拳突きも一緒だと思います。

これ以上何したら強くなるのかワカンネ

ってなって、

とりあえず基本やっときゃ間違いねえだろ

みたいなね。

なんかダラダラと内容の薄い文章ですみません。

それではハラハラドキドキ指名タイム!!

よ く
み たら、
お まえらが言うほどかわいくないだろスザンヌって。


それじゃあ筋トレでもしてきます

では。

生徒と父親 

June 18 [Fri], 2010, 13:44
【会員番号】30??
【コードネーム】ペンギン
【外見】いろいろと残念な感じ。

【コラム】
更新遅くなって申し訳ないです。独立館からこそこそ更新しています。
こんにちは、ペンギンです。

トピック1

僕は某学習塾でチューターという生徒の進路指導を担当するアルバイトをしています。
予備校に通っていた方も多いと思うのでご承知のことと思いますが、チューターの業務内容の一つに
「面談」 というものがあります。
生徒と一対一で、今後の勉強方針や学習計画の立て方、志望校や志望学部の決定まで幅広い内容を
生徒と共有することで、こちらが生徒の展望や現状を把握するためです。
その、進路指導の一環としての二者面談で、最後にお約束の

「何かほかに質問ある?」

という問いかけに対し

「ぺんぎんさんって彼女いるんですか?」

などど平然とのたまう社会のゴミ屑のような輩が少なからずいるのです。
いねえよバーカ。
緊張感が足りないと思うんですよね。
仮にも自分の将来のことについて話していたにもかかわらず、平然と他人の暗黒面に
土足で上がりこんでくるその根性。まさにゴミ。汚水用の下水道で溺れ死んでいただきたい。
大学受験は大方の人間にとって最終学歴であり、今後の人生の社会的なヒエラルキーに
大きな影響を及ぼす部分です。
そういう重大な、話を、相談を、していた人間が、相談役の人間を嗤うようなことをしていいのでしょうか。
否。それは悪です。人道的に許されざる社会悪です。
だいたい僕に恋人がいてもいなくても彼らの人生には微塵も影響しないことくらいわかっているはずなのに
なぜ知りたがるのでしょう。知的好奇心とデリカシーの無さは女子高生の専売特許だとは思いつつも
腹立たしさを覚えます。
このような感覚を持った人間たちが再教育の場も設けられず社会人として巣立ち…ないし野放しにされるであろう日本の未来が不安です。
そして、周りの人間から見れば、間違いなく僕もその不安要素の筆頭なのでしょう。ごめんなさい吊ってきます。

トピック2

得てして男の子というのは、男というのは、各々自分にとってのヒーローのような存在がいるものです。
それは野球少年にとってのイチローであったり、ギター小僧にとってのイングウェイだったり、ペッシにとってのプロシュートであったりするわけで、僕も一人の男性として、例にもれず自分のヒーロー像を持っています。
その彼はとても身近な存在で、とても多くの時間を共有し、そして僕のアイデンティティにとても大きな影響をおよぼしました。
正確にいえば、いまだに大きな影響力と存在感を持って、僕のヒーローであり続けています。
僕のヒーローは、父です。
物心ついた時にはすでに僕はお父さん子で、父は当時から偉大な存在でした。
本当に何でもよく知っていたし、字もまるで活字みたいで、話も文章も上手。
幼いころの父の印象はそんなところです。
ただ、成長するにつれて父の凄さ…というか能力の高さに唖然とするようなエピソードや現場に多く立ち合うようになりました。
もちろん、僕は彼の息子です。多少の色眼鏡で見ていることは否定できません。
ただ、何割斟酌して控え目に見積もっても、客観的に見て、やはり彼はものすごい人なのです。
それは彼が外側から受けてきた評価や実績が嫌味なほどに証明しているし、疑う余地ももはやありません。
が、なによりも、あくまでも物事に対し真摯であり、紳士的な態度を崩さない彼の信念のようなものに僕は強い魅力を感じます。
これまでの人生で彼からは数え切れないほどの知識と教訓と感動をもらいました。僕にとって彼は最高の父親であり、最高の男であり、もっとも身近な偉人です。身内に知の巨人がいる幸せは何にも代えがたい幸運だと思っています。
彼の背中を追うつもりもないし、彼を越えようなどという大言壮語を吐くつもりもありませんが、
自分がもし父親という立場になったそのときは、子供の誇りになれるような人間になっていたいと思います。
そして、彼の息子の名に恥じないよう努力します。

おそらく父がこの文章を読むこともないでしょう。
僕にはこんなことを唐突に切り出す機会も勇気もありません。
カレンダーを見たついでに、この場をお借りします。

父さんへの感謝と尊敬の気持ちを、来たる父の日に寄せて。

【指名】
じゃあ、次はシモたん、いってみよう!遅くなってごめんなさい・・・

やくざの話 

May 31 [Mon], 2010, 20:10
【会員番号】3001
【コードネーム】ジャガビー
【外見】
身長165cm
顔はツヨポン並みにエラがはってる
髪は黒くて無造作
体格はガチムチになる予定
目は普段は一重、開眼すると奥二重
バックは基本的にアウトドアの3年位前にはやったやつ、ピンクのラブピー。たまにリュック


【コラム】
ヤクザの話
ちょうど一年前の今日
俺はヤクザの家の前で
チャリを車にぶつけました

雨が降ってて傘さしながらの運転
言い訳では無いですが、去年の5月は欝で…彼女とケンカしてたり浪人生活の辛さで心身ともに疲れてました
偏頭痛がして、気が付いたら目の前に車がありました



ヤクザの家の前でしたが
車はヤクザの奥さんの友達の車でした


ぶつけてしまったし
車は駐車してたので非は俺にあるらしい(と後で知りました)

中からヤクザの奥さんと
その友達(美容院経営)があらわれました

とりあえず謝ったが
ヤクザの奥さんはなかなか許しません

内心「てめぇ関係無いだろ、ってか路上駐車してんだからレッカー車呼ぶぞこら」って感じでした

なんか友達の方も、この家はヤクザだぞ〜とか言っておどしてきました(後で書きますが、俺には脅しになりません)

騒ぎ大きくしたくないし
予備校遅刻したくないので
住所教えてはやばやと切り上げ
とりあえず予備校行きました


その日の午後に一応
親と菓子より持って謝りに行きました
一件落着です


さて本題

ここの家
ヤクザと言っても夫は雑魚です
組合所属にしてはボロい家、服ですし、何より単なるガリガリのオッサンです
刃物使われても負ける気しない雑魚です
こんなチンピラに恨まれても怖くないと思いました



木更津はヤクザが多いです
先日、矢部謙三でヤクザに潜入捜査する話がありましたが

撮影に使われた建物は
なむら興業という木更津のヤクザの建物でした


木更津の花火大会とか行けばわかりますが
怖いですよ…
色々います


あと、じいちゃんの知り合いにも、ヤのつく自由業のかたがいましたが
彼らはいい人だし強そうでした




それらに比べるとチャリの件で関わった人は
残念な人たちでした

話がメチャクチャでしたね


ヤクザにもピンからキリまでいるということだけは
知っといてくださいm(__)m



【指名】
最近毎日更新してるから


飛行ペンギンにお願いしよう
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:gachikakublog
読者になる
2012年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる