ほーむしっく 

2005年11月23日(水) 13時05分
一人暮らしももう2年
甘ったれだった自分は、一人暮らしプラス研究室で四六時中同じ人と一緒にいる。
そんな環境で成長することができた
もうすぐ卒業。就職先も東京決定。修論も追い込みとなると自分に余裕がなくなってきた。
料理洗濯めんどくさい
おいしいご飯が食べたい。


リアルってゆう漫画をみた。
誰かが亡くなるってゆうニュースを聞く。

あいたい・・・。
みんなで一緒に暮らしてたあのときに帰りたい・・・。

24才。与えられら世界じゃなくて新しい世界をつくらないといけない。
がんばれ私!!

ちいさなしゃかい 

2005年10月28日(金) 0時19分
昨日は突然に研究室の助手さんと秘書さんが飲もうと言い出されたので、
仕事中断で飲みました

なんだか色んな話をしたのだけれど、
印象に残ったのは助手さんが言った、
「研究室なんて小さな社会にずっといたら、
好きって気持ちを勘違いする」ってこと。

それは、彼の同期の子の私への対応をみてのことだったのだけど、
自分と彼に当てはめてしまった。
社会に出て違う世界へ行ったら、
この気持ちは勘違いだったって思ってしまうのかなって・・・。

まぁ、そんな気持ちも実際にその後彼にあっちゃえばふっとぶわけですがね。

あとわ、友達の日記をみたら会社を辞めたいって書いてあった。
すっごいめぐまれているって言ってたからびっくり。
恵まれてるからこそ気づいてしまうみたいな感じなのかな。
私も最近それで、自分の研究に対しての実力の限界を感じた。

なんかいろいろ感じさせられる今日この頃。。

すきってきもち 

2005年10月26日(水) 0時35分
最近大好きな彼にけんかをふっかけてばっかり
なんで怒ってるのかよくわからない。
言ったあとにはいっつも後悔してる。
たぶん、さみしさと研究への不安とかいろんなことのやつあたり
泣いて怒ることでストレスを発散している。
彼に会いたくてなのか研究から逃げるための言い訳なのか、
はやく待ち合わせの場所に出かける。そんなときはすれ違いが多い。
それは当たり前なこと。でも、気持ちが不安定でおかしくなる。
こんな自分は嫌だ。
こんな自分を彼が好きなわけがない。
彼があきれてしまわないうちに好きな自分に戻らなきゃ。
でも戻れない。どんどん嫌な自分が加速する。

どうしたらいいの?
離れればいいの?
好きなのに離れた方がいいの?
こんな不安な気持ちみんなはどうやって乗り越えているんだろう。
社会に出たらもっといやなこといっぱいあるよね。
おっきな自分になりたいな

じょじょえーん 

2005年10月26日(水) 0時11分
卒業された一個上の先輩が叙々苑に連れてってくれました
関係は秘密だけど、彼とそれを知っているNさんも一緒
あやうく彼にさわってしまったりとかで関係ばらしてしまうとこでした。

研究室では気を張っているものの、こーゆーばでは難しいものです。
あんまり隠していると、いないのに妄想上でいることになっているんじゃないかとか思われているんではないかと思ったり。社内恋愛って大変だ!もどかしい
こんだけ隠してたら実は研究室内じゃとか?勘ぐっちゃったりしてる人もいるんじゃないかな。
ドキドキ

ってか叙々苑おいしかった〜。
先輩太っ腹すぎ!
私も後輩にそんだけしてあげられるようにがんばって稼ぐぞー!!

先輩の彼女も来てくれて、
研究室では聞けなかった話が聞けてこれまたおなかいっぱいです

もやもや 

2005年10月12日(水) 11時14分
修士2年。修論にしぶしぶ取り組んでいます
私のいる土木の世界って男尊女卑がものすごくあると感じています
そんな世界に飛び込んで、ストレスは溜まりっぱなし!
重たいものをもったりとかの肉体労働が多いわけで、
仕方ないとは思うんだけどね。力のなさを実感します
無理にがんばって余計に気を使わせたり、失敗したりと空回りすることばっかり。
使えない、いらないって言葉に必要以上に傷ついてる。
むこうはそう思ってないから言ってるって今は何となくわかるんだけど、
自分はその言葉通りだって痛いほどわかっているから。
研究に関しても、他分野に比べてどんなに頑張っても努力だけではどうしようもない問題がいっぱいあるように思う。
今はただただ、なんとか修論書いて早く卒業したい

そんな私の来年からの就職先は、
すてきな神様からのプレゼント!
自分の研究が生かせるにもかかわらず、女の子がいっぱいいる
男の子だって、研究室のめんどくさい変にプライド高いむかつくむかつく先輩とは全然違うと感じる。つらいことも同期と乗り越えられる気がするんだ。
楽しみで楽しみで仕方なくて、それがあるからがんばれている気がする。

さぁ、がんばろう

初だいありー 

2005年10月11日(火) 13時44分
早いもので、学生生活もあと半年を切ってしまいました

学部時代は部活とバイトに全力疾走
大学4年生で研究室に所属したら、こんどは右も左もわからない状態の
解析に燃えました

でも、不思議なものでいっつもかっこつけて人の目ばかり気にしてた私が、
研究に追われて目にクマを作って、口もへの字。
おしゃれも気が抜けてしまったとき!
そんな私を好きだって言ってくれる人と出会えました

実はまともにおつきあいしたのは彼が初めて。
毎日会いたくて、目でおっかけたくてたまらない
でも、彼は同じ研究室の後輩で、理系の研究室なんて、
女の子とつきあいたいのにつきあえない変わった先輩もいたりする。
なにかといろいろめんどくさい。
から、お互い話し合って彼が卒業するときまで秘密にすることにしました

mixiとかの日記にもなかなかデートの話題はできないので、
ここに残して、自己満足に浸っちゃお〜っと
P R
2005年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:gachapin78
読者になる
Yapme!一覧
読者になる