水分をとることが大事です

October 01 [Tue], 2013, 14:39
涼しい室内で作業をしている人が、急に外に出て作業した場合、熱中症の症状がでます。

27℃以上では室内外の冷却や、直接的な体内や体表面の冷却により体感温度を下げ、体内の水分・塩分が失われないような環境を作ることが一番重要な予防法となります。

運動・就労前に内臓(胃など)の負担にならない程度に適度の水分を取る。

湿度が低い場合でも、気温が35℃(乾球温度計)以上の場合は特別な場合をのぞいて運動を禁止したり、31℃以上の場合は激しい運動は中止し、体力の弱いものや暑さになれていない者などには禁止する。

気づかないうちに体の水分が減少
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:gabi88
読者になる
2013年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/gabi88/index1_0.rdf