寝ぼけと夢の狭間。

May 03 [Sun], 2015, 16:28
そういえば。
この間実家に帰った時、不思議な体験をしました。


3年まえまで実家で飼っていた犬がいたのですが、
その犬が寝ている私の枕元を通って、
足元で寝る感覚。


いつも母親の布団で寝ていたんですが、
深夜私が布団に入る時間になると、
私の部屋までやってきて、
仰向けになってる私の足の間にボスン!と寝るんです。
これをやられると、
寝返りもうてないし、
暑くて布団をはごうとしてもはげないしで、
なかなか身動きが取れずやきもきするんですが…w


部屋のドアは自分で開けられないので、
必ず半開きにするんです。
じゃないと、開けてくれるまでずっとドアをガリガリ前足で叩くのでw
んで、鼻でポ〜んっとドアを開けてなぜか小走りで部屋に入ってくるんですけど、


この日感じた感覚はまるっきりこのまんま。
私は目は開けてないものの、
あ、ドア開いたなって気づいて起きるんです。
でも半分眠たいから、
うつらうつらしてると、
枕元にポスンっと犬が足を踏み入れる感覚。
羽毛布団をかけていたので、
ガサガサと掛け布団の上を歩く音まで聞こえてくるんですけど、
金縛りにあったみたいに、
目が開かなくて、
寝ぼけた頭で、
あ、来たんだ〜と思いつつ、
ん?でもこれ夢じゃないよな?
んん!?死んじゃったんだよな??
あれ?見たいのに!会いたいのに目が開かない!
って思った瞬間、
足元の重みが無くなって、
目が覚めて。


ドアの方を見たら勿論、しっかりドアは閉まっていて、
夢だったんだな…と思ってまた眠りに着くと、
また同じ感覚が…!!!
でもやっぱり目は開かなくて夢かなんなのかわからない感じに終わるんですけど。




起きて母親にそのことを話したら、
ちょっとウルウルしてました。
その日は姉も帰って来てたから、
きっと犬も嬉しかったんだろうなぁ。
久々に家族揃ったんだなぁと思う帰省なのでした。

妊婦20week

April 30 [Thu], 2015, 20:56
妊婦20week目。
仕事を辞めるタイミング的に良くて、
予定よりかなり早く退職して2ヶ月。


DVDを見たり、縫い物したり、
編み物したり、ゲームをやったり、
図書館行ったり。
やりたいことを一通りやり尽くして、
ちょっと行き詰まって実家に数日間帰ったりもしたんだけど、
それまで割と真面目に仕事してきて、
仕事柄、長期休暇とかも特に取らずに今まで生きてきた私にとって、
なんとも手持ち無沙汰な日々。


赤ちゃんが産まれてくるのはもちろん楽しみなんだけど、
なんというか意味もなく不安だったり、
現実的にどうなんだろうと考え込んでしまったり、
する時も無きにしも非ず。


そんな今日、ひょんなことから、
前の職場に書類を取りに行ったり、
そのついでに旦那の職場の顔見知りと話したりしてふと、
あ〜家以外の人と話したのすっごい久しぶり…!と。
なんか心が軽くなりました。
←単純…。


ずっと販売だったのもあるのか、
私ってお喋りだったんだなぁと気付きました…。
なんかずっと自分の話ばっかりしてたなぁ。
自分以外の世界の話聞くのって、
意識したことないけど気分転換になるんだなぁとも思いました。




せめて性別が分かれば、
ちょこちょこ買い足したりして楽しいのになぁ〜!
早く次の検診来ないかなぁ。

暇なのでブログ再開。

March 11 [Wed], 2015, 5:16
思い返せば10代から始めたこのブログ。


なんか毎日暇で、1人家にいると、
アウトプットする機会も減り、
悶々とするのでブログでも始めようかと。
新しくブログ新設しようかとも思ったけど、
続かなかったらあれだしな〜…ということで。
再開します!w



学生からGLAYが好きで、
コスプレしたり、紆余曲折あり、
そんなたわいもないことをつらつらと書き綴ってきたブログですが、
現在妊娠4ヶ月(後半)です。



はい、
そんなわけで、のちのちご説明するとして、
現在無職でほぼ家に引きこもっとります。w
そういうわけでアウトプットしたくなりましたw


今後ひっそりこっそりやっていきます。


あ、久々に過去記事読み返してみようかなw



転換。

May 02 [Thu], 2013, 12:29
先月末に横須賀の仕事を離れて、
地元を完璧に離れて。
入籍を控えて、
ゆくゆくは子供も欲しいとか考えると、
どんどん考えが守りに入って、
正直なところは、働けるうちにしっかり働いて、
貯金して、
授かってもギリギリまで働いて、
子供がある程度大きくなってから、
いわゆる主婦パートてきなところで、
働いて‥とかかんがえてたけど、
でも年齢と、結婚の話したら、
そんな女雇う既得な職場はなかなかあるものでもないような気がして。
あたしが責任者だったら、
まぁまず20代中盤の子を先に選ぶよな。
ってか選んでたし笑。

かと言って、主婦的なパートも、
まだバリバリ働けるこの歳に、
今からついたとこで、
なんだかそれも退屈な日常だなーと揺れ動くあたし。
所帯地味るようで、
かと言って、見た目独身時代捨てきれない、
結婚しても遊びたりなそーな小娘に見られるのもやだしとか、
なんだかどうでもいいようなことばっかり考えて、
これからかかるであろう諸々の費用のことばかり考えて、
正直、なにがしたいのか、
どうなりたいのか、果たして選択してきた問題はこれであっていたのか。
そんなことばっかり考えてました。

相方に相談したって、
良くも悪くも、あたしのしたいようにしたらいいという、スタンスで、
一向に出口が見えなくて。

なんやかんやで一ヶ月も経って、
だんだん焦りが出てきてました。


そんな時、外にご飯食べに行こう!
と、連れ出され、
雨だし、億劫だなぁ。
お金も使いたくないしなぁ。と重い足取りで外出。

行く道で、とりあえずで面接の応募した薬局の前で、
『今、お願いします。ってお願いしといたからね。』と相方。
まぁなんてロマンチックな人なんでしょーねー(棒読み)
くらいにしか思ってなかった。
ありがとねー。と軽く流して、
ご飯を食べた帰り道、
途中、
『帰り道わかる?覚えてるかなぁ〜?クイズ!』
と、
あたしが道を選んで帰ることに。
まぁそんな難しい道じゃなかったから、
割と簡単に帰って来たんだけど笑、
またその薬局の前に差し掛かった時、
『寄ってく?下見しなくて平気?今度面接しますって挨拶しなきゃ!』
と相方。
本気で言ってるわけじゃあないんだけど、
あたしは、大事なことを忘れていたなぁ。と。

知り合いも誰もいない土地で、
家庭を築いていくって、
たわいもないことだと思っていたけど、
だんだんと心細くなって来ていた、
あたしの気持ちを、
見透かされているようでした。

家についてからは、
出る前と気持ちが180度変わっているのに気づいて。
コタにもしょーもない話に付き合ってもらったりして迷惑までかけて‥笑
あたしはなにしてるんだー!と。
目が覚めました。

いってらっしゃい。
と、
おかえりなさい。
が言える、時間に家に居て、
くつろげる家にしてあげたいなぁと、
この日心から思えた一日なのでした。

如何しましょう?

April 08 [Mon], 2013, 12:32
思い出したようにヤブログを開いてみてます。
2005年から続けているこのブログ。
Gmenサイトをうっかり継続手続きしなかったために、
ぼやっとしたまま削除された今、
たとえばFBにリンクを貼ったとして、
過去のイタイコス写を晒すだけだし・・・
すっかり自己満な感じになってますがな。

最近色々あってGLAYどこじゃなくなってるけど、
ちゃんとアルバム買ってるよ。
でもライブはもうちょっと我慢・・・かしら。

去年の夏あたりに、都内に引越して、
今年の春、仕事を辞めて、
完璧に生活を都内に移しました。
今年の夏頃籍を入れるつもりでいます。
相手は同い年で、
こないだ話してびっくりしたけど、
なんだかんだ3年以上一緒にいることになります。

やっと自分たちの生活リズムが測れてきて、
楽しむ余裕も生まれてきたんだけど、
無職な今、必死で職探しております。
この期に及んで職種選んでるんだけどね(´Д`;)

とりあえず生きてます。
Gmenツとも変わらず仲良しです★
GLAYの情報に疎くはなったけど、
またライブに行くために、
日々の生活を頑張るのだ!

あれから。

June 17 [Sun], 2012, 1:38
あれから我が家は異様に静かです。
ただ、淡々と翌朝を迎えます。
朝と夜、お線香をあげて、
仕事のことや、明日のことを考えるようにして眠りにつきます。

父親は、未だに居間と寝室をわけるふすまを、
少し開けて寝るくせが抜けず、
母親は、夜の7時30分に晩ご飯を一通り作って席に着く癖が抜けてません。

道行く犬の、嬉しそうに散歩をする姿を見ると、
どうしても過去の自分と残像が重なる気がします。
あれから家中探したけど、
意外と写真があまり多く残って無いことに気づきました。
あんまり写真が好きじゃないのか、
カメラ目線が少ない…(笑)

でも、だんだんと、
楽しかった思い出を話せるようになってきました。
また犬が我が家に来たらいいなぁとも思うけど、
同時に、
ゆうちゃんじゃなかったらいらないなぁとも思います。

トイレのドアを少し開けて入っていると、
隙間から覗きにくるような、
家に帰ると柱の影からチラッと覗きに来るような。
ふすまの隙間から、
寝顔が見えるような。
そこにはもう居ないけど、
居るような感覚が時々します。

主に面倒をみてくれていた母親が、
少し肩の荷が降りたような気がする。
と言っていました。
責任を誰よりも感じて、
自分を責めていたんじゃないかと思っていて、
かける言葉も見つからなかったけど、
それを聞いて、
あたしも少しだけ胸のつかえが取れたような気がします。

こうしてだんだんと、日常に戻っていくけど、
でもまだ二週間しか経っていないんだなぁと、
不思議な感覚でもあります。

比較することじゃないだろうけど、
こうして命の重さを身近に感じている最近に、
テレビでは通り魔だとか、
殺人やらが騒がれているけど、
生きたいと思う人が亡くなって、
生きたいとも思ってないやつが生きて。
どんなにやりきれない思いか。

そんな真夜中のループにはまりそうなので、
早いとこ寝ます。(笑)

20120530永眠。

May 31 [Thu], 2012, 2:17
以下、自分の気持ちの整理と、
生きた証として残して起きたく、
更新します。


14年連れ添った愛犬が、
昨日天国へ旅立ちました。

ヨークシャーテリア
ゆう

もともとは、祖母が飼い始めた子でした。
高齢の祖母にはしつけが行き届かず、
手放すと言い始めた祖母に、
マンションで、ペットの飼育はNGだったけど、
我が家で引き取ることに。

最初は両手のひらにおさまってしまうくらい小さかった。
ゼンマイのおもちゃみたいに、
ピョンピョン跳ねながら歩く姿を、
最近のことのように思い出します。
基本大人しくて、
とても聞き分けがいい子だったな。
水が欲しくても、
すごく遠慮がちに、ブーブー言って(笑)
でもなかなかの頑固者で、
大人しいくせに、断固として譲らないことも。

ペット禁止だったから、
堂々と散歩に連れて行くことができなくて、
毎回車で少し遠くの海の近くの公園まで行って散歩をしてた。
だから、あまり多く散歩に連れて行ってあげることが出来なかったね。
ごめんね。
行きの車で、潮の香りがわかると、クンクンと鼻を上に向けて嬉しそうに嗅いでたね。
たまにリードを外すと、
走り出すどころか、「いいの!?」なんて不安な顔して、
ずっと足元にいて。
座り込んで潮風あびて毛が揺れてる後ろ姿も、
すごく目に焼き付いてる。

仕事で疲れてても、
嫌なことがあって凹んだ時も、
失恋して泣いた日も、
玄関を開けるとちっちゃなしっぽを、
千切れそうなくらい力いっぱい振って迎えてくれるゆうちゃんがいて、
悩みなんかちっちゃなことに感じてしまうくらい、
すごく愛おしかった。

姉が結婚して、家を出て、
仕事も変わって、
帰る時間もバラバラ、
家族揃ってご飯を食べる時間も少なくなって。
今思い返してみたら、
だんだんと、ゆうちゃんのことが、
二の次になってしまっていたと思う。
本当にごめんね。

具合が悪かったのも、
もっと早くサインを出してくれて居たろうに、
気づいてあげることが遅すぎた。
ゆうちゃんに貰ったものが大きすぎて、
あたしは一体なにをしてあげられたろう。

峠を越えて、
起き上がった日、
なんでお見舞いに行ってあげなかったんだろう。
母親からの写メールでしか、
もうあの日のゆうちゃんは見れない。
頑張れ!って思った矢先、
朝方、獣医さんも眠っているのかと思うくらい、
安らかに旅立っていきました。

駆けつけた時はまだ微かに温かくて、
呼びかけたら、
鼻をヒクヒクさせてくれるんじゃないか、
耳が動くんじゃないか、
そんなことよぎってしまうくらい、
安らかな表情だった。

あっと言う間のような14年間。
でも思い返すと、
あれもこれも、
ゆうちゃんの仕草や、におい、
温かさ、声、思い出がありすぎる。

夜、寝る頃、
水を飲みに歩く、
チャッチャッチャッて足音が聞こえてくるような、
夢だか現実だかわからないような感覚で眠りにつきます。
いつもこの時間なんだよな〜なんてニヤニヤしながら。

ゆうちゃん、我が家に来てくれてありがとうね。
大好きだよ。
ずっと忘れない。
時々夢に会いに来てね。
また、どこかで会おうね。
ありがとう。

1125

November 23 [Wed], 2011, 1:43
gmenの誕生日まであと少し…!

最近仕事がなかなか忙しいです。
年末までなんだかんだこんな感じなんだろうなぁ〜( -_-)

彼氏の職場の話を聞いてると、
販売やりて〜!って思います。
あれだけいやだいやだ言っていた売上も、
デスクワークになった今では、
結果が出て、
前年より良かった、悪かったら何がいけなかったのか、
わかることすら羨ましいと思ってしまいます;
結局ないものねだりなんだよね(笑)

さっ明日も頑張ろ。

ご存知ですか?

November 15 [Tue], 2011, 2:35
今月の11月25日で、
gmen、8年目突入です。

だからなんだと言われたらそれまでなんだけども(笑)

今自分の日記をさかのぼって読んでみてます。
よくまぁあんだけ更新したわ「234」(笑)
数年前はかなり仕事重点的な日記だったね(笑)
あん時あんだけ苦労したからか、
ただ単に歳重ねただけなのか、
今びっくりするくらい、タフになれた気がします。

でもこんだけ続けたブログ、
なかなか読み応えある(笑)
今あの文章力あるかな(笑)

バトン。

November 03 [Thu], 2011, 1:48
まにあっくたいぷバトン
Q1 好きな異性の芸能人わ?
てるしこ。
Q2 異性のきゅんってくるしぐさわ?
甘い物をほおばって美味しそうに食べてる時の顔。
Q3 異性で好きな顔のたいぷわ?
清潔そうな顔 鼻が高めの人 笑うと目尻にシワができる
Q4 異性の好きな体格わ?
細身で筋肉わかるくらいの人。細マッチョではない。
Q5 異性で好きな背の高さわ?
175以上180以下
Q6 異性で声わどんなんが好き?
鼻つまったみたいな声 低すぎず高すぎないトーン
Q7 これだけわ外せない異性の条件わ?
清潔感
Q8 異性の肌の色わどんなんがたいぷ?
黒すぎず白すぎず
Q9 MorS?
ドM過ぎてたまにS(笑)
Q10 異性でどんなファッションが好き?
デニム履いた時の股のいい感じのたるみ具合が出てる人。
Q11 俺様系すき?
嫌い
Q12 花より男子の中でのたいぷわ?
わかんないな
Q13 ちなみに今,彼氏or彼女いる?
いる
Q14 今までがっつりたいぷの人と巡り逢った事ある?
ある。がっつり来られるとATフィールド張って、距離を作ってしまうから、無理。
Q15 お疲れ様でした(^ω^)! 楽しかった? 素敵な人に巡り逢えますように!!
意外と淡々と終わったな。

yaplog!PR
インターホン。<御用の方はこちら。>

TITLE


MESSAGE

Yapme!一覧
読者になる