またウソ…「アラブメディアの一部は正しいと言ってくれた。」 

2013年05月20日(月) 3時12分
橋下徹 現大阪市長のtweet
「僕の発言は、日本のメディアでは総スカンだけど、アラブメディアの一部は正しいと言ってくれた。」は、
(またしても)ウソであると思います。元記事では「橋下が正しい」なんて一言も言ってません。
少なくとも、元記事を見て「自分に好意的である」と思うなら、どうかしてる。
全文訳は以下のとおり。

<翻訳ここから>

「米軍は占領時、女性を虐待していた」日本の市長は語る

東京発:大阪の耳障りな市長は、昨日、戦争中のセックス奴隷に関した市長発言に対するアメリカの批判に反論した。

 市長は言う「アメリカ軍は7年間の占領中に、日本の女性を虐待していた」

 アメリカ政府は、今週初めの橋下徹市長の「第二次大戦中『慰安婦』が日本軍にセックスを強制的に提供させられていたのは、軍事的には必要だった」という発言を「とんでもない」コメントとして非難していた。
「橋下市長のコメントはとんでもないものであり不快である」ジェン・サキ国務省報道官は記者団に語り、日本政府に対し、過去の問題について近隣諸国と共に対処するよう促した。

 主流派となっている歴史家によると、第二次大戦中、最大20万人の「慰安婦」が、韓国、中国、フィリピン他から、強制的に日本軍向けの売春宿に徴用されたとされている。

 しかし、その瞬間的かつ直接的なアプローチで、敵も味方も同じぐらい作る橋下市長は、ツイッターで反撃した。

「核心部分から行きます。アメリカが日本を占領していたとき、アメリカは日本女性を利用してませんでしたか?」橋下市長は100万人いるフォロワーに対しつぶやいた。
「僕は、アメリカが自分のことを棚に上げて、日本だけを非難するのはアンフェアだと言わざるを得ない」将来の首相候補と言われてきた橋下市長は語る。
「(アメリカは)米軍が現地の女性に対してしてきたことと向き合うべきだ。特に、日本占領時に沖縄の女性にしてきたことと」と付け加えた。

 アメリカ主導の連合国勢力は、第二次大戦の最後に日本が降伏した後、1952年まで日本をコントロールしていた。
沖縄の南部は、日本政府に返還されるまで、さらに20年間アメリカの占領下にあった。
ピューリッツァー賞を受賞した歴史家ジョン・ダワーは、信頼のできる情報から、アメリカ軍は、占領中に複数の日本女性に対する強姦事件を起こしており、また、報道機関への検閲によりこれらの強姦事件について報じることを禁じた、としている。
 
 橋下市長はさらに、フランスとドイツも戦時「慰安所」を設置した同類であると主張する。
「慰安所というシステムが朝鮮戦争やベトナム戦争で利用されたのは歴史的事実」とツィート。
ただし、詳細については語らず、また、どの国の兵士が売春宿を利用したかについても言及していない。
日本以外の近代的な軍隊が公式に性奴隷システムを導入していたという、主流とされる証拠はない。

 月曜日に、市長は、日常的に死の恐怖と共に生きている兵隊がストレスを発散するには何らかの方法が必要であり、それを解決するのが慰安所制度だった、という発言で国内外を激怒させていた。
市長は、制度は間違っており、元性奴隷の方々には謝罪するべきだと信じている、と述べた。

 (日本の)国または旧日本軍が性奴隷制度へ直接関与した証拠は存在しないという意見は、日本の右翼政党にとって珍しいものではない。

(アラブニュース(2013年5月19日))


<翻訳ここまで>

元記事こちら
http://www.arabnews.com/news/451980

元ツィートこちら
https://twitter.com/t_ishin/status/335914099236016128


プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:G_D_H
読者になる
2013年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる