爆笑禁止令 

February 15 [Tue], 2005, 22:39
やっぱり出た!爆笑禁止令〜〜〜(T∇T )( T∇T)
仕事中そんなに爆笑してるかなぁ?
う〜ん…してるかも(笑)

メンバーのノリが良すぎるのさ。
ボケ・ツッコミのタイミングがいいというか。
それに疲れてくると意味もなく笑い始めるし…
これってアブナイけド(笑)


笑うことで免疫力が上がるって知ってる?
(言い訳 その1)

笑って仕事できるからこそ
キツイ仕事もこなせるって分かってる?
(言い訳 その2)

黙って仕事していたら
みんなグッタリちゃうよ?
(言い訳 その3)


と言いながら
その爆笑禁止令を笑いネタにしていたりして〜。
ホント、懲りない…(笑)??

バレンタイン 

February 14 [Mon], 2005, 19:49
毎年この時だけ、ガトーショコラを焼く。
それも3本も(笑)
だけど今年は仕事疲れで焼く気が起きず…。
どうも面倒だったのダ。

“彼”と呼べる人が居たなら
めちゃめちゃ張り切って作ったかもだけど(笑)

というか、昨日娘が作った
『ガトーショコラもどき』の半分を家族全員で味見して。
結局、それで済ませてしまったのだった( ̄▽ ̄;)



これでエエんか?



…いいんです!??

突発的 

February 11 [Fri], 2005, 21:59
娘と出歩くと、突発的な行動を起こす。
今日も午後から暇つぶしに
隣街にウィンドショッピングに出掛けたのはいいが
ヴィヴィアンのバックと財布が見たいという意見が一致して
そのまま新宿へと向かってしまった(笑)

娘と歩くと結構楽しい。
二人とも出歩くのが好きなうえに、笑いのツボが一緒で
ケラケラと笑いながらあっちこっち徘徊していたりする。
キャラが被っていると言われるのは
そのせいなのだろうか?( ̄Θ ̄;) ムゥー

職場のお話 

February 10 [Thu], 2005, 22:44
お笑い芸人・ヒロシのBGM『ガラスの部屋』の着メロをDLして
仕事中にコッソリとカマしていた。


「真面目に検品しているのに、なぜか不良が入るとです…」

「今年で10年目だというのに時給が上がりませんっっ」


そんな内輪ネタで、みんなで爆笑していたら
主任に「真面目に仕事せい!」と怒られたとです(T-T*)

とにかく笑いが絶えない職場で。
仕事はキッチリこなしていますよ。みんな。
だけどそこに笑いが入ると遊んでいるように思われ…
いや、遊んでいる時もありますが(笑)

でもアットホームな雰囲気がある職場のせいか
他支店の営業サン達にはウケが良く
飲み会の計画を立てると、どこから情報が入るのか
参加希望者が押し寄せてくる。

のはいいのだけど…
飲み会の幹事は毎回私なんですってば!
20名の参加者をまとめるのは大変なんですってば!

たまには誰かやってくれないかしら…(T-T*)

年を感じる(T-T*) 

February 09 [Wed], 2005, 23:22
40を過ぎてからというもの、年を感じるようになって。
無理が効かなくなったというか
疲れが取れなくなってきたというか。
職場には“お姉さま”が多く
更年期の話などよく耳にするのだけど
私も片足を突っ込み始めたのかなぁ…なんて。

姉さん達に言われるんだ。
「早く子供産んだから更年期も早いかもよ?」
ホントかよ…(笑)
「若いのは気だけで身体は正直なのよ〜」
納得するかも…(笑)

つか最近、天然ボケがレベルアップしたような気がする。
カップ焼そばにお湯を入れたはいいけれど
ソース以外のかやくを取り忘れてみたり
そこにある物が目に入らず「無いなぁ…」と悩んでみたり。
マジでヤバさを感じちゃって。

でもこれって…
天然ではなく、ただのボケかい?
だとしたら、かなりマズイぢゃん(T-T*)

切ないね 

February 07 [Mon], 2005, 22:39
息子や娘の友達が、よく遊びに来る。
娘の友達は、なぜかお腹を空かせている子が多く
「夕飯は?食べてく?」と聞くと
嬉しそうに「はい!」と返事をしてくる。

ごくごく普通のおかずなのに、パーティをやっているかのように
はしゃぎながら楽しそうに食事をしている姿を見ると
愛情に飢えているような気がして仕方がなく…。
お母さんもこういうの作るでしょ?と聞くと
「うちのオバサンは、できた物を買ってくるんだ」と笑っていた。
冷凍食品が出てくることもあるという。

そっか…。

そして思い出したように、食欲のなかった娘のお弁当を
食べた話をしてくれた。
「お弁当なんて3年振りに食べたヨ!すっごく美味しかった!」
どうやらお昼代を渡されて
毎日コンビニでパンやおにぎりを買っていたらしい。
何だか悲しくなってしまった。
親も忙しいのだろうとは思うけど…。

帰り際「またいつでもおいでね」
そう言って、玄関まで見送ってあげた。
嬉しそうに手を振る姿が妙に切なかったな。

再発…か 

February 05 [Sat], 2005, 23:53
父のガンが再発したかも知れない。
胃ガンの手術をしてから、ちょうど3年。
担当医に、3年・5年・10年で
再発の可能性があると聞いていただけに
母と「やっぱりね…」と話していた。

父はどうしようもない人で。
気が弱いのだろう、何かあるとすぐにお酒に頼り
終いにはアル中になってしまった。
その酒浸りの生活で、何度も職をダメにして…
終いには肝硬変になり、命を落としかけたこともある。
あの時は、このまま死んでくれたら
家の中が平和になるとさえ思っていた。

そんな父を見てきたせいか
あの人に何があろうと、冷静に見つめている自分がいたりする。
これから詳しい検査に入るのだけど
再発となっても、多分深刻には考えないだろう。

正直、心の隅っこには
「ほらごらん、これまで家族を泣かせた罰だよ」
という思いがあるのは確か。
だけどそんな奴でも、やはり自分の父親なわけで。
冷静ながらも、私に出来ることは精一杯やるつもりでいる。

とりあえず、検査結果が出てから
先のことを母と相談しよう。

放任的 

February 04 [Fri], 2005, 22:05
子供達には、思いきり好きなことをやらせていて。
自分でも「放任主義な親だな…」と思う。
でも、完全野放し状態というわけではなく
なんていうか…
その時にしか出来ないことってあるじゃない?
趣味とか遊びとか仕事とか。
そういうことを、出来る時にやっておきなさいという意味で
自由にさせていたりする。
「ただし、自分が責任持てる範囲で」と伝えてはあるものの
何か起きたら私も責任は負う覚悟で…(笑)

その時その時を大切に生きて欲しいんだ。
その中で“自分”を見つけて欲しいんだ。

息子はその意味が分かっているらしく
失敗しながらも自分の夢に向かって進んでいるけれど
娘は好き勝手にやっていて。
ヒヤヒヤさせられることもあるけど
自分なりの考えは持っているらしい。
ただ現実が伴わないような気がするんだけど…。
まぁ、何をやっていいのか分からない子が多い中
自分の考えを持っているだけヨシとしようかと(笑)

こういう親って変かなぁ…。

お守り的な言葉 

February 02 [Wed], 2005, 22:37
3年から悪いことが起き始め
昨年はとうとう八方塞がりの1年になってしまった。
次から次へと精神的ダメージを受けて
心身共にヘトヘトになって…。
細木数子の占星術によると
どうやらその3年間は『大殺界』に当たっていたらしく。
彼女の占いを思いきり信じちゃいましたね(笑)

というわけで
そのヘトヘト状態の中で限界を感じた時
何とか這い上がりたくて、ある一冊の本を手にしたんだ。
そこにはポジティヴになれそうな言葉がたくさん並んでいたけれど
弱っている心には、どれもが気休めにしか感じられなかったし
何だかピンと来なかったよ。
だけど一つだけ、心に入ってきた言葉があって。


『人生に起きることは全てベスト』


最初は、辛いことばかり起きているのに何がベストなのよ?
という思いでいたけれど、それは過ぎてみなければ実感できない言葉で。
良いことも悪いことも全部含めて
その出来事があったからこそ“こうなれた”ということを
意味しているのだと思った。
現に、あの様々な出来事が自分の視野を広げてくれたし
それを経験したことで心が強くなったような気がするし。
今ではこの言葉がお守りになっていたりするかも(笑)

ちなみに、今年は大殺界を脱出して
これから徐々に運気が上がて行くらしいデス♪

ブログデビュー(笑) 

February 01 [Tue], 2005, 23:43
今日からここで自分を自由に表現して行こうかな…と。
その日の出来事とか心の中にあるモノとか、思い付くままに。
ちゃんと更新できるか分からないけど(笑)
2005年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:g_cross
読者になる
Yapme!一覧
読者になる