慢性便秘の種類について

December 06 [Sat], 2014, 9:48
慢性的に続く便秘すなわち慢性便秘は常習便秘と症候性便秘とに分けることができます。症候性便秘は、なんらかの体の異常の結果として起こるものですからここでは詳しい説明を省きます。もう一方の常習便秘は、単純性便秘とけいれん性便秘とに分かれ、単純性便秘はさらに結腸性便秘と直腸性便秘とに分かれます。

 結腸性便秘は、結腸の大蠕動が少なくて弱いために、結腸内に大便が停滞することによって起こります。また、胃・結腸反射が弱いことも、原因としてあげられます。胃・結腸反射とは、胃に食物が入ると、反射的に結腸の大蠕動が起こることをいい、食事の量が少ないと起こりにくくなります。

 一方、直腸性便秘は、排便困難ともよばれ、直腸に大便が停滞する状態をいいます。これは便意を無理に抑える習慣が身についたり、腹圧が低下した場合などに起こりやすいものです。なお結腸性便秘と直腸性便秘とは、しばしば合併して起こることがあります。


便秘 オリゴ糖に関する情報が満載♪
http://ubhp012m.seesaa.net/

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ひでお
読者になる
2014年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/g9k1rlozf/index1_0.rdf