コツコツ 子供の小銭貯金

November 15 [Tue], 2016, 18:15
不動産担保ローン

子供が年少になり、初めて貯金箱を与えました。



まだ小さい子供ですが少しずつお金に興味と理解をしてもらいたく

簡単なお手伝いをしてくれたら、お小遣いをあげて貯金箱に入れさせていました。

お小遣いと言っても1円玉や十円玉など。

子供はお金というより、小銭を貯金箱に入れることが楽しくてしょうがないというような感じでした。



時は過ぎ子供が年長になった時、貯金箱はだいぶ重たくなっていました。

それでもほとんど10円ばかりだし、合計金額はたかが知れた額だろうと思っていました。

子供も成長し、だいぶお金の単位や種類を理解してきたので100円玉なども入れさせるように。



そして年長の冬に子供と一緒に貯金箱を空けて数えてみることにしました。

5〜6000円くらいを予想していたのですが、数えてビックリ。

予想額の3倍以上の小銭がたまっていました。


なんてことない1円や10円玉も3年間コツコツ貯めていくとこんな大金になるのだと、

わかっていたつもりでしたが改めて実感しました。

もちろん、我が家に新しい貯金箱がやってきたのはいうまでもありません。

オーダーを通じて丸々積み増しが減った実質

May 17 [Tue], 2016, 15:20
最近では初々しい嗜好に大枚を使うようになっています。
それは好きなファッション系の嗜好でお金がじかに無くなります。

自分は被服を買って自分で改造するので元費もほしいだ。
そんな感じでオーダーをしていたらあっという間に身近なお金が無くなりました。

預金が収まると冷温がするのでそういった事象は避けたいだ。
但し嗜好が気になって結果的に給料を使います。


こういった現況で弱るって最後には割賦になるので逃れたいだ。
いよいよ自分の給料は大事に扱って計算して返済するのも大切です。

給料に困れば一家に頼るのも判断にはあると感じます。
過去には一家がお金を出してくれて好きなものを買っていました。

そういった毎日も良いですが今では自分で失った給料を取り返すのを考えています。

ジュエリーにきっと200万円以上使ってきた。

February 24 [Wed], 2016, 16:09
私は子どものころから、テレビで通販番組で指輪を見るとテンションがあがってしまうことがありました。

子どものころから「宝石」という言葉が、すごく気になってしまっていました。


OLになってから、同僚が18金の指輪をつける人が多かったので、自分も給料でジュエリーショップにいって、18金の指輪を買ったことがありました。

その時は1万円ほどでしたが、すごくうれしかったです。


それ以来、18金のネックレスやピアスも買うようになっていきました。

ダイヤのジュエリーも好きになってしまって、ダイヤの指輪だけでも10個以上あります。


ブランドの指輪もいくつかありますし、婚約指輪はピンクダイヤのついた枠にリフォームしてしまったので、かなりジュエリーにお金を使ってきました。

きっと200万円は、越していると思います。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ブラック お金を借りる
読者になる
2016年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/g8n9wtaz/index1_0.rdf