葉酸なんですが、厚生労働・・・

June 12 [Fri], 2015, 16:18
どうもです。葉酸なんですが、厚生労働省が公式的に、妊娠初期に妊婦が摂り入れる事が好ましいと触れている数少ない栄養素のひとつとして言われています。もし妊娠したい女性であれば妊娠のだいぶ前から摂り入れ始める事がより効果的であり、胎児の障害、先天性奇形の予防保全に重要と言われています。サプリで摂取すると一日必要量の葉酸が摂取が可能です。不妊になる原因として基礎体温が二層に分かれてない可能性があります。本来であれば月の中で高温期と低温期がはっきりと二つの状態に分かれているはずで、排卵が異常なくされているかどうかをチェックする目安にもなるのです。基礎体温が綺麗に二層になっていないのは無排卵などの排卵の障害となっていることも当然、可能性がゼロではないでしょう。

妊娠するにあたり必要ある栄養素が存在するなんて、妊活をするまでまったく存じませんでした。葉酸は特に妊娠には絶対に必要な栄養素で、さらに、普段の食事では中々、摂れない栄養素としていわれています。私自身、葉酸サプリを飲むことを始めて、その後に妊娠できたので、それまでは葉酸が不足状態だったのでしょう。

私自身、妊娠すると、葉酸サプリを使えば?と言われたんですが、、副作用のことがすごく不安だったんです。子供のために飲もうと考えているのに、胎児に悪影響が出たら、逆効果です。自分なりに調べてみましたが、良い質の葉酸サプリなら、過剰に摂取しない限りは副作用は起きないことがわかったので、今では安心して、葉酸サプリを使用しています。

妊娠の初期は胎児の器官形成にあたる大事な時期です。その時期に妊婦の体の中で葉酸が欠乏すると胎児の障害、先天性奇形率が上がってしまうとされるるわけです。なので、妊娠を希望する女性であれば妊娠前から意識して葉酸を摂る事が大事ですし、妊娠の初期段階にもサプリメントで毎日補うのが有効だと言われています私自身、毎日葉酸のサプリメントを摂取しています。飲み方は非常に簡単です。多めのお水を用意して、飲みやすい大きさのサプリと一緒に飲むだけで良いんですね。飲み辛く感じるようなニオイもありませんし、飲み忘れがないように気をつけるだけで良いのです。赤ちゃんのために葉酸を摂取しているのですが、私自身の体にも良い影響があるということなので、今後も続けて飲んでいきたいです。。

葉酸の効能については色々あり、赤ちゃんが発育していくなかで脳や神経を作り出すという事で、妊娠中は1人分だけではなく、2人分が必要となってくるので不足するとも考えられています。葉酸は特定保健用食品に指定され、胎児の二分脊椎その他の重い、神経間閉塞障害を予防するような効果も期待できると言われているので、できるだけ積極的に摂取すると良いでしょう。

お腹が便で膨れて苦しんだ事って生きていれば必ず一度はどんな方でも体験したことがあるものだと思います。私も経験者の一人で、酷いと一週間便が出ないこともあります。便秘に効果的な薬もありますが、私はアレがあまり好きではないので、便秘改善に穏やかな効果を期待できるオリゴ糖を飲んでいます。効き方が穏やかなのが安心ですね。今、便秘に効く食べ物を毎日食べています。どういうものかといえば、バナナとヨーグルトでなんですね。毎朝食しています。食事するうちに、便秘が解消してきました。とにかくひどかった、便秘が解放されて、便秘薬を飲むことも消えうせました今ではポコッとしたお腹も、へこんできていて嬉しいです。それでは、また!!