印鑑は苗字を入れず下の名前を入れました

November 03 [Tue], 2015, 11:35
実印を造ろうとインターネットで頼んだ時に、合わせて銀行印も注文すれば安くなるということでした。


その時に使用していた銀行印は家にあったもの何も思わず使っていて、何と無くこれで良いかと思っていたので、この機会に共にい注文することにしました。


せっかくオーダーするので、普通に置いてあるようなタテ彫りにはしないで、ヨコ彫りにしてみました。


また、書体も選べるので吉相体にしてみました。


持ちろん、アタリはなしです。


大きさは、少し大きめの12mmにしました。


印鑑の種類には三文判や実印がありますが、三文判が家にはこんなにあったのかというぐらいにありました。


はじめに購入したものは夫と私分の二つだったのですが、それ以降ちょこちょこと増えていったのです。


ある時は記念品として贈られたり、またある時は身内から頂くことがわりとあって増えていきました。


とはいえそんなにたくさんあっても使い道がないのですが、そうとはいえ印鑑を処分するようなことはで聴かねます。


こんな印鑑の処分というのは、誰か知っていたら教えて欲しいと考える私です。


印鑑の値段は素材によっても変わるのは勿論ですが、制作方法や仕上がるまでの時間、実印のサイズはどうするかとか仕入れた方法や送る方法のちがい、保証はどれぐらいなどといった細かなものからも値段が大きく変わります。


大切なものなのであんまり安くても不安を感じますし、ある程度の値段設定の実印を捜した方が良いでしょう。


近所にある印鑑屋さんで印鑑を購入していたのですが、このところ簡単に買うことが出来るのでインターネットを利用して印鑑を注文するようになりました。


パソコンを使えば多彩な種類の印鑑が販売されているので販売店で捜すよりも自分が欲しいと思える印鑑を捜すことが出来るのです。


頼んだ通りの文字を入れてくれるのでとくに問題もなく安心して印鑑が買えます。


はんこ屋さんの営業時間に合わせて行く面倒もかからないですし、印鑑はインターネットで買うことが多くなりました。


私の旧姓はよくある名字なので、急に印鑑が必要になってもどこでも陳列されているような名字なので、悩向ことはありませんでした。


ですが夫の姓めずらしく、どの印鑑屋に行っても置いていない。


夫の親族以外で同じ名字の人に出会ったことがな幾らい珍しい姓で、注文して作ったときにも出来上がりを見たら間違っていたことがあったと夫が笑っていました。


そんな姓なので、結婚した時に義母が私にちょっと立派な印鑑セットをプレゼントしてくれました。


とても嬉しく思い、ありがたく使っています。


契約をするという時に必要になってくるのが実印です。


近年は、インターネットで契約等も済ませるということもありますが、書類に実印が必要になる場合もあります。


例えば土地の売り買いには必要です。


このような買い物をする時には、現在も手続き実印を押すことを、断ることはできません。


その為に、私達は役所に行って実印を登録する手続きをとらなければなりません。


使用する実印は縁起良くするために高価でも良い物を入手できたらと思います。


チタン製実印は値段を調べてみました。


よく耳にする白檀の印材とくらべると、倍ぐらいになることがわかった。


チタンは創るのが難しいそうで、希少金属だから、素材が木のものより高価になっているようです。


安定性が良い方をとるか値段をみるのか、どちらが優先かは人によって様々ですね。


高すぎる印鑑もどうかと思いますし、ある程度の耐久性なども考え、自分にあったものを選ぶと良いでしょう。


実印というのは、大切な契約や取引に必要で、一番重要な印鑑と言えます。


ところが、ある所では、役所で登録しさえすれば、いわゆる三文バンの値段が安いものでも実印証明を上げることができます。


けれど、印鑑にはステータスがあり、役割の大きな実印は、ある程度の材質に開運書体で氏名を手彫りしてもらうのが良いでしょう。


印相学でみてもらって手彫りにするのは、簡単に偽物を創らせないためと、大切な印鑑ゆえに、縁起を担ぐ意味合いがあるのです。


今度印鑑を創るなら、印鑑にイラストが入ったものにしたいです。


かわいい動物のものやキャラクターがあって、自分らしい印鑑を作ってくれるはんこ屋があるんですよね。


顔も喜怒哀楽などから選べて、その人にあったものが創れそう。


実印としては役に立たないけど、認印としては充分役にたつでしょう。


銀行みたいな所では使おうと思いませんが、例えば会社で使うならちょっとした会話になり良さそうですよね。


単調な作業も少しは楽しくなりそう。


それほど高価ではないので、いくつか種類を買ってみたいと思っています。


長い間使っていたはんこの端がかけてしまったので、造りなおして新しくしました。


かけた印鑑はお金が逃げていくという話を聞いたからです。


今回作った印鑑は苗字を入れず下の名前を入れました。


個人的に自分の名前の漢字が気に入っているからです。


使っていた銀行の印鑑の変更など、面倒なこともありましたが、この際なので古い口座や必要ない口座をなくして、すっきりさせることができました。


忘れるくらい使っていなかったクレジットカードも解約したので、新しい印鑑をつくったのをきっかけに日頃できていなかったことができました。


詳しくはコチラ
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ひろg8ay6mmn
読者になる
2015年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/g8ay6mmn/index1_0.rdf