徳永英明ライブinふくい 福井フェニックスプラザ

November 24 [Sat], 2012, 13:54
1118に福井であった徳永さんのライブに参加してきました北陸の地に行くのは2回目で福井はお初の土地ライブが目的ではあったけれど、道中もかなりワクワクでいつもとは違う風景にキョロキョロ晴れ間が出て見たり、と思ったらってみたりかなりお天気を心配したけれど、に当たらず過ごせました。
が風は冷たかったですセットリスト1MYLIFE2レイニーブルー3夢は夜ひらく4伊勢佐木町ブルース5悲しい酒6愛の賛歌7名前のないこの愛のために8Myself風になりたい9NEWS10夢を信じて11Hello12上を向いて歩こう13壊れかけのRadioアンコール第ターンAガンダム エロ画像2部歌謡ショー14人形の家15別れのブルース16ブルーライトヨコハマ17虹色の湖18恋の季節19僕のバラードオープニング2曲が終わり、徳永さんがMCに入る直前に、徳永さん、こんにちはこんにちはこんにちはとお声がかかり、徳永さんはこっちが言う前になんで言うんだよ福井も陽気になったねとちょっと戸惑い気味↑↑私の前列の方たちが3人でお声かけしてましたから、よく覚えておりますまぁ、この後最後までゆっくりと楽しんでってくださいといつものお言葉が聞けたのが久々で嬉しかったこの会場はね、前の方の椅子はパイプ椅子なんだよねこうピシッとね、綺麗に並べられててアルバイトの人が一生懸命にやってくれて性格が出たんだねパイプ椅子最高この会場は好きな会場のひとつなんですよ↑↑私も会場内に入ってビックリしました。
1階2階の区別がない会場だよというのは聞いていたのだけど、まさかのパイプ椅子少し戸惑ったけど、周りを見渡すとこじんまりとして雰囲気は良かったですよ後の方は段差がありました。
富山でのライブ後、金沢でお泊りだったらしく、移動の合間か少しの時間を見つけて崇ハ川富山だったか、金沢だったかの川沿いをホテルから、スタッフの方と散策されたそうで、空港が近くにあってが間近で離発着するのが見えて、スタッフの方がをあわてて用意するのだけど、撮れる体制になった頃にはは遥か彼方に30分位歩いたようで、帰りは走って帰られたそうでその間に信号が5か所位あったけど、1度も引っかからず止まらずに帰れた事がよっぽど嬉しかったみたいホテルの入口に人が沢山いたけど、そんなのお構いなしでうぉぉぉぉぉぉって叫んじゃったよ崇ハ川雛lの通る川だから、すんなり通してくれたのかな↑↑一度も止まらずに走って戻れたのがよっぽど嬉しかったみたいで、グリコのポーズ伝わるかなでその時の様子を再現してくれました。
一緒に走ったスタッフの方は止まってくれよって思ってたらしいですメンバーさん富山からの移動中、坂本さんがいないのにの徳永さん。
どうも別の仕事があって1人別行動だったようで、当日福井入りされたみたいです。
ギターの誠さんは、福井の後は大阪で仕事が入ってたみたいです。
何の話の流れからか、坂本クンのとこは、包丁つくっててねあっ、お父さんが鍛冶屋さんでねどこでだっけタイのバンコク↑↑完全に徳永さん、MCで遊んでました福井の人は真剣に目をキラキラさせて聞いてくれるから、ついねからかいたくなっちゃってこんな性格直さないといけないねなんて言いながら、病気で休養中のことを、ある時期牢獄に入ってましてあっ、ホントに入ってた訳じゃないよとも言われてました。
最初は真剣に聞いちゃいましたよ今回はチョット思いがけない事がそれは壊れかけのRadioでの出来事この曲は、私達が聞く態勢として、周りの状況もあるから一概には言えないし、これが正解って事も言えないのだけど、座って聞くか立ったままで聞くかどちらかなんですが私的にこの日は途中から、周りが座ってしまったからしょうが無いかなと思って私も座りました。
終盤、徳永さんが左右に動いてってくれるのだけど、ここで思いっきり来ていいよ立っていいよのジェスチャーが感じとしては来ていいよという優しいものじゃなくてお前ら、来いよという強い気迫を感じましてなんだかそれに引っ張られる感じで、立ってしまいました。
ホントは大合唱を望んでいたのかななんて思ったけれど、そこまではならなかったけれど、ホントにあの瞬間徳永さんの強い目力には圧倒されてしまいました。
言う事聞かないと怒られそうな感じってそんな事はないけれど最後、みんなのスタンディングに満足だったのか、ものすごいドヤ顔でした。
アンコールいえいえ第2部歌謡ショー勝手に命名はそれはそれは素敵すぎてクラクラしちゃうほど素敵でカッコよすぎ昭和の大スターになりきってのサングラス姿しびれちゃうね恋の季節、帽子を被るのに準備をしてて歌いだすまで背中を向けてるのだけど、その姿でさえもう思い出すだけで、顔がデレデレかなりヤバいです。
最後の僕のバラード汗だくで汗が目に入るのか、かなりの勢いで目をショボショボされながらわれてました。
最後だから寂しくなっちゃうのだけれど圧巻圧倒の気合いの入り様に感動です。
そして左右に動いてくれてご挨拶これがまた凄い真剣なお顔でされるので、思わず見とれちゃいましたまたひとつ、お気に入りの会場が増えてしましましたそれにしてもあぁぁぁしあわせだぁったぁぁぁぁぁぁなのでした
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:g88lcgmjvh
読者になる
2012年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/g88lcgmjvh/index1_0.rdf