禁断の…押し放題!?

October 20 [Sat], 2012, 17:42
さて、昨日の日記は、読者を選ぶ記事で大変失礼いたしました。
銀座の画廊を後にした私は、地下鉄丸内線で池袋へ池袋に着くと14時頃、お腹も空いたので腹ごしらえです。
池袋ラーメンで検索して引っ掛かった行列の店無敵家に向かいましたが、それはそれは凄まじい行列でいや、コレは入れねぇと断念。
気を取り直して、つけ麺椿にうかがいました。
この店もカウンターだけの9席、お待ちが発生していました。
いやぁ、池袋駅周辺ってめちゃめちゃラーメン屋さん多いですね今回はちょっぴり調べちゃったので、店を選びましたが、次はープランで良さそうな店に突っ込んでみたいですさて、つけ麺椿。
写真は後日余裕があればアップするとして、つけ麺はトッピングが角煮のみのシンプルさ。
それを知ってたらメンマぐらいは注文したかなつけ汁は豚骨魚介を名乗ってますが、魚介が強い今時のタイプで、適度な塩味とトロみで、ほんのり甘さとちょい強い唐辛子の辛さがパンチとなっていて、これは結構美味しい惜しむらくはお店がとっても忙しそうあまり衛生的じゃなさそうってところかな。
こういう繁盛店は水を入れるコップが臭い笑鼻が敏感な私は水を入れたコップを嗅いで、衛生的度合いの指標としてます笑あと、麺量250グラムは一般男性ならともかく、私にはムリッス女子盛りの併設を希望しますいや、私が見逃しただけかなさて、お腹も膨れたむしろ危険域まで達したので、本題である次の展示へ。
バス降車ボタンの歴史展次とまりますいやぁ、話しには聞いた事ありましたが、まさかこのタイミングで開催してくれるとは東急ハンズ二階のわずか一畳分程度のスペースで開催。
そこに立て掛けられたパネルには、降車ボタンがミッチリ主催者のお兄さん曰く禁断の押し放題だそうです笑とは言っても、ボタン同士が縦に並んでいるという立体的関係のため、最前列の数人しかよくわからない状態。
押す人、見る人、写真撮る人でカオスであり、あんまりじっくり見れませんでした泣この大規模の収集であれば、展示部屋を一部屋とって、押し放題を謳うよりも、一つ一つの解説を書いてマジで歴史を語らせれば、それなりの学術的な価値が発生しそうなレベル私には専門外なので、もひとつ良さは解りませんが、スゴさや価値は十分伝わりましたちなみに、ボタンは全部連動しており、押す度に主催者のお兄さんがリセットしないと次を押せない仕組み。
子供が面白がってポチポチ押すので、お兄さんは汗だくでリセットしてるうん、この展示には学術的な意味も含めて、凄い価値があると思うんですがこの展示方法だと主催者のとっても人の良さそうなお兄さんが価値のわからない子供の為に一生懸命汗だくで尽くしてるだけの状態です。
なんか、実は凄い文化財に対して、在宅 仕事 求人非常にもったいない事をしてるような気持ちにおちいります。
たとえば、どうせ消せるんだし法隆寺にチョークで落書きし放題ぐらいのもったいなさ。
東急ハンズもそこら辺を考えてあげて欲しいですね。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:g87de4te5l
読者になる
2012年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/g87de4te5l/index1_0.rdf