メンズコーデの話

December 28 [Mon], 2015, 9:30
カーデとプリントTシャツのコーデはオフ感のある服装の王道ですよね。男性っぽさをアピールするなら、黒カーデと白カットソーを合わせて大人っぽく着こなすのがオススメ。
一歩先を目指すならチョーカーなどをプラスした場合のムードも念頭に置きましょう。カーゴっぽい凹凸を上手く使うなら、ストールを巻いたりすると良いようです。
本物の革製品のような雰囲気が素敵なPUレザーは本皮製品と違って雨にも強く、濡れたらサッと拭いて乾燥させるだけと簡単にケアできます。長年愛用するつもりならチェックしておきたい点です。
カーゴと相性が良いのはシャツを使った着こなし。イエローなど鮮やかなTシャツなどがチラリと覗くように着こなすと、こなれた気配が出てカッコ良くなります。勇壮さと誠実さを両方諦めたくないならおすすめ。
紺のブレザーはユニフォームなどにもよく使われています。そのため、エンブレムの入った金属製釦の印象を持たれがちです。制服感が気になる人には貝ボタンの物を試してみては?
精悍なコーデを考えるのに活躍してくれるカーゴですが、ちょっと変なだけでめちゃくちゃになることも。ファッションにおいて最も大事なのは着こなしです。
紺ジャケットを選ぶ際にはボタンの数に注目するのが基本です。ニ列にボタンが並んだスーツでは飾りボタンが付いているタイプも多いです。プレーンなデザインなので、初めはこれをセレクトするのが堅実でしょう。
ストールはサラリとラフに巻き付けるのがベーシックな巻き方ですが、結べばそれだけでかなり印象が変化します。この時、きつく結び過ぎないのがコツ。手軽にアレンジできるのもストールの長所といえるでしょう。
ポロシャツ(スポーツシャツ)はカジュアルなコーディネートの中にもどことなく品のある大人の雰囲気を見せられる製品。定番だからこそ無為無策で身に着けるとありがちで無個性な装いになるかもしれません。
インフォーマルなコーディネートに自信がないなら元々親しみやすいデザインを選ぶのが楽ですが、簡素な模様とカラーの衣料品でも、材料を工夫すれば自然と上手に着崩すことが可能です。
革製品はメンズの方に好評のイメージがあります。質が高いレザーウォレットは紳士の必携品として知られています。レザーグッズといって真っ先に思い浮かぶアイテムはやっぱりウォレットではないでしょうか。
ボトムスの定番ならやっぱりデニムですよね。深い色のデニムは雄々しさを印象付けることも可能。鉄板のアイテムだからこそユニークに着用している人はスタイリッシュに決まります。
スーツの上にコートを身に付けるならそのために作られたコートを着るべきでしょうが、今日ならモッズコートのようにスーツにミリタリー風のコートを取り入れるのもオススメ。
近年はデニムシャツやオックスフォードシャツといったキレイめカジュアルスタイルや男性的な装いも頻繁に見ます。爽やかさもある出で立ちは男性からも女性からも抜群に好評です。
上に羽織れば、大人っぽい印象のキレイめを意識したコーディネートが取り入れられるテーラードジャケットは使いやすい。日常の着こなしにプラスするだけの基本のコーディネートでも全然OK!
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:湊
読者になる
2015年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/g7htaleo0eulhf/index1_0.rdf