八王子 美容室

April 12 [Fri], 2013, 15:21
匂いというものは不思議なものだなあ、と思う体験をしました。何の匂いかと言うと美容室の匂いです。皆さんも意識する事があるかもしれませんが、美容室の匂いと言うのは独特なにおいがありますよね。パーマの液剤などの匂いなのでしょうけれども、他のお店などとは違った匂いがする事は確かです。でも私にとって美容室の匂いと言うのは自宅の匂いでもあったのです。それはうちの家の一階が美容室で、母がそこで美容師をしていたからです。個人でこじんまりと経営していた美容室だったので、結構出入りを自由にしていました。宿題をしたり本を読んだり、お客さんがいない時には母と過ごしたりと、私にとって美容室はまるで自分の部屋の様でした。ですから毎日のように嗅いでいたであろう美容室の匂いは私にとってはもはや意識するほどの匂いではなくなっていたのです。ところがこの匂いが私の感覚の中で実は潜在的にインプットされていたのです。結婚してから実家を離れたので当分美容室の匂いに触れる事がなかったし、美容室に行くとしても自宅の近くの規模の大きい美容室八王子 美容室に行っていたので別の匂いだったのでしょう。実家の美容室に入った途端にその匂いがあまりに懐かしく、とても感傷的な気分になったのです。これほどまでにこの匂いが自分の記憶に残っているものだとは思いませんでした。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:g67yu8
読者になる
2013年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/g67yu8/index1_0.rdf