日浦が河原

July 06 [Wed], 2016, 22:15
住宅を売る際は契約書を交わすわけですし、用意する書類もかなり多くなります。不動産の登記済権利書、あるいは登記識別情報のほか、固定資産の納税額がわかる最新の固定資産税納税通知書などはどのような物件を売却する際も不可欠です。それに、物件の内容や所有者の状況によって、あれもこれもと用意すべき書類は増えていきます。取得に時間がかかる書類もありますし、不動産会社から書類について説明があったら、たとえ時間を作ってでも早めに用意しておくと、手続きが簡単かつ迅速になります。土地や家屋を売却する際も、すぐ購入希望者が現れれば別ですが、売れずに時間だけが経過していくこともあります。長期化を避けるため、もし3ヶ月経っても売却に至らない場合は、売値を今一度考えなおすか、仲介する不動産会社を変えるといった手段も考えられます。法律上、仲介契約は最長3ヶ月で終了すると決まっていますから、他社と契約も可能ですし、もちろん再契約も可能です。もっともな話ですが、物件を所有する名義人の許可がない場合は、住宅の売却は不可能です。共同所有として複数の名義人が存在するのなら、許可は共有名義人の数だけ必要になります。しかし故人が所有していた物件の場合、許諾が得られないことになりますから、一言で言えば「売却不能」の状況になります。故人の相続人である方に名義を変更して、変更後にあらためて売却します。住んでいた家を売る場合、売主側が基本的なコツを抑えておくと査定額が上がることがあります。最たるものは修繕です。建物はさほど古くなくても浴室、洗面、台所などは使用感が出やすい部分です。きっちり点検して、丁寧に使っている様子が窺えるよう修繕しておきましょう。二番目にしておきたいのは掃除です。年に何回かしか掃除しないような場所も手を入れて綺麗にすると、全体的に明るい印象になります。このような手間の蓄積が住宅を上手に売却するポイントです。労力や精神的なストレスがかかるだけでなく、不動産会社に支払う仲介手数料は土地家屋を売るときにかかる負担としては、かなり大きいものでしょう。手数料の額は法律で定められているものの、不動産の価格次第では100万円を超えることもあります。さらに売却益が生じれば、譲渡所得扱いで所得税及び住民税がかかることがあります。古い家電等を処分したり引越し先にかかるお金も必要でしょうから、出費の額は把握しておいたほうが良いでしょう。土地や家屋が担保に入っている場合、売ることはできるのかと言われると、特に禁止された行為ではありませんから売買はできますし、所有権移転登記もできるはずです。但し、本来債務を返済しなければならない方が残債を完済することができないと、抵当権が設定されている部分はそっくり競売に出され、赤の他人の所有となってしまうのです。単純に言うと、抵当に入った家というのは多大なリスクを負っているわけですから、売りにくいのです。居住している家を売る際も、転居して空き家にして売る際も、売主は清潔さの維持に努めなくてはなりません。清掃が不十分だとか、他人から見て不用品が多いなと感じられる状態では購入意欲も削がれるでしょうし、価格も下がりがちです。粗大ゴミや資源ごみは分別して処分し、リサイクルショップを利用するなどして不要品はどんどん片付けていきましょう。費用がかかるのは難点ですが、整理や片付けを専門とする代行業者にお願いするのも良いでしょう。通常の住宅を売却する際の見積りですが、査定費用などはかからず、原則的に無料で行われるものです。事情が変化したり金額面で納得いかない場合には当然ながらキャンセルも可能です。家を売ろうとする時に肝心かつ心配なのは物件の価値ですので、不動産会社によって値付けは違うので複数社に一括査定してもらうと比較できるので便利です。もちろん査定は無料です。誰もが負担しなければならない消費税は、住宅の購入時も対象となるものの、課税対象には土地は含まないため、例えば物件価格3000万円なら消費税240万ではなく、建物代にのみ消費税がかかります。そして売主(売却物件の所有者)が個人であれば原則的に建物にかかる消費税も非課税となります。とはいえ個人が所有していたものでも投資用マンションや店舗等として利用していた物件については、消費税非課税取引の恩恵は受けられませんので、あらかじめ計算にいれておかなければなりません。家の売却相場はネットでも簡単に知ることができるのをご存知でしょうか。なかでも、土地総合情報システムは国土交通省の運営するウェブサイトで、地価公示価格だけでなく、近年行われた不動産売買の住所、価格・面積・築年などの物件情報が驚くほど細かに閲覧可能です。土地総合情報システムで扱うのは過去データですが、最新情報は一般の不動産サイトを見れば詳細情報が載っていますし、類似物件の売出し価格からもだいたいの相場が理解できるでしょう。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:アイサ
読者になる
2016年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる