デイトレードとは? 

May 19 [Wed], 2010, 8:55
デイトレードは日計り決済の事を言います。

基本的にはロールオーバー(翌営業持ち越し)せずに
ポジションを1日の間に決済する取引なのですが、
最近は更に短期で売買を繰り返すスキャル取引も
デイトレードの手法になります。


利益の中心は売買差益で、「安く買って高く売る」
「高く売って安く買う」事で利益を得る事になります。

デイトレードはとかく投機的な売買手法と言われたりもしますが、
売買を短期で終了させるので、寝ている間に大損といった事も無く、
リスクをしっかりコントロールできれば、有効な投資方法です。


一口にデイトレードと言っても手法は様々で、
一日に数回の取引でロット数を大きくして勝率を重視する方法や
損小利大でロスカットだけ早めに入れて、トレール注文などで
利益を大きく取る方法など、スタイルは自由です。


その中で最近よく聞くのが「スキャル取引」です。
通常のデイトレードでも目指す利益は数十pipsなのですが、
スキャルは更に細かく1pip〜数pipsで利益を確定していきます。
※ここでの1pipはドル/円の場合の1銭のことです。

ドル/円の場合の1pipは1万通貨取引で100円の利益です。

この数百円の利益を積み重ねたり、
30万通貨などロット数を大きく上げて取引したりします。


値幅を小さく、そして細かく取っていくので、
当然ポジションを持っている時間は少なくなり、
早ければ1秒で利益を確定する場合もあります。

細かいロスカットと注文スピードも要求されるので、
こういった取引に適したFX業者を選ぶ必要はありますが、
デイトレードの中でも個人的に注目している手法です。


デイトレードはリスクの少ない取引と言われる事もありますが、
素早いロスカットと利益確定の判断をするには、
自分のスタイルを作るまでは難しいものなので、
デイトレードから取引を始めるなら、まずはデモトレードから
始めるのが良いと思います。


2010年05月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる