人間性を考える?

November 25 [Sun], 2012, 3:50
この秋から冬にかけて興味深い展示がいくつかあるので、行く前に予習を兼ねて書こうと思いますまずは、表参道のルイヴィトンで新しい現代美術の作家による展示が始まっています以下公式ページより引用CopyrightHidekiInaba2012エスパスルイヴィトン東京は、新たなエキシビションフォーマットであるMentoringyoungArtists若手アーティストのメンタリングに、全世界で高く評価されているブラジル人アーティスト、エルネストネトErnestoNetoと、その弟子であるビデオアーティスト、エヴァンドロマシャードEvandroMachadoを迎えます。
くつろぎに満ちた環境の中で来場者を空中に持ち上げ、東京の景観と建築を再発見させる、連作Balanoブランコに属する巨大な彫刻作品Avidaumcorpodoqualfazemosparteわれわれは生という体の一部を中心に、さらに他3唐茶nじて、ネトにとって大切なテーマ群をめぐるこれまでの探求や連作をさらに掘り下げます。
これらの作品はいずれも、人間性を問題として取り上げます。
エリオオイチシカHlioOiticicaやリジアクラークLygiaClarkといったポスト新具体主義アーティストから継承した、モの重みを通じての現実認識として想定された人間性は、身体を通じての関係性の構築とも呼ばれます。
ネトにとってパーツを組み合わせることは、頭の体操であるだけでなく、身体的操作でもあります。
来場者に味わっていただきたいのはこの身体的次元であり、また、空間と生に対する特有の思案と理解方法です。
作品が動画などで紹介されてますが、一言で言うとネット網でできたアスレチックのスタービー 悪質遊具を作ったという感じです実際に乗って触って感じることに意味があるのでしょう2012929土201316日12002000入場料無料エスパスルイヴィトン東京東京都渋谷区遂前575
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:g55vaj3yuk
読者になる
2012年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/g55vaj3yuk/index1_0.rdf