4月17日の投資情報

April 21 [Sat], 2012, 15:27
皆様、こんにちは、4月17日火曜日第二種金融商品取引業者、関東財務局金商第1995号、損害保険代理業、不動産投資顧問業一般第998号の登録をうけております矢野新ホールディングスグループ矢野新商事株式会社日本橋兜町近辺が提供する副社長ブログでございます。
今日の株式市況においては17日前場の日経平均株価は前日比16円高の9487円。
TOPIXは同1ポイント高の805ポイント。
騰落銘柄数は値上がり765銘柄、値下がり690銘柄、変わらず188銘柄。
薄商いのなか、先物への断続的な買いを支えにしっかりした展開となり、9500円台を回復する場面もあった。
ただ、全体的に積極性は乏しく、上値は限られた。
また、朝方は下げに転じる場面もみられるなど方向感が定まらなかった。
市場からは目先の方向感は来週の日銀金融政策決定会合とFOMC米連邦公開市場委員会で決まる可能性が高まっているため、それまでは積極的に動けない。
また、市場が必要以上に期待感を持ってしまうと、マクロ指標や、企業業績が支えになるほど強くなければ、両イベントの通過後は波乱含みになる大手証券との声が聞かれた。
前日のアメリカ株式市況は3営業日ぶりに高安まちまち。
NYウが前週末比71ドル高の1万2921ドルと反発、ナスック総合指数は同22ポイント安の2988ポイントと続落して取引を終了した。
出来高概算はニューヨーク市場が7億3551万株、ナスック市場が15億3857万株だった。
3月の小売売上高が予想を上回ったことから個人消費の回復基調が好感され、ウォルマートなどの小売株がNYウをけん引した。
また、13月期の決算が市場予想を上回ったシティグループが買われるなど金融株も上昇した。
一方、ナスックはアップルが利益確定売りに押されたことが重しになった。
NY外国為替市場でドル円は80円39銭13日終値は80円93銭で取引を終えた。
業種別としては業種別東証33maxmaxm com業種株価指数は値上がり22、値下がり11。
保険、情報通信、ゴム製品が値上がり率上位。
電力ガス、石油石炭製品、鉄鋼が値下がり率上位。
浜ゴム5101などタイヤ株が堅調。
ヤフー4689、グリー3632などネット関連株も買われた。
伊藤忠8001など商社株も引き締まった。
東エレク8035などハイテク株もしっかり。
米IBMのPOS事業買収が報じられた東芝6502や、東芝テック6588も高い。
第一生命8750など保険株も物色された。
半面、関西電9503、大ガス9532など電力ガス株は売られた。
JX5020など石油株も下押した。
アステラス薬4503など医薬品株も軟調。
JFE5411など鉄鋼株もさえない。
ホン7267など自動車株の戻りも鈍かった。
フジクラ5803など電線株も下落。
大成建1801などゼネコン株も安い。
新興市場IPOとしては新興市場で日経ジャスック平均株価は反発。
プラネックH6784、エイブルCH3272などが上昇した。
前週末に12年3月期連結業績予想を上方修正したFTコミュ2763は連日のストップ高カイ気配。
半面、TCHD3832、デジD4764などは安い。
このような情報が欲しい方はこのような情報が欲しい方は、矢野新投資情報で今すぐ無料お試ボタンをクリックしていただき申し込み用紙よりエントリーしてください。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:g4ggzwmehx
読者になる
2012年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/g4ggzwmehx/index1_0.rdf