アイコムシステックのリッチクライアントを調べてみた!!

July 15 [Thu], 2010, 18:24

アイコムシステックのリッチクライアントを調べてみた!!



アイコムシステックリッチクライアント

いま世間では、「リッチクライアント」という言葉がもてはやされています。

もしくはRIA(リッチ・インターネット・アプリケーション)とも言われるこの技術の中心は、Flash技術であり、JavaScriptやCSS(カスケーディング・スタイル・ シート)と呼ばれる技術です。

これらの技術は、別段新しいものではなく、いや逆に古い技術に分類されるものでしょう。

ところが、これらの古い技術を中心としたリッチクライアント技術が、いま非常に注目されてきているわけです。

これはなぜでしょう?



その背景には、業務システムの進化が大きくかかわっています。

当初(アイコムシステック)メインフレームといわれる巨大な中央コンピュータにデータを入力する程度だったクライアントは、Windowsの登場によって業務を処理する中心となります(ファットクライアント)。

しかしWindowsにインストールするアプリケーションは、バージョン管理や配布・互換性など、運用していく上で非常に手間がかかり、またブロードバン ドが普及しIT革命などの波のなかで、ASP(アプリケーション・サービス・プロバイダー)型のWebアプリケーションへと移行していきます。

この場合クライアントは、IE(インターネット・エクスプローラー)などのブラウザになり、アプリケーションを配布する問題などは軽減されますが、キーボードのショートカットも使えない、クライアントとしての機能は貧弱なものでした。

関連サイト

1.アイコムシステックブログ1

2.アイコムシステックブログ2

3.アイコムシステックブログ3

4.アイコムシステックブログ4

5.アイコムシステックブログ5

6.アイコムシステックブログ6

7.アイコムシステックブログ7

8.アイコムシステックブログ8

9.アイコムシステックブログ9

10.アイコムシステックブログ10


プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:g4frtf6
読者になる
2010年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/g4frtf6/index1_0.rdf