アパートローンの特徴

September 24 [Mon], 2012, 17:03
アパートローンと住宅ローンとの違いは、アパートローンは投資などのために住居を購入する場合に限ることです。低金利が続いている昨今では、低い金利で融資が可能な金融商品がたくさんあります。
不動産を投資に使うため、ローンの申込みを考える人が多いのは、そのためです。本来の仕事のかたわら、副業でアパート経営をすることで、不況のあおりで下がった給料を補填する方もいます。
アパートローンを申し込むのであれば、正社員として長く働いてる人や、公務員であることが有利になるといいます。収入が安定していることが、よい条件での融資を受けるために必要な点になるためです。景気が悪いために、地価はさほど上がりません。その点、アパート経営ならば、うまくいけば結構な利益ができる投資をすることができると言われています。ローンを利用する場合、借入金を少なく留めようとすることは、当たり前ともいえるでしょう。リスクを考えるのであれば、アパートローンならば一室ではなく複数を勝った方がいいともいいます。アパートローンで部屋を勝っても、そこに賃貸をする人がいなければ、ローンの返済は全額自分持ちになってしまいます。
空室を減らすためには、アパートローンで一気に部屋を購入し、家賃収入が入るチャンスをできるだけ多くすることだといえます。

人気の看護師求人です
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:konoina25
読者になる
2012年09月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/g4aca8/index1_0.rdf