コツコツやるということ

April 08 [Tue], 2014, 21:15
30年以上生きてきてやっとコツコツやるということの意義がわかってきた。

思えば今までは、いっきにやって、その時は満足するけれど、飽きてしまって何か月もサボってしまったりしたことを繰り返してきた。

結果的にすごく効率の悪いことをしていたのだと思う。若い時はそれでもよかったけれど、これからは違う。

少しずつ、毎日少しずつ積み重ねていくことが大事なのだと思う。

実際そうしてからマラソンの自己ベストを出したわけだし、精神的にも安定している。

そして、このことは何事にも通じる。

そしてこれはジョギングに限ったことではない。

資格の勉強だってそうだ。一夜漬けはもうできない。
P R