FX投資の基本は、相場をよーく見ることです。

May 06 [Mon], 2013, 15:12
相場 が動く要素 は、何といっても テクニカルとファンダメンタルズの2つだということは、本当 にトレード すれば見えてきます。 自分の投資する通貨 の特異性 をしっかり 点検 して自分に合った戦略 を探すとよいですね。

儲け を倍増 していくのに大事 なことですが、一度決めた投資期間 は変更しないくらいの努力 がなければいけませんね。 外国為替保証金取引 ではテクニカル分析による推定 が当てはまります。たくさん のトレーダー がチャートを見ながら取引 をするので、集団心理が働くのです。 MACD(マックディー)という指標は、市場 の傾向 を観測 するのに実用的 ですから 、可能なら 活用 したいところです。

レバレッジを調整 することで、 リスクやリターンの基準 を制御 することがFX では重要な対応策 です。 過去のチャートを点検 し、特定の通貨 が影響を受けやすい材料の特質 をある程度 確認 できるようにしておくことはおすすめ です。

リスク ファクター の管理をたいして しないでポジションを持ってしまうと、相場 の推移 に振り回されてマイナス を拡大させてしまいますので、注意 ですね。 とはいっても FX の世界でもいろいろな 要素 があって、決して安全圏というものはないですね。

自分の投資する通貨 の特異性 をちゃんと チェック して自分に合った戦術 を探すとよいですね。 いずれにせよ 効果 はどうあれ、作戦 にのっとって精進 を示すのが通常 です。

ファンダメンダルズは要は その国の今から の経済力を予測し、通貨 の価値を見込むものですから 、貿易収支や経常収支などの経済指標を見直し しましょう。 それはさておき 、トレンド が出やすい相場では、MACDの使用法 がわかると本当 にとても 有利 になります。

経済指標が市場予測に比べて想定外 だった場合は相場 の動きの予測は困難な ということになるので、ファンダメンタルズ分析だけできっちり 当てることは厳しい ということなのです。 マージンコールやロスカットルールは大変 ですが、トレーダー の元金 がゼロになるのを回避する 仕組みと考えればオーケー です。

大事 なことは、どんな作戦 でもリターン も出ますしマイナス も出るということだから 、留意 しておきましょう。 オセアニアの通貨 であるオーストラリアドル(AUD)とニュージーランドドル(NZD)は、このところ は少しずつ 取引 量が増えてきた通貨 なので 、研究 したいですね。

「個人投資家CIAAの大冒険」っていうサイトを見つけました。参考にしてください。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ゆうせい6ty6
読者になる
2013年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/g3xq49a4/index1_0.rdf