<枝野担当相>独法「国移管あり得る」(毎日新聞)

February 27 [Sat], 2010, 20:33
 枝野幸男行政刷新担当相は20日、長野県佐久市で講演し、行政刷新会議の事業仕分け第2弾で仕分け対象とする独立行政法人(独法)について「仕分けの結果として、独法を国(の所管)に戻すこともあり得る」との認識を示した。独法が中央官庁の天下り先になっている現状を踏まえ、「独法ではなく、国が直接やったほうが安上がりなものがある」と指摘した。枝野氏は講演で、独立行政法人国立印刷局や国立大学法人を例に挙げ、「独法にし、役所をスリムにすると言っていたのに、高級官僚OBが理事になり、高い給料をもらっている。こういうのを焼け太りと言う」と指摘した。【影山哲也】

長野新幹線、ブレーキ異常で運休 900人に影響(産経新聞)
<天皇公的行為>統一ルール「非現実的」 政府見解公表(毎日新聞)
原爆症東京訴訟、唯一敗訴した男性の上告棄却(読売新聞)
新たに会社役員逮捕=弁護士脱税事件−東京地検(時事通信)
首相動静(2月18日)(時事通信)
  • URL:http://yaplog.jp/g3lwvwuq/archive/6
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。