事な気持ち

August 26 [Fri], 2011, 11:48


これを読んでいるあんたは当然ながら人間。人間だから、絶対に忘れていることがある。世の中には簡単には忘れてしまってはいけない大事な気持ちがあると思うんだ。



あたしの友達の出合いの話をさせてくれ。その友達は治ることのない病気のために学校に行ったのが小学2?4年だけだったそうだ。あたしらが何の疑問にも思わないでやってきた「恋」というものを出来なかったはずだ。デート、失恋等の経験も皆無だろう。中学生・高校生の体育祭、文化祭は友達にしたら、夢のような話だろう。今は機械に繋がれて何とか生きているみたいだ。友達はあたしたちがしている普通の生活に良く憧れるそうだ。



普通の生活が出来ているあたしたちは、友達みたいな存在の話を聞いたことがあると思う。その時は忘れずに心に止めて置こうとするけど、あたしは普通の生活が出来ているやつが適当に遊んでいる姿を見ると、忘れてしまったんだなと思う。だって普通のあんたらは、病気でも何でもないし、「安全」に守られているからな。あたしの周りは安心しきっている奴らばかり。



人間は忘れるから、新しい行動が出来る。本当に都合が良い生き物。絶対に忘れたらいけないことが「今」にあるのじゃないのかとあたしは思うんだけど。

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:入江松吉
読者になる
2011年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新記事
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/g3bwgz5n/index1_0.rdf